post-511

素人さんに「WEBでこんなことも出来る」とPRした結果、無茶な要望が続出

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:WEBデザイナー
困った依頼:WEBデザイナー 

関東地方にある7つの医療施設と介護施設を持つ医療法人から、WEB関連のインフラを全リニューアルをしたいという依頼を受けました。

その医療法人は何とも頼りない会社概要だけが載っているホームページが一つあるだけだったので、患者獲得にプラスに作用するような、病院のイメージアップになるようなホームページの構築依頼を受けました。

知人からの紹介で受注

この医療法人の会社規模は結構なもので、病院7つと1つの介護施設を合わせて全部で350人のスタッフがいるという結構な大所帯のクライアントでした。私はフリーランスでWEBページ関連の構築業務全般の請負業務をやっていたのですが、知人が先方の事務長さんと知り合いで、私を紹介してくれて仕事を依頼してもらうことになりました。

第一印象はとても良い

最初は事務長さんを紹介してもらったのですが、ホームページ関連の管理をやっているという営業課長さんが担当窓口になると言われ、その方に挨拶に行ったのですが、とても感じの良い方で最初はとても良い印象を抱きました。

後にこの課長さんは「嫌なクライアント」に大変身するわけなのですが、そんな気配はみじんも感じさせないほど第一印象は良い人でした。

私はhtmlの知識も構築もできますが、得意はWEBデザインの方なので、案件が大きいということもあったので、知り合いのフリーランス達を寄せ集めて、全部で5人のメンバーでこの仕事を請け負うことにしました。

7つの病院と1つの介護施設を紹介するWEBページの構築ですから、結構なボリュームです。先方の希望納期は一ヶ月位という打診だったのですが、「それだと特急料金になります」と伝えた所「じゃあ二ヶ月で」という事になり、二ヶ月間そのプロジェクトに携わりました。

私はWEBデザインと全体のコントロール役でしたので、担当者の課長さんとのやりとりは全て私がやることになります。最初は本当に人当たりの良い方で、「この人なら仕事もやりやすいな」と思っていたのですが、相手がWEB関連に全く素人過ぎたことから、大変な事が次々に起こるようになります。「結構楽勝仕事かな」と思っていた私のもくろみは、見事に崩されてしまう事になるのでした。

素人ならではの無理な注文が続出

最初はデザインもページ数も入れるシステムも全部こちらにお任せという条件で見積もりを出したのですが、こちらが初期案でFLASHを入れたトップページデザインを見せた所、「こんな格好いいこともできるんですね!」「こんな事ができるなら、こういう事もできるって事ですよね?」という素人さんならではの色々な無理な注文が出てくるようになりました。

大きな案件を頂いたので、サービスのつもりでFLASHを入れた私だったのですが、相手がそれによって「WEBって何でもできるんだ」と思い始めてしまったのがマズかったです。自分で色々と調べだして、「あれもできないか」「こんな事も他社はやっているけど、おたくはできないの?」というような要望を付けてくるようになってしまったのです。

自分でハードルを上げてしまった

地味ながらもシンプルな病院らしいオーソドックスなデザインを初期に提案していれば、それをベースにWEB構築とデザインの肉付けをすれば良いだけだったので楽勝案件になったのですが、あえて自分で自分のハードルを上げてしまったが為に、それが仇になってしまったというわけです。

私は簡単なFLASHは作ることができますが、その課長がもってきた他社のFLASHは相当な作り込みがされており、私はFLASH専門のエンジニアをチームに加えなくてはならないハメになったのでした。

それでも相手の課長も私のデザイン自体は気に入ってくれていたので作業自体はレベルを上げなくてはならなかったものの、比較的順調に進むようにはなっていました。ところがプロジェクトが開始されて半分位が過ぎた時に、その課長が急に「病院の予約システムを今回のホームページに入れてもらえませんか」という風に言い出したのです。

「修正は無制限」の意味をはき違えて立腹

今回は知人の紹介のクライアントでもあったので、知人の顔を立てる意味で「修正は無制限」という条件で見積もりを出していたのですが、相手の課長はこういった依頼を出すのが初めてですし、WEB関連はメールをいじる位がやっとの人ですから、私が提示した「修正無制限」の意味を正しく理解はしてくれません。

私が「その規模のシステムを導入するとなると、別料金が発生してしまいますし、納期も延びてしまいますよ」と説明すると、カンカンに怒り出してしまったのでした。

「修正は無制限だろう?どんなことだってこっちの要望に応えるって意味じゃ無いのか?」と怒ってしまって、最初に会った時のような穏やかな人格はどこかに吹き飛んでしまっていました。私は見積もりに添付した仕様書を見せながら、その仕様書内での修正が無制限であるという旨を説明したのですが、全く聞く耳を持ってもらえません。

素人さんに「こんなことも出来る」PRは危険

そのままだと今度はデザイン等にも難癖を付けて来かねないような雰囲気になってきていたので、私は仕方がなく先方の条件を飲み、安くシステムを組んでくれる外注さんもプロジェクトに入ってもらい、この難問をクリアしたのでした。

最終的には利益が出たので良かったのですが、完全な素人さん相手に「こんな凄いこともできますよ」というのをPRし過ぎてしまうのは、後で自分の首を絞める事になるんだということを思い知らされたのでした。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。