post-520

締め切りがある広告の仕事なのに、クライアントのこだわりが強すぎて大変

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:webデザイナー
困った依頼:家具屋の広告のデザイン

某家具店の広告のデザインを担当しました。地元にある大型家具店で、多くの人が足を運ぶ地元では有名な家具店です。広告のデザインは販売する商品や安売りをする商品の写真をクライアントの支持に合わせて広告に乗せ、文字の大きさや色に関しては大方自分のセンスに任せてくれるということでした。

もちろん、安売りをしている家具や新製品の値段の色や字体などは指定されており、これらを踏まえるとデザインするのは非常に簡単なように思えました。

クライアントとのやり取りは営業社員が担当

自分はこの当時デザイン会社に勤めており、クライアントとのやり取りは営業社員が全て行っていました。それで自分は直接クライアントと会い、デザインに関してやり取りするといったことはありませんでした。

この仕事は自分と営業社員の二人が担当となり、他の社員は携わりませんでした。たいていの場合、広告のデザインは二人、もしくは三人で担当するというのがこの会社の方針でしたので、このときもこの方針にのっとった形となりました。

広告には締め切り期間がある

この仕事に費やした時間は約三日です。しかし広告には締め切り期間があります。期間限定で安売りをする商品があるために、延期することが出来ないのです。また印刷会社の予定も関わってくるために、必ず締め切り期間内で仕事を終わらせなければなりません。そのためこの二日間は夜遅くまで会社に残って仕事をし、最後の締切日は徹夜でした。

このクライアントはとにかく文字にこだわる人でした。自分がデザインしたものを見、そこに並べられている文字を微妙に小さくして欲しいとか、安売り商品の値段をもう少し大きくして欲しいといった注文が後を絶ちませんでした。

クライアントの注文に従ってデザインしたものは、専門のプリンターで印刷され、それを営業社員がクライアントに渡し、クライアントがチェックします。コンピューター上でデザインされたものを見るのと、実際に印刷されたものとでは色合いをはじめ、微妙に異なる点がいくつかあります。

デザインはデジタルではなく印刷物としてチェックしてもらう

それで自分が勤めていた会社はデザインしたものをデジタル化し、インターネットを介してクライアントに送るのではなく、印刷されたものを直接クライアントに渡し、チェックしてもらうという独自のスタンスを取っていました。

しかしこれにはかなりの時間を要しました。クライアントを安心させるために行っていたことですが、クレームがでると営業社員がそれをメールで自分のデスクに送信し、その要望に沿って手直しをするというのが仕事の流れでした。

このクライアントは安売り商品の値段を出来るだけ大きくして欲しいという注文を何度もしてきました。しかし文字を大きくするのには限界があります。あまり大きくしすぎるとコンピューター上でははっきり見えても、印刷すると文字がつぶれてしまい、見えにくくなることがあります。このクライアントはこれを理解していませんでした。

営業社員がいくら説明しても、文字を大きくして欲しいと頼んできたのです。実際に大きな文字を使ってデザインし、これを印刷して営業社員に渡し、彼がクライアントに説明しました。

しかしそれでも理解してもらうことは出来ませんでした。コンピューターでしっかりとした文字として見れるのであれば、印刷したものも同じようになるのではないか、こちらで工夫してどうにかして欲しいと頼んできたのです。

文字を大きくし、それが印刷にどう影響するのかを実際に見せたにも関わらず、まだ理解してくれなかったのです。このクライアントを営業社員が説得するのにかなりの時間を要しました。その間、自分は会社に待機状態で、非常に迷惑だったのを覚えています。

クライアントのこだわりが強いのは厄介

クライアントは少しお年を召しておられる方だったようで、コンピューターや印刷に関する知識はあまりない人だったようです。しかもこの仕事はうちの会社の営業社員の一人が、この家具店の広報の社員と仲がよかったために引き受けることが出来た仕事だったようで、クライアントの気分を害すことなく進めていくことが非常に大切だったようです。

最終的に締め切り期間が近いということでクライアントが折れてくれましたが、多少なりとも知識のある人がクライアントでなければ仕事はスムーズに進みません。

広告のデザインは非常にシンプルで、規則はないもののパターンがあるために比較的早く終えることの出来る仕事の一つですが、クライアントがこだわりのある人だったり、理解のない人であるとかなり厄介な仕事へと早変わりします。

今回も予想もしていなかった形でクレームが入り、待機時間を含めるとかなり長い時間会社にいました。締め切り期間がある仕事ですので、クライアントも諦めてこちらの要求をのまなければならないこともありますが、仕事が終わった後に文句をいわれることや、次は他の会社に仕事を依頼するということをいわれたりすることもあります。

広告のデザインは簡単なようで実はそうではない仕事であることを身をもって感じました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。