hopeyecatch

ボーナス、残業代と休日出勤手当もカットされ2年で年収が半減したブラックソフトハウス

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

新卒で一般企業でプログラマとして働いていていましたが、給料が安いので転職した小規模のソフトハウスが後々のブラックでした。元からブラックだったワケではなく、働いている間にだんだんと色々な事が酷くなっていきました。

いきなり年棒制にされ、年収が750万から400万に半減した

プログラマという職種から、残業・徹夜続き、というのはよくある話です。その会社も残業も徹夜も多かったです。代休も取れず休日出勤も多く、これだけでもブラック企業の条件を満たしている様な気がしますが、「残業手当、休日出勤手当が払われ、ボーナスが出てる」ので、業界的には「普通」でした。

私の中ではブラックというイメージはありませんでしたが、会社の経営がだんだんと苦しくなって行くにつれ、「あぁ、ブラックだな」と思う事も増えていきました。1年目は残業手当やボーナスを含んで750万円ほどあった年収が2年目はボーナス無しで600万円ほどになり、3年目は400万円です。

2年間で半額近くまで減収です・・考えられません。2年目にボーナス無しになった時は「仕方ない」と思いました。会社が傾いていると言われている状況だったので。でも3年目の400万円は・・酷いです。

従来の月給制を固定年俸制とする、と一方的に決められ、且つ前年の1ヶ月分の固定給に12を掛けた金額を年俸と設定されました。つまり今までの残業と休日出勤手当てがカットされた金額が年棒で、今年度の昇給は無し、です。

高卒で学歴に自信のない方の就職活動を手厚くサポートしてくれるハタラクティブはこちらから!

200時間のサービス残業をしても、残業するのは無能な証拠だと言い放つ横暴社長

驚く社員に社長は「残業するのは無能な証拠。キチンと計画を立てて業務をこなせば残業しない!!」・・・・この時点で30人程の社員が25人に減りました。辞めたのは殆ど20代の若手です。

30代、40代の社員は年収でもそれなりの金額がありましたし、役職が付いて元から残業手当等が支給されていなかったので、前年までの給料と変わらなかったのです。私は転職して2年で又転職、となるのが嫌でせめて後1年は頑張ろうと我慢しました。

残業手当が付かない、自分で管理したら定時に帰れる筈、という社長は言いますが、夕方取引先から電話で翌日までの対応を迫られる事も多く、また会議が夕方遅くに入る事もあり、「残業」が当たり前の社風はそのままでした。月の時間外労働は100時間を越えます・・・多いときは200時間程です。

ハタラクティブなら書類選考通過率90%以上!フリーターでもしっかりボーナスがもらえ、福利厚生が充実した正社員に!

派遣先の仕事を定時に終えた後に、自社でサービス残業をするよう強制したブラック社長

残業をするのは自分が無能だからだ、と言われながらも頑張っていた私ですが、結局は4年目を迎える少し前に退職しました。退職理由は「長時間労働を強制されたこと」です。数ヶ月単位で取引先の企業に派遣される事になり、そちらの会社では残業無しの条件でした。これなら毎日定時に帰れます。

1ヶ月間、派遣先から定時で帰宅していたある日、会社から「明日の定時後に会社に来る様に」と呼び出されました。これだけでも嫌でした。定時までしか賃金を支払って無いのに、定時に終われないのは無能なせいだと言ってる癖に、よその会社で定時迄働いた後に出社しろだなんて。

出社して言われた事は「派遣先は残業が無いから、毎日定時後は会社に戻ってプロジェクトを手伝え」です。あまりの事に驚くと「この1ヶ月、毎日定時に帰宅して会社で遅く迄働く同僚に申し訳ないと思わなかったのか?」と・・・私に拒否権はありません。

会社は定時で終わる様に仕事を工夫しろ、と言ったのに、定時で終わったら責めた挙句に定時後の仕事を用意してきました。あまりに理不尽です。独身で気楽な実家住まいだった私はその場で辞表を叩き付けました。辞めると言う私に社長は心底驚いていました。

年棒固定制にされた上にサービス残業を強制され、若い社員は続々と退職

「お前は会社や同僚が大切では無いのか?会社の危機に逃げ出すのか?」と社長が驚いた事に私は驚きました。こんな奴隷の様な扱いでも退職するワケが無いと思い込めるなんて・・。年俸固定制となった当初は残った社員の中で私が最初の退職者でした。誰も辞めないので社長は思い違いをしていたんでしょう。

「会社が大切だから辞めない」もしくは「生活のために辞められない」と。それは違います。古参の社員は元々の給料を保証されていたので辞める意味が無かったのですが、若手は1年後の更新でどうなるか、を見極めている人が多く、忙しい中でも履歴書を書いている人もいました。私の退職に続く様に、若手の殆どが退職しました。

ある人は定時終了を目指せ、と言いながら定時後で無いと出来ない仕事を用意するやり口を見て退職し、ある人は翌年の契約更新で昇給が無かった事で見切りをつけて退職、ある人は退職者が続出した事で増えた業務に忙殺されて転職を決意する前に過労で倒れ、家族が退職手続きをしたそうです。

ハタラクティブなら高卒でも正社員として、福利厚生が充実した会社に就職できる!

退職後、2社のソフトハウスで勤務。どちらも残業代も出ないブラック企業だった

退職者続出で業務に支障が出る様になり、新規で採用しながら残った社員には残業手当を復活させる事で離職を食い止めようとしましたが会社の、と言うかワンマン社長がどういう人間なのか、を見てしまった社員は転職先を見つけては退職していきました。

残業をするのは無能なせい、昇給が無いのも無能なせい、これが残業手当が出せる様な経営状態ではない、経営が厳しく給料を前年と同額で我慢して欲しい、等と、正直に話したなら、納得した人は結構いたと思います。

私も、「よそで働いた後、残業手当も出せないのに申し訳ない」と言われて、定時後の仕事を言いつけられたなら、やれるだけは働いたと思います。最終的に、会社は他社に吸収合併され、それ以降の情報は知りません。(連絡を取り合う様な社員は全員退職したので)

この後、2社勤めましたが、どの会社も同じような感じでした。小規模のソフトハウスはブラックで無ければ成り立たないのか?と絶望して結婚・専業主婦になりました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。