post-412

広告発注初心者のクライアントが、納期を無視して修正依頼

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

 

職業:当時はデザイナー
困った依頼:服飾店の広告 

某服飾店の広告のデザインの仕事を請け負う

某服飾店の広告のデザインの仕事を請けました。自分はデザイン会社に勤務していたので、営業員が取ってきた仕事の担当が、たまたま自分になったという感じでした。服飾店の広告ですから、たくさんの写真を組み込まなければなりませんでした。

特殊なスキャナーを使ってそれらを明るくしたり、色味を変えたりしてそれらの写真が見やすくなるように手を加えていかなければなりません。また写真や文字の配列はあらかじめクライアントがある程度指定してきますので、たいていの場合この手の仕事は非常に楽な仕事の一つです。

このときもクライアントは写真や文字の配列を指定してきました。また広告のサイズもそれほど大きなものではなかったので、最初の出来上がりまでにかかった時間はそれほど長いものではありませんでした。

念のため印刷したものをクライアントに提示

自分が勤めていた会社は、コンピュータで実際にデザインされたものを一度印刷し、それを営業員がクライアントへ渡し、実際の商品を見せてからクライアントの了承を得て印刷に入るというスタンスを取っていました。

なぜならコンピューター上で見るデザインされたものと、実際に刷り上ったものとでは若干色味が異なるからです。このようなスタイルはクライアントから非常によい評判を得ていました。

この服飾店はそれほどメジャーではありませんでしたが、地元に店舗をいくつか構えており、地域住民の間ではかなり名が知れていました。自分はクライアントと直接関わることはしませんでした。

なぜならクライアントとの打ち合わせは全て営業員が行ったからです。自分は営業員がクライアントから受けた注文をデザインに組み込む作業を行いました。

この仕事にかかわったのはデザイナーとして仕事をした自分と、写真の色味を調整する画像処理担当の社員、文字を打ち込むタイピングを行った社員、そして営業員の4人です。トータルで3日を要したこの仕事ですが、非常に大変でした。

深夜残業2日、そして徹夜1日と、この3日間はほとんどの時間を会社で過ごしました。タイピングに関しては一度行ってしまえば修正はこちらで出来るため、タイピング専用の社員は残業をしませんでしたが、自分と画像担当者、それに営業社員は大変でした。

通常のクライアントは締め切りを重視するが・・・

まず、広告には期限があります。決められた日までにデザインが終われなければ安売りの情報などが顧客に伝わらずに終わってしまうために、何が何でも締切期限までに仕上げる必要があります。

そのためこれまで自分が手がけた広告の仕事は、多少クライアントの要望を無視してしまう形になってしまっても、クライアントは締め切りを重要視し、それを受け入れてくれました。またたいていの場合、クライアントは一度自分が決めた文字や写真の配列を変更することはしません。

しかし今回のクライアントは全く違いました。おそらく、このクライアントは広告の発注をしたのが今回が初めての人物だったのではないかと思います。まず、自分がクライアントの提案に沿ってデザインした広告の写真や文字の配列を、大幅に変えて欲しいと注文してきたのです。

また使う写真に関しても最初に渡されたものとは違うものをいくつか使いたいといってきたのです。それで急いで写真の色味の調整から始めました。そしてそれをコンピューターに取り込み、デザインを開始しました。

自分が使っていたコンピューターは特殊なもので、写真の色が他のものよりもきれいに表現できるものでした。しかしその分、処理には時間がかかります。そして写真が多ければ多いほど処理にかかる時間が長くなるために、新しい写真をいくつも持ち込まれると非常に大変な思いをして作業をしなければなりませんでした。

そして最悪だったのはグラデーションの使用です。アタリとよばれる簡易デザインのようなものをつくり、それをベースにデザインを注文してくるクライアントは大勢います。

アタリを表示するだけでかなりの時間がかかる

このアタリはそこに文字や写真をはめ込めば簡単にデザインできるというメリットがある反面、容量の多いアタリを持ち込まれるとそれをコンピューターの画面に表示することすら時間がかかってしまい、作業に支障を来すことがあります。

なんとこのクライアントは、最初に自分がデザインしたものが気に食わなかったのか、修正を申し出てきたときにクライアントが作ったアタリを営業員を通して自分に渡し、これをベースにデザインするようにいってきたのです。

そしてこのアタリには容量を食うグラデーションがたくさん使われており、コンピューター上に表示するだけでも時間がかかってしまい、大変な思いをしました。

また広告を仕上げ、そのデータを印刷会社に渡す日が決っており、その日を過ぎることは許されていないので、前日は徹夜で作業を行い、どうにか作業を終えることが出来ました。

時間ギリギリで無理な注文をしてきたクライアントには正直驚きましたが、このクライアントも自分たちと同様、この3日間は十分な睡眠時間を取ることが出来なかったようです。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。