レバテックキャリア

ランキング1位はレバテックキャリア【少数精鋭のエンジニア専門部隊】転職サイトランキング2014年最新版(2)

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

エンジニア自身も気づいていない?特殊で多様な就業ニーズ

>>>レバテックキャリアの公式HPへ

技術的な成長を第一に考えたいので優秀な先輩がたくさんいる大手企業を希望するエンジニアもいれば、大手ではやりたいことや新しい技術を学ぶ時間を取れないから30人以下の会社しか受けたくないという人もいます。

もう若くないから残業したくない、できれば休日をしっかり取れれば年収は下げてもいい!というエンジニアもいれば、休みはいらないからひたすら自分の市場価値(年収)を追求したいという人もいます。在宅勤務ができる会社しか面接受けたくない!という人も結構いるのは驚きましたが、まあ確かに成果しっかり出してれば在宅勤務も十分可能でしょう。フリーで働くエンジニアがこれだけ多いわけですし。

「プログラムを書く仕事以外はやりたくない」というtheプログラマー!みたいな人もいれば、もっと上流の仕事がしたいということでPMを希望する人も。また、営業との擦り合わせや外部とのコミュニケーションを得意としている人は、プログラミングの技術がそう高くなくても自分がしっかり価値を出せることを知っていたり。そうかと思えばデータベースエンジニアとしてデータベースのコア技術だけを極めまくってる人もいますしね。

加えて・・・「インフラエンジニアとしての採用を臨みつつ、アプリ開発も勉強したいからそういう環境が欲しい!」と言っても、エンジニアのことをよく理解していない人にはなかなか伝わらないものです。

>>>レバテックキャリアの公式HPへ

コミュニケーションの取り方も独特

これを言うと怒られちゃうことも多いんですが、やはり営業職や接客業の人と比べると、エンジニアの人って内向的な人が多いのは割合的に確かにあると思うんですよね。

ところが、エンジニア同士だとずっと楽しそうにしゃべってる人も多い。また相手がエンジニアでなくても、自分の専門領域の技術的な話であればいくらでもしゃべっていられる。非エンジニアからするとやっぱり不思議な人たちに見えるんです。

また、活字で情報を取りながら仕事をしている人がとても多いので、活字でのコミュニケーションを好む傾向はやっぱりありますよね。ということで、転職コンサルタントとしても電話や面談よりはメールでのコミュニケーションができないと。

とにかく「(広い意味で)技術的な話についていけること・ついていこうとできること」「コミュニケーションの嗜好性を理解すること」が、ITエンジニアとのコミュニケーションにおいては割と無視できないポイントになるんでしょう。ここを肌で理解しているコンサルかどうかって大きいハズ。

書いていて、転職コンサルタントがかわいそうになってきました・・・(汗)理解するのにかなり経験が必要になってくるのもムリはありません。

続き:(3)大手転職サイトのサービスの質が上がりにくいのはなぜ?

「ランキング1位はレバテックキャリア」ページ一覧

【レバテックキャリアの公式HPはこちら】
レバテックキャリア

(1)転職サイトへの不満TOP10とレバテックキャリアの評判がいい理由
(2)エンジニア自身も気づいていない?特殊で多様な就業ニーズ
(3)大手転職サイトのサービスの質が上がりにくいのはなぜ?

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。