post-430

ギャラはAV女優に渡してしまったから支払いを待ってくれと言うクライアント

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

職業:フォトグラファー、カメラマン
困った依頼:小劇場の舞台公演 

思い起こせば2年程前のことです。当時関わっていた芸能プロダクション、といっても規模は非常に小さいものでしたが、その忘年会のときに一人の映画監督を紹介していただきました。

当時私はカメラマンとしても活動を始めたばかりで、どちらかというとマネジメントやプロデュースをする立場だったのですが、フリーランスとして活動する以上、人脈がどうしても必要になるので名刺を渡そうと思い、先輩に頼んで紹介していただいたのです。

家賃二ヶ月分ほどのギャラを提示され大喜び

その方はもう40歳をすぎた男性でしたが、見た目はややふけ気味に見えたのを覚えています。自身で劇団も持っており、毎回公演の際には役者を20人から30人は使うとのこと。映画も年に2回は撮っており、なかなか活動的な印象を受けました。

自分がフリーでカメラでの仕事もしていることを伝えたところ、次回の舞台に使うポスターやフライヤーの撮影とデザインを是非たのみたいと言って頂けました。しかもギャランティとして当時の家賃二ヶ月分ほどの金額を提示され、これは棚から牡丹餅だと大喜びで承諾いたしました。

その監督は法人化こそしてはいないものの、自身のプロジェクトチームとして50人ほどの人材を抱えており、もしそのチームに自分も所属できたら定期的に仕事が入ることになり、これはチャンスと胸を躍らせながら帰路についたのを覚えています。

監督の言うことと現実が違う

私が撮影を担当することになった舞台の公演日の2月程前に、監督に呼ばれて稽古場に顔を出しました。テレビで見るような舞台の稽古場をイメージして向かうと、着いたのはなんと寂れた私鉄の脇にある公民館。

しかも集会所Aという謎な和室です。そこに4人の役者さんと監督がおり、稽古を行っていたのです。監督は「今日はたまたま役者の少ない日だからここを使っている」と言い出しましたが、私は徐々に猜疑心を持ち始めました。

役者さんたちは非常に個性的な面々で、後日談としてとても仲良くなれたのですが、監督に対してはどうも信頼ができなくなり始めました。

ポスター用写真撮影に出向くも、監督は現れず

後日、衣装が揃ったからいよいよポスター用の写真を撮って欲しいと言われ、また違う場所に向かいました。しかし待てども待てども監督が現れません。何度も電話したのですが、コール音がなるばかり。さすがに腹が立ちはじめ、日を改めさせてくださいとメールを入れて、その日は次の仕事に向かったのです。

するとその日の夜に、監督から電話が来ました。すっかり監督に対して信用を失くした私が嫌々電話に出ますと、なんと監督は酔っ払ってます。「俺は忙しいんだ、なんといってもベテランだから。それなのに待ち合わせ場所に行ったらお前は居なかった、どういうつもりだ!」

大層お怒りです。「遅れてきたのは監督のほうですよね」と言っても的を得ず、ひたすら「最近の若い奴は本気度が足りない」「そもそもこの業界は…」とありがちな文句をひたすらブツブツ。これはもう会話ができないなと「また改めてご連絡いたします」と伝え、お電話を切らせていただきました。

なんと監督はAVの監督もしていた

後日、こちらから電話を入れて、一度ちゃんと打ち合わせましょうと伝えたところ、ひどく怯えたような調子で了解をいただきました。おそらくお酒の勢いでやらかしてしまったことに気がついたのでしょう。

監督の自宅付近の喫茶店に出向き、待つこと30分、監督がいらっしゃいました。「こないだはどうもごめんねぇ…」などと急にペコペコしだしたのをよく覚えています。まずは先日、ポスター撮影と言っていたのに監督が現れなかった件について言及しました。すると監督から恐ろしい答えが返ってきました。

「実はその日、女優の子から悩み相談にのって欲しいと言われて…」聞けば監督、その日の朝に、違う映像作品で面倒を見た女優の子から金を貸して欲しいと相談を受けており、そのまま夜までずっとイチャついていたのだそうです。

後で聞いた話だと、この監督の場合決して珍しいことではなく、彼が来ないことを悟った出演者たちは、自発的に稽古を始めており、誰ひとりとして自分がポスター撮影に出向くことを知らされていなかったのだそうです。

腹が立つ以前に呆れてしまい、その女優とは自分も知ってる人ですか?と、聞いても得のない質問をしてしまいました。返ってきた答えにさらにあんぐり。なんと有名なAV女優だったのです。

なんでその女優と監督が知り合いなのだと問い詰めると、実は監督は別の名義でAVの監督をしていたことが判明。なんとこちらの名前で検索をかけると、恐ろしい数のピンク映画やAVの情報が出てきました。

支払われるべきギャラをAV女優に貸したと言い出す

次いで監督から出てきた言葉は私に追い討ちをかけました。「というわけで○○ちゃんにお金貸しちゃったから、ギャラの支払いを待ってほしいんだけど…」恐ろしいお話です。

これ以上は付き合いきれないと、このお仕事を辞退させていただく旨を申し出ました。最初はグズられましたが、もう縁を切ってやるとばかりにガーガー強気に出たところ、しょんぼりとした監督は申し出を飲んでくれました。

最後までご協力できずにすいませんと出演者の方々にご連絡したところ、その事情を知った皆様が監督にお説教をしてくださったようです。これでは得るものが何もないなと思っていましたが、その出演者の方々から違う舞台のご案内を頂き、今はそこで繋がったプロダクションの方々とお仕事をさせて頂いております。

芸能業界が恐ろしい所、というよりは、そういったダラシがない大人が世の中にいることが恐ろしいと感じました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。