hopeyecatch

児童養護施設の給料は激安!なのに休日なしで16時間勤務の現実

保育士になりたかったのですが、学校で学ぶうちに施設で働きたいと思うようになりました。実習先が親しみやすいと感じたので、実習先が募集するのを待って就職活動。そこに合格したので、他はいっさい検討も活動もしませんでした。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

毎日朝6時半から夜11時まで就業規則に関係なく働かされた過酷な日々

そもそも企業ではないので「ブラック企業」にカテゴライズできないかもしれませんが、私立の福祉施設です。住み込みで子どもと一緒に生活するのですが、子どもは2歳から18歳までいます。朝は6時半から、昼間休憩をはさんで夜21時までという勤務形態でしたが、毎日夜11時(これを過ぎると宿舎の門限で閉め出される)までは仕事をしていました。

残業代はもらっていましたが、それは職場から提示されるシフトの時間を1秒も超えない時点で労働基準法の限界残業時間になっており、実際には残業代がついている時間プラス、1日につき約4時間(昼休憩前に2時間、退社時刻から2時間)は残業していました。

自分で働きたくて選んだ職場だというのが一番の理由です。尊敬できる上司がいたのも理由ですね。そして、福祉施設というのは、国からの支援や地域のサポート、募金やボランティアで成り立っています。自分はこれ以上ボランティアはできないけれど、せめて超過部分はボランティアだと考えようと思っていました。

基本給は上がっても手当は全てカット、5年働いても年収350万は1年目と変わらず

就職した当初はバブルがはじけきっておらず、たいして働けない新人に対して良い給料ではないかと思ったものですが、だんだん景気が悪くなるにつれあらゆる手当がカットされていき、基本給は年々上がっていったものの手当がなくなったので、1年目と5年目で全く年収が変わらず手取り350 万円程度でした。

福祉施設というのは寿命の短い職場で、5年目といえば大ベテラン。なのにこの扱いは、と退職を決意しました。誰もが自分で選んだ職場だという認識はあったので、待遇に関しては文句を言えない空気がありました。

福祉の世界は、待遇面をとやかく言えない、言わないのが美徳という風潮がありました。とはいえ上司のうち男性は結婚しており、出勤時間もゆったりで、帰宅時間になるとしれっといなくなりました。1人だけ独身だった男性が全ての面倒なことを背負わされており、続きませんでした。

女性は全員独身でしたが、勤務期間が長い人(3年以上勤務すると住み込みではなく通勤が認められる)は宿舎ではなく近くにマンションを借り、それを理由に早めに帰宅していました。残された職員の中では不満がたまっていましたが、皆の善意(我慢)の上に子どものぎりぎりの生活が成り立っているという状況で、子どもが好きで世話をしたくて就職した手前、文句は言えませんでした。

休憩時間も休日もない住み込み生活を我慢し続け、5年後に退職

退職後、宿舎を出て一人暮らしを始めました。最初は寂しくなるのでは?と心配していましたが、自由さというか開放感に驚きました。当時は休憩や退社後も敷地内にいるので、部屋の壁に子どもがボールをぶつけて遊んでいたり、いじめやけんかがあれば休憩時間や休日でもかけつけて対応していたので、プライベートがなかったのです。

宿舎にはシャワールームしかなかったので5年間浴槽なしで我慢しましたが、一人暮らしで浴槽のある部屋に越してから、その有り難さも身にしみました。普通の生活ができるだけで感謝なのは、あの経験があったからこそかもしれません。

20代に一番人気のハタラクティブ!

hataraku-banner02
初めて、20代 無料登録 履歴書対策 高年収求人
  • 書類審査通過率91.4%、内定/率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。