post-403

コードの抜け落ちがあり動作しないと言われたが、結局はクライアントのサーバー構築ミス

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

 

職業:SE
困った依頼:業務システムの構築 

システム開発とネットワーク構築を一緒にして考えている社長の下で働いています。要するに素人です。いわゆるブラック企業に近い会社に勤めていますから困った仕事なんて結構体験してきました。

5年目になるプログラマーですが、SEだとよく人に言われます。大学の頃にプログラマーに憧れて、素人から初めて必死に勉強して、資格を取って今の会社にいます。就職活動が大変だったので必死に今の会社に勤めていますが10年経ったら辞めます。

同じ型のコードを打ち込むという奇妙な仕事

では、本題に入ります。困った仕事を初めて経験したのは入社間もないころです。初めはお茶くみや掃除をさせられていましたが、コードも資料通りに打ち込むくらいならばできましたから、定型プログラムを任されて、出来るだけ早い時間で終わらせることがノルマでした。

定型は結構ありますから、1日5個くらいやらされることもあり、とにかく忙しい仕事です。

その中に一つ奇妙な仕事がありました。全く同じ型のコードを打ち込む仕事でした。「コピーすればいいのでは?」と上司に尋ねても「ダメだ」と言われて、仕方なく同時打ちの練習と思って5時間くらいかけて終わらせました。

そして確認して上司に提出すると、全く同じコードの仕事が来ました。しかも2つです。私のいる会社はIT関連でも下請けに部類する会社ですから親会社や大手から細かい仕事を依頼されて、私のする仕事は全容が見えないことが多いです。

ほとんど、文字の羅列のみで何の制御系なのかも知らずに次から次へと仕事をこなしますから組み立て業みたいな感じです。

上司は思考回路が停止した状態で仕事を振る

報酬も毎月決まった額もらうことが多く、仕事内容も似ているため根気のいる仕事です。ですから上司がくれる仕事も正直言えば上司はよく分かっていないことが多いです。

今回も何故同じ仕事2個、しかも2回連続でやらせるのかをいっさい考えずに私にやらせていたのですから思考回路が停止した状態です。まあ、考えていたらこんな仕事やれませんから上司の気持ちも分かりますが、それでも上司に言われて「良いからやれ」と言われた以上はやるしかありません。

残業決定です。仕事自体は私一人の仕事ですから上司はさっさと帰り私は一人で寂しく残業をしながら他の仕事もこなしてこの意味不明な仕事も終わらせました。

それが終わったのが12時過ぎで、そこから家に帰ったのは2時ごろです。翌日も9時には会社にいました。今はこんな生活を5年続けていますから体の方も慣れてきました。

やはり手違いでやる必要のない仕事だった

そして、昨日終わらせた仕事を上司に見せて、そのまま今日の仕事に戻りました。1週間くらい経って上司に呼ばれました。やはりと言うべきかあの依頼はクライアントの手違いで4つもやる必要がなかったみたいです。

その上、間違えたのはこっちだということになり、どういうわけか仕事をした私が怒られました。相手は親会社ですからこちらは平謝りです。

そして、一つ分の仕事料しか入りませんでした。まあ、仕方がない事ですから私も何となく納得して席に戻ると、今度は同じ会社からまた仕事を頼まれました。よく見ると私がやった仕事にさらに手を加える仕事でした。

要望書にはミスを繰り返すなと

こういう業界ではよくあることです。結局システム構築の9割ぐらいやらされて、最後のロゴだけは親会社、というのはザラですから今回もそのタイプだと思いました。それでどんな仕事にも依頼人からの要望書が付いていますからその要望書に沿ってやろうと思い要望書を見ると「前回みたいなミスはしないように」と書かれていました。

カチンときました。しかも今度の仕事もコードが書いていない部分やこのシステム構築上欠かせない部分が欠けてあり、クライアントは何を作りたくてこんな手抜きの依頼をするのか、頭にきながら補正して、一応動作確認もして無事クリアして上司に提出しました。

動作しないと怒られたので半ギレで動作確認させてもらう

翌週今度も上司に呼び出されてまた前回と同じクライアントに怒られました。「コードの抜け落ちがあった」みたいで動作しなかったので「損害が出た」と大騒ぎです。でも、不思議な話でした。私打ち込んだコードは動作する、しないは関係ありませんし、仮に私のコードが間違っていたならば動作しないのではなく、「表示されない」方が正しいです。

それが気になってその出来上がったシステムを見せてもらいました。相手は嫌がりましたが、こっちも頭に来ていたのと会社に入ったばかりだったので親会社がどれだけ偉大かなんて知りませんでしたから、半ギレで出させて動作確認して、同僚にも頼んで何が問題なのか聞いてみると、このシステムの問題ではなく、サーバーの構築ミスだったことが分かりました。

やはりクライアントのサーバー構築ミス

簡単に言うとサーバーを設定しないでこのソフトを動かしたので負荷がかかって止まったというわけです。親会社は大騒ぎしていたみたいですが、そんなことは友人の助言で無事問題解決してクレームを言いに来た親会社の部長を思いっきり睨んで帰ってもらいました。学生だったら殴っています。

親会社と言っても何も情報に強い人が集まっているグーグルみたいな会社ではなくただの証券会社です。知識だけ言うならばこちらの方がありますし、助言を求めずに文句ばかり言うのがこの親会社です。「銀行系はシステムに弱い」は結構噂になっている言葉です。

要するに初め同じ仕事を依頼したのも最近使い始めた社内業務の簡素化を狙った業務システムを使いこなせていなかったから起きた問題です。

使いこなせないシステムを導入して自慢するのが今の日本企業です。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。