post-471

上司からのセクハラといじめが日常茶飯事。女性軽視なブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

就職活動をしていて、自分が希望していた業界でもあり、望んでいるような仕事内容であると思い、試験を受けました。結果内定を貰ったので、就職をしました。嘘のような話しだと思うかもしれませんが、これは本当の話です。

休日や勤務時間はあってないようなもの

まず、週休2日制となっているが、休みなんてない。月に1回休めればいい方。勤務時間も朝10時から19時までとなっているが、そんなのあってないようなもの。朝は10時に行かなければいけないが、帰る時間は自分の仕事が終わっていても上司が帰るまで帰ってはいけない。

例え、上司が仕事していなくて、漫画を読んだり、ご飯を食べに外に出ているだけで会社に戻ってくるのであれば、待っていないといけない。上司が徹夜で仕事をする時は、自分はやることがなくても、上司の後ろに座っていなければいけない。その間寝ると怒られるので、寝たらいけない。ひたすら眠気と戦うのだ。
「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

上司からの電話には3コール目で出るルール

また、自分の仕事が終わって家に帰っても平気で上司から電話がかかってくる。電話には3コール目で出ないと怒られる。例え何時でも、電車がなくなっている深夜でも上司から言われた仕事は会社に戻ってすぐにやらなければいけない。電車がなく、タクシーを使うことになってもそのタクシー代は経費で落とせず自腹を切らなければいけない。

たまにある休みの日にも朝から急に電話かかってくることがあるので、基本的に予定が全く入れられない。また男性社員が多く、女性蔑視の考えが強い人が多かった。女性が自分のチームにいると露骨に嫌がるため、仕事ができても責任のある仕事を任せてもらえず、なかなか出世ができなかった。

セクハラは日常茶飯事

1番嫌だったのが、セクハラがものすごい多い。下ねたは日常茶飯事でうまくかわさないと理不尽に怒られる。他の会社との打ち合わせなど上司と2人で外出する機会が多かった。その時に手をつないできたり、ホテルに誘ってきたりする上司がいた。

2人で出張に行った時は、別々の部屋を取っているのに、上司が何かと理由をつけて部屋に来たがって、うまくやんわりとかわしていたが、しまいには開き直って部屋に無理やりあがってきてせまって体を求めてくる人もいた。なんとか断ったが非常に嫌だった。次の日に何ごともなく普通に接してくるところがまた恐かった。

同僚の中には、夜遅くまで仕事をしていたため、ソファーで仮眠を取ろうとすると、酔っ払った上司がいきなり襲ってきたとのこと。嫌がっても嫌がっても力任せに襲ってきて恐かったと言っていた。あとで気づいたのだが、ここの会社の男の上司は決まって自分の後輩の女の子にことごとく手を出すというのが社風のようだった。私も何人もの上司に迫られ告白された。

また社内いじめがひどかった。ちょっと仕事が遅い女の子のことをそのチームのチーフが主となって、その子を呼び出し人間性を否定するようなことをみんなの前で大声で笑いながら話すということを何回もして、追い詰め辞めさせる光景が何度もあった。周りの人もそれを見て笑って楽しむ人が多かった。
「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

同期と励まし合い頑張ってきた

今思えばものすごいありえないことが多いブラック企業であったなと思う。だけど、当時は初めて社会に出て1番最初に働いた会社だったため、これが会社というものなのかとも思っていた部分もあった。それに自分のやりたい業界で、やりたい仕事内容はできていたし、それなりにやりがいを感じることも多くなっていたため、もう少しここで頑張って力をつけたら他のところへ転職しようと考えていたので、我慢できた。

同じ様な思いをしながら、頑張っている同期もいたため、励ましあいながら頑張っていた部分も大きかったし、みんなで上司の愚痴を言って発散するのが楽しかったというのもあり、嫌なことは多いけど我慢して続けられたと今は思う。

年収270万には通勤費、住宅費、仕事で使う携帯代も込み

お給料はかなり激安。年収で換算すると270万円ほど。もちろんボーナスなんてでない。おまけに通勤費、住宅費込み。しかも、仕事でかなり携帯電話を使うのに、携帯代は全て自腹。一銭も出してくれない。仕事で自腹切ることも多く、貯金はおろかいっつもギリギリで貧乏だった。

そんな会社も約3年ほど勤め、自分の力もついてきた、この会社ではずっとやっていけない、そろそろ潮時だなと思っていた矢先に他の会社の人から、引き抜きのお誘いがきたので、迷うことなく即転職した。

今ではITの会社に勤め、お休みの日に呼び出しの電話がかかってくることもなく、祝日はきちんと休めるので予定が入れられて友達と遊びに行ったり家族に会うこともできるようになった。また、上司が残業で残っていても、自分の仕事が終われば帰ってもいいという風潮があり、毎日ちゃんと無駄な残業をすることもなく、家に帰ることができる。、卑猥なことを言ってくる事も、迫ってくる人もいなく1人の女性社員として大事にしてもらえ今はとっても人間らしい職場環境で仕事ができ幸せです。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。