hopeyecatch

長時間労働で9日連続勤務、残業代が支給されないブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

そのブラック会社に就職したきっかけは、外資系の会社で勤務していたのですが、転職を考えて転職サービス会社を通じて活動をおこなっていました。その中で唯一、一次二次と選考が進んだのがブラック企業でした。

転職サービス会社からは畑違いの業界で、なおかつ未経験の転職は難しいと聞いていたので異業種への転職をするチャンスだと思いました。

入社たった2週間で残業代を支給しない役職にさせられ、毎日残業する日々に

選考が進む中で堅苦しい会社の印象があまり良くなかったので、内定を一度断りました。すると転職サービス会社が「先方さんがもう一度考えて欲しい」と言っていると再度入社の打診をされました。その会社以外の選考は進んでおらず正直転職活動も行き詰まっていたので入社してみようかな…という気持ちで就職しました。

外資で勤務していたときは、「残業は仕事ができない人がするもの」という風潮があったのですがブラックの場合は「残業することは偉い」とか「仕事を頑張っている証拠」といった感じで定時で帰るなんてもってのほかといった雰囲気。

入社してすぐに「お先に失礼します」といって帰宅する私へのオフィス全員の驚いた顔は忘れられません。

2週間ほどたったときに上司に「あなたのように役職のない子(私と同世代の一般職のOL)が残業しているなんてかわいそうだ」というような意味で嫌味を言われ、それ以来よくわからない「専門職」とかいう残業なしの役職が付いているので毎日残業する日々が続きました。
再就職を考える20代の方でも内定率75%以上!再就職への手厚いサポートが受けられるハタラクティブはコチラ!

労働基準法に違反する長時間労働。休日は会議に出席させられ9日連続勤務に

さらには社内の異動で一気に部署の人数が減った時、入社2ヶ月の私が取引している営業先の全ての担当にさせられ、全ての管理ができないまま月次の報告会議を社長の前で報告させられ、業績が悪いことを全責任私のせいとなり叱咤されるという事態に。

また、「当番」の日は8時半に朝礼が始まり、11時半に社を閉める鍵の係を週3回やらされました。拘束時間が労働基準法を犯しているはずなのに「専門職だから当然の仕事」という流れ。

前職が甘すぎる会社なのか、日本の企業はこれが当たり前なのか…という気持ちもありました。それが当たり前で笑って仕事をしている皆がよくわからなくなりました。休みの日に会議があればもちろん出なくてはいけないし、9連勤なんてこともありました。

横浜に出張中の時にトラブルだからとすぐ埼玉に戻らされ、戻ったら別の社員が対応しておいたから…という始末。これでは私の身体が持たない…とどんどん精神的に追い詰められていきました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

曜日感覚もなくなるほどの激務で月給21万。1年我慢して退職願いを提出

どのくらいの期間我慢したのかというと、半年たったころから毎日曜日の感覚すらなくなってきました。もうすぐ入社して1年というころ退職願いを提出しました。

なぜ我慢したのかというと、やっとの思いで転職した会社、石の上にも3年という気持ちもありましたし慣れていないだけ、すぐに辞めるなんて自分にとっても良くないという気持ちやプライドもありました。

中途入社の人はすぐ辞める…と私のことを気に入ってくれていたお局の方が言っていました。しかも迷惑そうに…。入社1日で辞めた方もいるそうで、あなたはそうはならないでね、遠まわしに言われているような気がしました。

給料は入社した時には査定期間に居ないからボーナスなし、次のボーナスが出る前に退社しました。毎月21万円のお給料でしたが手取りはもっと少なかったです。上司や部下、同僚はどんな反応だったのかというと辞めるといったとき残念だという声をかけてくださいました。

もし戻ってくるならウチの部署で使ってやるからと言ってくれた他の部署の部長もいました。今は役所で臨時のアルバイトをしています。定時で帰れるしなによりバイトなので使われるだけ、という責任のない今の方が私に合っているようです。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。