post_47

ロッカーのカギを勝手に開けていたずらされる職場

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

元々は派遣会社で働いていました。しかし派遣会社の仕事は人格を否定されているようで仕事量だけの評価だったように感じました。自分の力をそのまま評価されるとは思えず、ハローワークで直接雇用を探して大手企業グループの仕事を見つけ、転職することにしました。その転職先がブラック企業でした。

期間は決まっていなかったので人間関係さえよければ長く働けるかと有名な企業のグループ会社なので安心していたのですが・・・内部に入ってみると会社に古くからいる女性が幅を利かせ、次々と変わる社長よりもこの女性に社内ではみんなが気を使っていることがわかってきました。簡単に言えば、社内でのいじめや人権無視が横行していたのです。

自分とは部署が違い関わることがなかったので、始めは気にする必要もないと思っていました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

ロッカーのカギを勝手に開けられてしまう

女子のロッカーは一緒で個人用に鍵もあったので安心していました。仕事場には携帯なども持ち込めないためバックの中に入れてロッカーに入れていたのですが・・・なぜか知らないうちにバッテリーが極端に減っていたり、自分では通話はほとんど使っていないのにひどく高い料金を請求されておかしいことに気付きました。

誰も周りの人たちは知らない風にしていましたが、ある日そっと教えてくれる人がいました。

実は私も入った時に同じ目に遭ってきたのだけれど、…と話し始めました。ロッカーの鍵はあるようでないようなもの。ある人は鍵も管理して勝手に開けられるそうで、自分と同じ機種の人の携帯のバッテリーを勝手に自分のものと取り換えたり、勝手に人の携帯で通話してそのあと通話記録を削除しているのだ、という話でした。

それだけでなく、更衣室にかけられている気に入ったコートがあると、昼休みなどに自分が外出するときに勝手に着ていくというものでした。持ち主が更衣室に来ないように仲間に見張りをさせたり、自分の休み時間をずらしてとるので、見つからないというのです。

外で見ていると、長く続いている会社だという事で信頼があるというのに、中はなんてドロドロと恐ろしいところかと思いました。

私の仕事は機密情報を取り扱っていることもあり、他とは隔離された空間で仕事していました。仕事そのものは特別に問題を感じませんでしたが、正社員の人がその顧客を苦手としている件は、何も知らない私たち期間雇用の人間に回しているという事も次第に分かってきました。知らないことで先入観もなく対応して、私は特に問題はありませんでしたが、うまくいかなかった人はひどく攻められたり落ち込むのだと知りました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

おもしろがってドラッグを共用のポットに入れる管理者!?

さらにひどいことに、その部屋の中に罪に問われないドラッグを使用している管理者がいて、ストレスがたまるから飲むのだと公然と使用し、時には安全かどうかを人に試すため共通に使うポットの中にそっと入れて、それを知っている仲間内で面白がっていることに気づきました。

仕事中に頭が痛くなったり体が熱くなったり気分が悪くなる人がときどきいて、私もそういうことが何度かありましたが、気に入らない人には何度もするらしく体調が悪くて途中で休暇を取って帰る人もありました。

同じ部屋の中に一日いるので、誰が仲間かもわからないのでそれを話すこともできず、その部屋以外の人にはわからないことで、しかたなく自分の身を守るために水筒を持参していました。

早く次の仕事を探して辞めようとしましたが、辞めさせないようにいろいろと嫌がらせも多く受けました。表ではみんなしっかりと仕事をしているように見えるのに、とんでもない会社だと思いました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

逆らうことも辞めることもできず、ただ耐えている人も多い

一日いくらという給料で時給ではないけれどそれほど高くはありませんでしたが、月の日数で給料が違い、同じ仕事をしている社員の人はボーナスだの有給休暇があるのに、私たちは年末年始がある12月1月は給料が少なく困りました。

会社自体も、そういう事を分かっているのに放置しているようで、被害に遭う人たちは脅されているのか逆らうこともなく耐えていて、期待して入った会社なのに仕事そのものではない問題で、安定していることもあって辞めることもできずにいると聞きました。話してくれた人には、辞める方法はいろいろあるからと教えてあげました。

私は、名は通っていて直接雇用であってもこんな会社があるのかと思い、情けなく思いました。私は年齢も若くはないし、いろいろな仕事をしてきましたから、我慢し続けることはできず秘かに準備をしてきっぱりと辞めることができましたが、若くまじめでおとなしい人たちには本当に辞める勇気さえ持つことが難しいように見えました。でも、こうして辞めるのだ、とは教えました。

面接や見た目や仕事内容を聞いただけではわからない、人間関係が恐ろしい本当にひどい会社があるのだと思いました。自分の立場は正規社員ではないので、理不尽なことを強制されるような会社はすぐに止めています。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。