hopeyecatch

訪問販売ブラック会社に勤務。月給14万でノルマが辛い水の訪問営業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私は中学、高校と授業の成績は正直かなり良かった。通知表にも5が並んでいたし、運動もサッカーをしており、2年になったころには背番号をもらっていた。もちろん将来は安定した生活を送り、結婚し、幸せライフが待っていると思っていた。しかし、人生は大学受験で失敗というところから狂っていった。

友人の紹介でいきなり正社員採用。営業研修はまるで先輩社員からのいじめだった

第三希望の理系大学にしぶしぶ入学。希望外の学校に通うということは思っていた以上に過酷なことであり、1年を過ぎたころから休みが多くなっていた。もちろん授業にもついていけなくなり、あまり物事を考えずに中退。アルバイトをしながら2年ほど暮らしていましたが、ある友人からの誘いでそのブラック企業に入社しました。

入社したときはやることも、やりたいことも特になく、完全にだらけてしまったこの体と脳みそに刺激を与えるためにも、社員として勤めてみようと考えていました。しかし、今思えば友人の紹介なんかで社員なんて、この不景気ありえない話です。

アルバイトならまだしも、正社員というのは通常過酷な就職活動を無事に生き残った者のみがなれるものである。入社前に給料のまったく発生しない研修が2週間もありました。

この時点で違和感を感じていればよかったのですが、このころはくだらない毎日からやっと抜け出し、社会の役に立てると希望に輝いていたので、精一杯がんばろうと息まいていました。営業の研修ということであったが、初日から3日間は先輩社員との面談という名のいじめのようだった。

学歴に自信がなくても正社員として働ける!内定率75%を誇るハタラクティブへはこちらから。

入社してすぐ朝8時から深夜12時まで勤務。販売ノルマが達成できないと給料減額された

先輩社員から今までの人生について質問を繰り返しされ、少しでも言葉に詰まると、ぼろぼろに罵られた。目を少しそらすことすら許されない状況に体は完全に疲弊していきました。研修の目的は、中途採用の人間はなんかしら無意味なプライドを持っているので、それをへし折ることというもの。

家に帰れたころには、声はガラガラ、玄関で寝入ってしまった。入社してからは早速残業の日々、時間はかなり拘束され、朝8時から夜の12時までびっちり働いていました。訪問販売の営業職でしたので、来る日も来る日も、ひたすらインターフォンを鳴らし続けました。

最近はやりの水の販売であったが、私の住んでいる場所はもともと水がおいしいことで有名な北海道旭川市。なかなか契約に結ぶことは難しかった。毎日毎日ノルマに追われ、契約が0件の日には、給料から一日分の給料を天引きされることすらあった。

ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

給料は月14万で休みは2日しかなく、上司からは毎日罵倒された

給料は月々手取りで14万いかないくらい。休みも月に2日あればいいほうであった。同僚と話す機会も時間もほとんどない状態で、上司からは毎日怒鳴られ1年が経っていた。

訪問販売はもともと厳しい仕事であることはわかってはいたが、無造作に朝礼で決められるノルマ、気に入らないというだけで、社員全員の前で何時間も罵られるような環境に増えることのない給料。社会保険だって、何ヶ月もついてはいなかった。

天引きされるお金は給料明細には厚生費と記載されていて、まるで、キャバ嬢が給料がピンハネされるときのようであった。やめなかったのは、やめたいという勇気が出なかったからだ。会社をやめると言い出したものは部長に完膚なきままに、こっぴどくやられているのを、私は何十回とみているからである。

入社より、1年たったある日、久しぶりの休みだが家から一歩も出ずに自宅で疲れきった体を休めていたら、旧友が急に家を訪ねてきた。旧友は実は何日も前から私を訪ねてきていたが、家にもいないし、携帯電話にも出ないので、困り果てていたという。

正社員未経験歓迎の求人情報を1,000件以上掲載するハタラクティブはこちらから

友人が弁護士に相談してくれ、ブラック企業を退職できた

旧友からきた話がこのころの私を救ってくれた。旧友は地元の友達と新しく会社を立ち上げ、信頼できるメンバーを今も集めているらしい。うちの会社に来ないかという勧誘だった。私は友人に今の会社の現状を伝え、辞めるにやめられない旨を報告した。すると友人は知り合いの弁護士に相談してくれるというのだ。

その日中に知り合いの弁護士からは連絡が来て、会社と話はつけておくから、もう明日から出社しなくても良いと言われた。あまりに突然で非常に驚いたが、今思えば、あれが救いの手というものであった。今はこの友人とともに、地域密着型の広告を仕事にしている。

もちろん楽な仕事ではないが、怯えながら、自分を削るだけの前の会社に比べれば、天国だと思う。正直、ベンチャーの会社なので、給与はあまり変わっていないが、仕事に愛着を持って取り組めているだけでも幸せだと思っている。

ちなみに現在その会社は潰れていてもうないそうだ。きっと経営破綻での倒産ではないと思っています。おそらく社会的問題を起こして、上層部が引っ張っていかれたのではないだろうか。もし、今もなお、ブラック企業で働いている人がいたら、勇気を出して周りに相談してください。きっと助けになってくれるから。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細