57

「この会社を客として利用したくない」不動産管理会社の衝撃的な体たらく

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

大手とは思えないシステムで、ムダの多い仕組みに疑問

私がR社に就業することになったのは、2009年のこと。派遣会社の紹介で面接に行って、割とすぐに就業が決まった。

R社は、比較的大手の分譲マンション販売会社が親会社で、その不動産賃貸部門を担当する子会社である。管理会社として部屋の借主からの入金状況、管理費等を差し引き後、貸主への支払い状況などに誤りがないかチェックするのが主な仕事だったが、就業してまず驚いたのはシステムの古さ…。

この画面の感じは、ちょうど10年前の派遣先で使っていたのとほぼ同じ。MS-DOSのシステムをそのままウィンドウズに移植しました!という画面。当然、操作もほぼキーボードのみで、マウスの出番なし。いまだにこれなのか。それなりに大きな会社なのに。

そしてその経理関係のシステムと、部屋を管理するシステム(住所・貸主データ・誰がいつからいつまで月額いくらで借りて、いついくら支払ったかなどを管理)が2本立てて存在して、リンクしているようで、していない。おなじ事を両方のシステムに人海戦術的に皆で入れまくるという状況だった。

同じ内容を2本立てのシステムに入れるので、当然入力ミスもでる。双方のシステムの内容にずれがないかを確認するだけで、結構な仕事量。思い切ってシステムを統合すれば、その人件費も要らないとおもうのにずっとそれでやってきたということだった。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

敷金のデータが消えている!?でもその対処と言えば・・・

ある時、上司や同部署の社員の人が「おかしいなぁ」と話しているのが聞こえた。聞いていると、ある部屋の敷金のデータがあったはずなのになくなっているという。敷金のデータがなくなるなんて、そんなことがあるものなのか。意味が分からない。分からないが、実際に起こったことなら一大事である。これから急いで、原因究明の大捜索が始まる…と思ったら、

「うーん。まあ、システムエラーでしょう。」

それでおしまい。

そんなのあり!?信じられないけど、こっちは入って間もない派遣だからとりあえず黙っとくしかない。そんなのちゃんと調べないで放置して、他にもデーター崩壊しているのがあったらどうする気なのだろうかと思った。

間違って1ヶ月分多く入金している借り主にも連絡はナシ

また別の日、借主の入金状況を調べていたら、一か月分多く入金されている物件を見つけた。その部屋の記録をたどってみると、2年ほど前のある月に誤って月初と月末、合計2回入金し、翌月以降も毎月入金されている為、ずっと1か月分が浮いたまま、預り金状態になっていることが判明した。

おそらく、借主は気付いていないと思われたので、上司に報告して、借主の方に連絡を入れて、翌月分は入金済みになるので、振り込まなくて大丈夫とお伝えしたらどうかと相談したら、上司は「解約精算の時に全部精算するから、そのままでいいよ」と答えた。

ちなみにその借主は、その時点では解約の意思表示はしていなかった。解約は来月かもしれないが、10年後かもしれないのである。0金利で利子が低いとはいえ、銀行に預けていればいくらか利息がつくのに、何年先になるかも分からない解約の日まで、ずっと無利息で預かっとくんだそうである。

気付いていて連絡するでもなく、返金するでもなく、放置するというのは、ちょっとどうなのか。ひどくない?と思うけれど、一介の派遣の身なので「わかりました。」と言ってひかざるをえない。
再就職を考える20代の方でも内定率75%以上!再就職への手厚いサポートが受けられるハタラクティブはコチラ!

とにかくやる気がなく、流して働いている空気が嫌だった

なにより困るのは、そういう対処を悪意があって、わざとやっている感じではなくて、昔からずっとそうしてきたから、そういうもんでしょ、それが普通と思い込んで疑わない、人のよさそうな笑顔でやっていること。

そのうえ、前職がメーカーの営業事務だった私からすると、この職場はあまり電話がならないと思うくらいの頻度だったのに、この職場の人はみんな、電話が多くて忙しいとぼやいて、そのうち誰かでてくれるのを期待して、鳴っているのを何分も放っておいて、やっと出たと思ったら、お客様からの電話をあちこちにたらい回しにしていた。

お客様から水漏れの修繕要求があった時にも、修繕の班の人たちは「急いでどうにかしないと」という雰囲気はまったくなくて、めんどくさいなぁというのがありありな感じで、対応に何日もかけている間に、お客さまから「いつ直るのか」という問い合わせが何度も来たりしていた。

全体的にのんびりとやる気なし。でも皆、忙しい忙しいとぼやいてる。

仮にも貸主からお部屋の管理を一任してもらっている以上、お客への対応が悪ければ貸主の顔もつぶすことになるのだけれど、そういうことはいっさい考える様子なく、お客の立場にたって考えるという基本を、全く教育されていないみたいだった。

そんなことは考えないのが普通であたりまえ。そういうのが正直一番怖いと思う。悪気があれば、多少の歯止めがかかるけど、悪気がなければ歯止めなんてかからないから。

この会社の文化と常識になじんだら、他の会社でやっていけなくなる。長居は無用と思って、時給1600円で仕事内容の割にはまあまあの時給だったけど、最初の契約の3か月いっぱいで終了することにして、更新は断念。

辞めた後も、この会社の店舗を見かけるけれど、絶対、ここでお部屋を借りないようにしようと決めている。

なんといっても、払ったはずの敷金が、ある日突然、なくなってたり、間違って払いすぎたら、10年でも教えられずに放置されたり、水漏れやトラブルがあって相談したら、たらい回しにされて、何日も連絡もなかったら嫌だから。

今は結婚・出産してお仕事から離れているけれど、また働く時には、ちゃんとした常識の会社で働きたいものです。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。