hatarakuthibu

ハタラクティブ徹底調査(4)内定率75%超。4人中3人以上が内定を取れる6つの理由

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Springエージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

ハタラクティブは毎月「内定率」を公開しています。正社員としての勤務経験や大学卒業の学歴がない方が多い中、内定率がほぼ毎月75%を超えてるのは本当に凄いことです。

【参考:ハタラクティブの公式HPで先月の内定率を確認する】

実は類似の転職支援サービスにも、これだけ内定率の高いところは他にありません。ハタラクティブだけが75%を超える内定率を出している理由は、下記のようなところでしょう。

一流の大手上場企業中心ではなく、中小企業やベンチャー企業の求人情報が中心

一流大手企業というのは、資格、スキル、経験、学歴を無視した採用ができません。書類選考段階で学歴や経験をチェックした後、8割がたの書類は「不採用」に回されてしまい面接の機会も持つことはできません。

また、大手企業は3名の採用枠に100人以上が殺到したりします。これでは内定率も上がっていきません。就職を希望する側からすれば、30社40社を受けてようやく1社受かるかどうかという計算になってしまいます。

ところが中小企業やベンチャー企業は、こうした一流大手企業にはいかない、未経験や学歴がなくてもガッツがあったり人柄が良かったりする人材を捜しています。また、そもそも求職者が殺到しないため、丁寧にひとりひとりと合って話をしてくれるところも多く、必然的に内定率は上がっていきます。

【ハタラクティブの公式HPはこちら】
hataraku-banner02

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

企業を1軒ずつ訪問して「独自の求人情報」を開拓

リクナビやマイナビ、DODA(デューダ)などの大手転職サイトでは、あまり独自の求人情報というのがありません。こうした転職サイトに求人情報を掲載している企業というのは、複数の転職サイトにとにかくたくさん掲載したがります。たくさん来る応募者の中から、書類・筆記・面接を通じて絞り込んでいきたいという意図があるためです。

ハタラクティブに掲載されている求人情報はこれとは少し違います。ハタラクティブ運営会社のレバレジーズ株式会社では、求人情報掲載企業を1軒1軒訪問して会社を確認。そして「ハタラクティブに求人情報を掲載しませんか」と回っていくという形を取っています。

ここで「未経験者でも正社員採用ができるか」「学歴不問で採用が可能か」といった擦り合わせをきちんと行っているため、「話が違う!」ということが起こりづらくなります。ミスマッチが起こりにくいというのは企業も求職者も安心しやすく、内定率のアップにつながっていきます。

>>>ハタラクティブの公式HPはこちら

求人情報を一切公開せず、コンサルタントが丁寧にマッチング

通常の転職エージェントサービスでは、求人情報は公開のものと非公開のもので分けていますが、ハタラクティブはすべての求人情報が非公開。

求人情報を公開してしまうと、人気の求人に応募者が殺到してしまい企業の採用担当者に大きな負担になってしまいます。また、自分で求人情報をチェックして応募する形の場合、時給や月給、休みや残業について等、勤務条件だけで見て判断してしまうため、「その企業は本当に自分のような人間を受け入れてくれるだろうか」という視点で考えて応募することができません。

非公開求人情報をコンサルタントに紹介してもらいながら就職活動を進めることには大きなメリットがあります。

【ハタラクティブの公式HPはこちら】
hataraku-banner02

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

ひとりひとりに担当コンサルタントがつく

担当コンサルタントがきちんとひとりひとりについてくれるため、求人情報のピックアップから企業との面接のセッティング、条件交渉等すべて任せることできます。

複数の会社の面接の日程調整が結構手間だったり、求人情報探しも時間がかかってなかなか進まないもの。コンサルタントが全部セッティングして尻を叩いてくれることは、意外と大きな価値です。

>>>ハタラクティブの公式HPはこちら

「なるべく早く」人材が欲しい会社が多い

中小企業はとにかく人不足。また、大手一流企業のように、毎年新卒が何十人も入ってきてくれるものでもありません。「いい人がいればいつでも欲しい」「一人やめてしまったので、その人の穴を埋めるためになるべく早く獲得したい」など、緊急の需要が常にあるもの。

ハタラクティブではこうした求人情報を多めに揃えてくれています。

書類選考に90%以上通過させることができている

そもそも書類選考での通過率が90%ある時点で、内定獲得にかなり近づけています。というのも、通常の書類選考通過率って30%もないからです。

履歴書や職務経歴書は書き方が大事。といっても別にこうした書類にウソを書くわけではありません。同じ人間の書類なわけですから、書かれている内容については誰が書いてもそう大きくは変わらないところなのですが、アピールポイントの強調の仕方が変わってきます。企業に応じて強調すべきポイントも変わってきますし、ハタラクティブのコンサルタントはこのあたりを熟知しているので、安心して任せやすいですね。

【ハタラクティブの公式HPはこちら】
hataraku-banner02

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。