hopeyecatch

支払いの段階で現金が無いと言いだし、「置物」で現物支給しようとするクライアント

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:グラフィックデザイナー
困った依頼:販売促進ツールのデザイン制作 

まず、依頼を受けた内容は飲食店のロゴデザイン、DM、名刺、メニュー表などのデザイン制作でした。店舗自体は5年以上経営されていて、新規オープンではないのですが5周年の記念にお店のロゴと販売促進ツールを一気に変えてしまいたいという依頼でした。

腰の低かったクライアントがどんどん高圧的に

クライアントとなる飲食店は経営されている店舗は1店舗だけでしたが、飲食店以外にも中古車販売の仲介などもされていたようですが経営自体はオーナーさん1人だけで、飲食店の店舗にスタッフが4人程いるだけでした。

デザインの打ち合わせ等はすべてオーナーさんが直接打ち合わせしていたのですが、最初のイメージだと優しそうで腰が低い感じの対応でしたので安心していたのですが、デザインの打ち合わせ、制作が進むにつれてどんどん高圧的になってきていました。

デザインの進行は私を含めて2名で割り振って仕事をしていました。私がロゴデザイン、DMのデザインと担当して、もう1人のスタッフが名刺、メニュー表などのこまごました制作物を担当していました。

通常2ヶ月で終わるロゴデザインに4ヶ月もかかる

制作物の数はそこまで多くなくスムーズに進めば長くても2ヶ月かからない程度で終わる内容でしたが、肝心の主体となるロゴデザインがなかなか決まらず4ヶ月もかかってしまいました。

ロゴデザインの制作は最初カラーやイメージを簡単に伝えられ、あとはお任せしますと言われたのでこちらでイメージングしていくつか案を出し打ち合わせに行くと、「うーん、ちょっとイメージが違うな」と言われ、少し自分のイメージとオーナーさんのイメージがくい違っていたのかなと思い、言われたイメージでさらに修正をしました。

またデザイン案を見せにいくと「このデザインも良いけどやっぱり違うのがいいかも」と今まで言っていたイメージとはまったく異なるデザインを言ってきました。

その時点でもしかしたらまた意見が変わって違う案を出してくるかもしれないと思い、次の打ち合わせではデザイン案をさらに増やし多種多様のデザインをして提案しにいきました。

クライアントが「自分で作った方が早い」と言い出した

結果、打ち合わせでデザイン案が絞られ、決定したのですがオーナーさんは「こんなに時間かかるなら自分で作った方が早い」や「この程度のデザインなら自分でも出来そう」など言いたい放題。

一応、デザインする上で素人とデザイナーの違いや、意外と細かい作業や制作過程が大切だという事を伝え了承を得たのですが、本人は「ふーん」や「そうなんだ」とあまり納得していない様子でした。

しかし、ロゴが決まり他の制作物もどんどんデザイン案を出していくと、「やっぱりデザイナーさんが作ると違うねー」とその前に言っていた事とは真逆なものでした。

しかし、他の制作物のデザイン案でもイメージを適当に伝えてまたお任せでと言った割にはまたデザイン案が気に入らないや全然違う案を言ってきたり、しかもデザイン案をいったん決定したにも関わらずやっぱり違うデザインにしてくれと言い出す始末。

その他、急いで作ってくれと言う割には打ち合わせしようとするとドタキャンしたり、確認の電話をしても出ない事が多くなかなか打ち合わせ等ができませんでした。

しかも急いでいるなら早めに打ち合わせして案を決めましょうと言っても、こちらは忙しい、その事ばっかりに集中できない、他の仕事もあるんだから気を使ってくれと言われていました。

支払い期日になっても入金がない

そんな中でもこちらも他の仕事があるのであまり時間をかける事もできないのでできるだけ早く制作を進めなんとか納品まで終了させましたが、最後の制作費等の請求の際に請求書を出し、支払いの締め切り日になっても音沙汰なし。

こちらから電話しても電話に出なかったり、つながったとしても今忙しいからまた掛け直すと言い、掛け直すこともありませんでした。これでは埒が明かないと思い、直接お店に行く事にし、いざお店に行ってもスタッフの方しかおらずオーナーさんはいつも不在。

しかしあきらめずに再度お店に行ったらやっとオーナーがいて、支払いの件を説明しすぐに支払うよう言ったのですがオーナーさんは逆切れしたのか、「そんなに金が欲しいのか、いやしいやつ」と言われてしまいました。

なんと置物で現物支給しようとする

さすがの私も頭に血が上り、そこまで言うのでしたら裁判を起こす事を伝えるとオーナーはまずいと思ったのか、じゃあこれを持っていけと置物みたいな物を渡し、「これには30万程の価値があるからそれを代金として持っていけ」と言い出しました。

当然私は断り、現金もしくは振込でないと応じないと強く言い、オーナーさんは今はお金がないから勘弁してくれと急に弱腰になり、とりあえず請求金額の1/3の金額を現金でもらいました。

その後も行きたくはなかったのですが、残りの請求分もお店に催促へ行き、請求金額すべて支払ってもらいました。制作途中でもいちゃもんや意見がころころ変わって大変だったのに請求後もこんなに大変な思いをするとは全く思いませんでした。

これからは依頼があってもどんなクライアントなのか、請求金額をきちんと払える会社なのかを見定めて仕事しようと決めました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。