dodasinndann

DODA(デューダ)総合転職・徹底調査(2)キャリアタイプ診断・年収査定サービス

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

自分にピッタリの企業や仕事スタイルが発見できるDODAの「キャリアタイプ診断」

転職を決意し、いざ転職活動をスタートさせたものの、応募先の企業が定まらず壁にぶつかってしまっている人も多いのはず。自分の適性を把握せずに求人情報を見ても応募を繰り返しても、転職の成功にはつながりません。とはいえ、自分はいったい何をやりたいのか、どんな職業が向いているのか・・・新卒でもなければなかなか自己分析というものに気が向くものでもないでしょう。

そこで活用したいのがDODA(デューダ)の「キャリアタイプ診断」です。DODAに会員登録をしていれば誰でも利用できます。

診断方法は簡単です。

  • 「人に頼ることは大嫌い」
  • 「計画は綿密に立てるほうだ」
  • 「とにかくいつも明るい」

などなど100の質問に対し、

  • 「そう思う」
  • 「どちらともいえない」
  • 「そう思わない」

など5つの基準から選んでいきます。質問の数が多いので、考えすぎず直感で選ぶのがいいでしょう。あんまり考えてると時間がかかって仕方ありませんし。

さらに「収入など経済的なこと」と「社会的な地位を得られること」ではどちらをより重視するか、「組織の目標達成」と「自身のポリシー」ではどちらを優先するか、など20の質問に答えます。

ざ〜っとやって所用時間はおよそ10分です。この質問にすべて答えると

  • 転職者の性格・気質
  • 学習力や行動力などの能力
  • 日常の行動基準
  • おすすめの仕事スタイル
  • お勧めの企業風土

などがくわしく診断されます。この診断書は今まで自分でも気が付かなかった性格や能力が文章とグラフで表示されるので、思わずドキッとしますよ。

キャリア診断

新しい職場を選ぶ際に、やりがいを重視するのか年収を重視するのか、肩書や待遇を重視するのかなど、客観的に分析できます。こういうシートが出てくるのって楽しいですよね。

また、自分の強みは履歴書や面接時にアピールする材料となり、弱みがあれば対策をとり克服することで、転職活動がスムーズに進んでいくことでしょう。

DODA(デューダ)のサイトでは、転職に成功した23,000人のキャリアタイプも分析しています。転職で年収がアップした人としなかった人などがグラフ化されているので、自分のデータと照合してみるといいですね。

>>>DODA(デューダ)の総合転職、公式HPはこちら

【10分で本当の年収が分かる?】DODAの年収査定サービス

DODA(デューダ)の「年収査定サービス」を利用することで、自分の適正年収額を知ることができます。転職活動を始める前に自分の市場価値をチェックしたい方には、便利なサービスです。

年収査定サービスは専用の入力フォームに、勤務状況、職務内容などの詳細を入力します。申し込みが完了すると専用ページより年収査定結果として、推定年収金額が表示されます。

2013年の正社員の平均年収は約440万と言われています。DODAでは地域別や職種別の年収データ一覧をサイトで公開しています。自分の適正年収額と一般的な年収データを検証し、転職後に欲しい収入の最低ラインを決めましょう。そのうえで、他の雇用条件と合わせてキャリアアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

>>>DODA(デューダ)の総合転職、公式HPはこちら

「35,000人の転職データ」と「転職タイプ診断」を活用しベストな転職をアシスト

先に紹介した「キャリアタイプ診断」や「年収査定サービス」は、DODA(デューダ)の転職サイトに無料登録した会員限定のサービスです。「転職をすべきかどうか迷っている段階なので、転職サイト登録はまだいいかな・・・」という人には、会員登録をせずに転職のタイミングを診断してくれるコンテンツがあります。

こちらは、20の質問に対して「はい」「どちらともいえない」「いいえ」の3つの項目で答えていくだけです。時間にしてわずか1分程度の診断ですが、転職者の現状や、転職おすすめ度を具体的な数字で示してくれます。今後、活躍できそうな職場はどんな企業かも教えてくれるので、ためしに診断を受けてみると面白いですよ。

転職サイト大手のDODA(デューダ)には過去の転職者のデータが蓄積されています。DODAで転職活動を行った35,000人の集計結果では「ほかにやりたい仕事がある」が転職理由の1位にランクインされ全体の13.5%を占めています。

DODA(デューダ)では「希望を叶える求人特集」が組まれ転職理由から求人情報が探せるようになっています。「ほかにやりたい仕事がある」という人には「未経験からチャレンジできる求人特集」を、「会社の将来が不安」と言う人には「2年連続成長中の企業特集」など、転職理由のデータをもとにカテゴリー分けされ検索でき便利です。

このように、DODA(デューダ)の転職サイトには「転職したいけれど何から始めていいのかわからない」という人や「やりたい仕事がみつからない」などどいった悩みを抱える人々に転職のヒントを与えるコンテンツやツールが盛りだくさんです。

ただの「診断」だけにとどまらず、その結果はキャリアアドバイザーと共有し企業選びの資料として活用することもできます。膨大な情報をもとに転職のプロから転職ノウハウをアドバイスしてもらえる点が他社にはない強みだといえますね。転職支援業界トップクラスのDODAならではの嬉しいサービスです。(ここまでのコンテンツやツールは他の転職サイトでは見当たりません)

>>>キャリア診断・年収診断が無料!DODA(デューダ)の総合転職<<<DODAの総合転職

DODA(デューダ)総合転職・徹底調査(1)56.7%が「初めての転職」で利用
DODA(デューダ)総合転職・徹底調査(2)キャリアタイプ診断・年収査定サービス
DODA(デューダ)総合転職・徹底調査(3)【リアルが充実】転職フェア・面接準備セミナー

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。