hopeyecatch

孤独を感じやすいフリーランスは、良い協力者に巡り合えることが一番

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:WEBデザイナー

私は現在夫婦でフリーランスのWEBデザイナーとして仕事をしています。私達が独立したのはまだバブルの煽りが残る時代です。まだインターネットが一般に普及した直後で、HPを持つということも特別な時代でした。

今から思えば時代の先駆けをできたと思っています。フリーランスになって長年経ちますが、会社員に戻りたいとは思っていません。

やりたいサービスができなかった

会社においては仕事のオファーは自分だけでは決められませんでした。私はサラリーマン時代に自分がやりたいと思っていたサービスができなくて、悩んでいた時期がありました。

顧客から要求されている内容で仕事を仕上げようと思うと、どうしてもそれ以上の技術が必要になる、しかし絶対に契約期限内に、予算範囲内での仕上がりを求められていました。とにかく仕上げなくてはならないという仕事の中で、ベストのクオリティでは無かった仕事というのも経験しました。

逆に、自分が「素晴らしい仕事だ」と思っても、月給制ですので収入に変化はありません。これは自分が欲しい仕事だ、と思っても、納期が間に合わないとなると他の人に回されてしまうこともありました。WEBデザイナーとしての自分の価値はどれほどなのかと悩んでいた時期が長かったです。

毎晩終電近くまで会社にいたので、ストレスで色々食べてしまいました。気が付くと、5時に回収されたばかりの個人のゴミ箱に、スナック菓子の袋が幾つも入っていました。どんなに一生懸命仕事をしても私の体重は増えるばかりでした。

>>>エンド直請け案件が集まるフリーランス紹介サイト「@agent」

職場結婚をして2人ともフリーに

そして私は職場結婚をしました。彼も自分の仕事に悩みがあり、一緒に終電まで過ごした時間があり、その中でお互いの仕事に対する方向性を話し会いました。

当時勤めていた会社が他のIT企業と業務連携をすることにしたのをきっかけに、彼と私は一緒に会社を辞めて、フリーランスになることにしました。私達がフリーランスになれると確信したのには理由がありました。働き続けて10年以上、顧客からの信頼を得ているという自信があったのです。

過去のお客様が仕事を発注してくれた

WEBデザインは、インターネットやCGIの技術に伴い、日々変化を続けるものです。一度WEBデザインを手がけると、非常に細かくメンテナンスを頼まれます。信じれられないほど世の中には、自社のHPを丸ごと任せてくれる企業もあるのです。そんなお得意さん達が、私達が独立すると知った後、全て私達にメンテナンスを任せてくれるようになりました。

フリーランスとして独立する際に一番心配したのが、やはり顧客獲得についてでした。しかし、彼と私とで築いてきた10年間は無駄ではなかったのです。一度獲得した顧客は口コミで私達のことを紹介してくれました。バブルの煽りもあり、中小企業から次々にWEBデザインの発注がありました。

>>>エンド直請け案件が集まるフリーランス紹介サイト「@agent」

独立してポテチの消費量も減ってきた

私達は独立して自分たちの事業を立ち上げるべく、結婚しました。フリーランスとして一歩を踏み出したのです。WEBデザイナーの仕事をするにあたっては、特別な事務所は必要ありません。自宅がそのまま仕事場になるのです。

その分とても気分が楽で、ポテトチップスの消費量も減りました。毎朝通勤ラッシュにもまれることはありません。確かに自宅がオフィスだとメリハリがないと思われるでしょうが、それは個人の意思次第です。

>>>エンド直請け案件が集まるフリーランス紹介サイト「@agent」

一番良いのは人間関係で悩まなくて良いこと

一番フリーランスで良かったと思うことは、人間関係で悩むことがなくなった、ということです。企業に勤めていた頃は、一般的な企業と違い、IT関係では今自分がしている仕事がどんな内容で、他の誰かと比べられることも少なくありませんでした。

しかし独立してからは、全てが自分の力量を信じてオファーをしてくれたり、口コミ紹介で来てくれる顧客ばかりです。自分がしっかりと仕事をしている限り、メンテナンスの必要もあることから決して失われないであろう仕事が入ってくるのが楽しみになりました。

収入は独立前とほとんど変わらず

最後は気になる収入の話しですが、ハッキリ言って独立する前と殆ど変りません。この仕事を続けるためには最新のIT技術が必要になります。そのコストだけでも結構かかります。

もちろん忙しい時には夜中までかかることもあります。夫婦で揃って仕事をしているのですが、仕事が立て込んでしまうと一日殆ど口をきけないこともあります。

>>>エンド直請け案件が集まるフリーランス紹介サイト「@agent」

いつでも夫婦二人でいるので孤独には感じない

それでも一番良いと思えることは、いつでも夫婦二人でいられるということです。フリーランスをするには一人では孤独を感じるものですが、二人だからこそ長年続けて来られたのではないかと思います。私一人では独立することまで考えられなかったでしょう、全ては頼れる存在があったからだと思います。

最近ではHPよりもLINEやFacebookが人気があり、WEBデザインは新たな局面に立たされています。企業が必要とするものは何なのか、私達夫婦には毎日留まっている時間はありません。不思議なことに年は取っていくのですが、それに反して新しいWEBテクノロジーを取り入れられる環境になっています。

フリーランスはとても孤独に感じるものです。良い協力者に巡り合えることが一番です。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。