m-navi

マイナビエージェントの転職支援「4つのポイント」(面接対策・交渉代行・相談会・転職市場レポート)

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

ポイント1:【面接突破の4つの秘訣】マイナビエージェントの面接対策

履歴書、職務経歴書などの応募書類を送付し、書類選考を通過したら次はいよいよ面接。本番で緊張して言いたいことや、思いもよらぬ質問を受けて自分の強みをうまくアピールできなかったなどの失敗例をよく見かけます。

面接を突破する秘訣は、「面接官がどのような質問をしてくるか事前に徹底リサーチし、対策を練る」これに尽きると思います。マイナビエージェントでは面接官を惹きつける要所を押さえた面接対策を受けることができますよ。例えば、

  • 必ず聞かれる転職の理由はポジティブに、明確に答える
  • 質問されたら結論から述べる(回りくどいと面接官に伝わりにくい)
  • 面接官を惹きつけるために自分のスキル、実績をより具体的に伝える
  • 志望動機を明確に、かつ企業貢献度の高さをアピールする

これらのことに重点をおいた面接対策サービスを受けることができます。また、面接時に話す速度、声のトーンなど、細かいところまで指導してくれますので、人事担当者に高評価、好印象を与えるための術を上手に身に付けることができると思いますよ。

それでも面接に自信のない方は、キャリアコンサルタントの方と本番形式で模擬面接を実施するサービスもあるので、本番で緊張することなく面接に臨むことができます。

>>>マイナビエージェントに登録(無料)

ポイント2:転職のタイミングを見逃さないための「マイナビエージェントの転職市場レポート」

マイナビエージェントの転職市場レポートでは、職種ごとに市場価値をリサーチすることができ、「転職のタイミング」をつかむことができます。例えばIT業界の転職市場レポートだと、

  • 依然としてスマートフォン向けのアプリがキーワードとなっているため、コンサルタントやSlerの需要が大きい
  • 即戦力の人材を求める企業が多いため、未経験者よりも経験者を求める傾向にある
  • コンサルタントの求人数が多くなっている今が転職する絶好のタイミング

営業関連の転職市場レポートの場合、

  • 3月期決算前が求人のピークなので、年末年始に転職活動を始めると好条件の求人情報を見つけやすい
  • 求人情報が活発になってきているが即戦力を希望している企業が多く、ディレクション経験や高いスキルを持っていることが重要視される
  • メーカーの海外進出での傾向が多く見られるので、英語力などアピールできる強みが必要

金融関連の転職市場レポートだと、

  • 東京オリンピック開催が決まった関係で、営業、資産運用、人事、経理などの求人が増えている
  • 他の業界から金融職に転職することは難しいと言われていたが、人手不足のためあと1~2年は転職のチャンス

この他にも、

  • 製薬・医療
  • メーカー
  • 企画・マーケティング
  • 管理部門
  • 不動産(専門職)

などのように、マイナビエージェントでは職種ごとに新鮮な情報が毎月更新されています。このレポートをじっくりとチェックすることによって気になる職種の求人の需要を掴めることができるので、きっと転職活動に役立つと思いますよ。

>>>マイナビエージェントに登録(無料)

ポイント3:【その場で求人情報の紹介アリ】マイナビエージェントのテーマ別転職相談会

マイナビエージェントのテーマ別転職相談会はIT、営業、製薬・医療機器など、それぞれの職種に合わせたサービスになります。この相談会はセミナー形式で、職種別の求人動向や書類添削・面接対策として押さえておくべきポイントなどの「転職を成功するための極意」を身に付けることができます。

この相談会に参加する一番のメリットは、その場で求人情報の提供を受けることにあります。それそれ転職を考える理由は様々でしょうが、

  • 年収アップのために転職を考えてる
  • ブラック企業から抜け出したい
  • 福利厚生が充実している企業に転職したい
  • とにかく早く転職活動を進めたい

このようにお考えの方には最適なサービスだと思います。自分の希望にマッチした求人情報があれば、そのまま転職活動を進めることができますからね。このサービスを使わない手はないですよ。

この転職相談会は毎週月曜~金曜日、日中はもちろん夜19時30分から参加できますので、仕事が終わった後でも安心して参加することができます。

>>>マイナビエージェントに登録(無料)

ポイント4:【交渉代行サービス】給与・入社日の調整はキャリアコンサルタントにお任せ

書類選考、面接を突破したら内定を獲得し、入社となりますが、自分から企業には聞きにくい「年収やお給料」などの条件をうまく切り出せないことも。面接時に人事担当者に聞くのがベストですが、この時に条件の話はなかなかできないと思います。

それに条件だけではなく、「現職の引継ぎ関係で入社予定日に間に合わないかも…」このようなケースも考えられます。そんな時はマイナビエージェントのキャリアコンサルタントが企業との間に立って、希望の調整を行ってくれます。ここでは、希望条件の調整に成功した方の事例をご紹介します。

1.(28歳/女性)退職に難航。なんとか入社日に間に合いました

以前はメーカー企業の秘書をしていました。どうしても後任が見つからず、このままだと入社予定日に間に合わない…。転職先の企業からできるだけ早く来てほしいとのことでしたので、キャリアコンサルタントの方に相談することにしました。

キャリアコンサルタントの方が転職先の企業側にうまく働きかけてくれて、なんとか待っていただけることに。そのあと少ししたら後任が決まり、入社日に遅れることなく転職することができました。マイナビエージェントの担当の方が親身になって対応してくれたのが好印象でしたね。

2.(30歳/男性)年収が下がりかけていましたが、キャリアコンサルタントの交渉術で維持できました

転職前は営業の仕事に就いていました。仕事内容に不満があり、転職を決意し内定をいただいたのですが、面接時と条件が違い、内定後に提示された条件は以前よりも年収が30%もダウン。

さすがに焦ったのでキャリアコンサルタントに相談しました。対応の良さもあってなんとか年収の5%ダウンでおさまり、想定内の金額でしたので安心しました。

3.個人的な感想

マイナビエージェントでは業種別専門サイトが充実していることや、転職のタイミングを掴むためのサービスなどが充実しています。また、転職活動中だけでなく転職後のアフターサービスも充実しているからこそ、口コミなどで人気が高まり多くの転職希望者に支持されているのでしょう。

マイナビエージェントに登録(無料)
m-navi

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細