hopeyecatch

毎日終電まで仕事。新人が辛い辞めたいと涙年収200万ブラック企業

社員数も10人未満というアットホームな職場で、同期こそいないものの先輩達は優しいし、忙しいながらもやりがいのある仕事で毎日が充実していました。しかし…そんな毎日は長くは続きませんでした。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

早朝から終電まで残業する日々の中、続々と同僚が退職していった

しかしその1ヶ月後、私を含めその職場には3人の女性社員がいたのですが、前ぶれなく先輩2人が退職、つまり女性が私一人になりました。

打ち解けていたと思っていた先輩が突然辞めたのは悲しかったですが、仕事が好きだったので、ここで辞める訳にはいかないと続ける事に。

仕事は相変わらず忙しくやりがいがありました。朝は日の出と共に起床し、毎日終電ギリギリまで仕事する日々。

今なら「おかしい、いかれてる」と思いますが、当時は「忙しく充実してる…!自分には贅沢な環境だ」と思っていました。そんな中、年の近いアルバイトの女性3人が入社。とても嬉しかったのを覚えています。

その後すぐにその3人が退職。とても悲しかったのを覚えています。さらに1ヶ月もしない内に年の近い男女3人が入社。

「これ以上だれか辞めてほしくない…!」の一心で仕事をフォローしたり、上司に怒られないようアドバイスしたり、ちょっと差し入れをあげたりしていたのですが、またすぐに1人が退職。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

激務で年収200万以下でも、すぐに昇進・昇給するという社長の言葉を信じていた

さらに2ヶ月もしない内に残り2人も退職。ちょっと精神的にキツかったのを覚えています。それでも仕事を頑張ろうとしていた私。

しかしここに来て上司や先輩達が壊れ出します。今までとても良い先輩達だったのですが、突然皆が「俺はワルだった」と言い出したのです。万引き・ケンカは当たり前。犯罪自慢もなんのその。

私はあまり「俺強い」「俺カッコいい」「俺ワルイ」と言うタイプが好きではなかったので、先輩達の事を日々嫌いになっていったのですが、まだ1年も働いてないのに辞める訳にはいかないと思い、仕事を頑張る事に。

それに当時収入は200万にも満たない仕事だったのですが、社長が「すぐに昇進!昇給!」と言っていたのを純粋に信じていた部分もあり、「今は薄給・激務だけど、多分また社員増えるし、昇進・昇給しやすい職場なんてなかなかない。頑張ろう」と思っていました。

その後、2人の先輩が辞め社員数がぐっと少なくなりました。

突然入社してきた社長の愛人が会社を仕切りだし、いきなり説教。社員を退職に追い込む

私の体験談で言うと、ここからがブラック企業と紹介したい内容になります。まず、社長の愛人が入社してきました。

以前から社長室で密会しているのをよく見ていたのであまり驚きはしなかったのですが、入社してくるなり先輩達を説教。会社を驚くべきスピードで仕切り出しました。

これには私ももちろん、先輩達も良く思わなかったみたいで、耐え切れなかった先輩が1人辞めました。いよいよ社員数が少数精鋭になったところで、社長もこれでは業務が出来なくなると気づきました。

「我が社はホワイト社」宣言を繰り返すようになりました。

そしてかなりの好条件で求人を大量に出しました。エントリー者多数。よりどりみどりです。面接でも社長得意の「我が社はホワイト社」宣言とポンポン出す内定で社員は以前のように10人前後に増えました。

入社した新入社員も半分以上がすぐに退職。自分も耐え切れなくなり辞めてしまった

この頃から私は会社を辞めたくてしかたがなかったのですが「まだ頑張ろう、世の中にはもっと酷い仕事がいっぱいある」と言い聞かせ毎日を過ごしていました。毎朝通勤中に見る動画や本、漫画だけが心の支えでした。

しかし先程書きました新人達が1週間もしない内に退職しました。また5人程入社しました。入社初日10分で1人退職し、午後2人退職。残る3人もちょっと性格が変です。

古参の先輩達の「ワル自慢」も日々内容が大きくなり、社長はおかしくなり、愛人は仕事をしない割には我が物顔で闊歩し、新人は頼りない。

私は仕事を辞める決意をし、1年も経たずに辞めました。これが私のブラック企業体験です。

マイナビエージェントで、まずは相談!

hataraku-banner02
初めて、20代 無料登録 履歴書対策 高年収求人
  • 約8割が非公開求人
  • 書類の添削、面接対策、スケジュール調整をサポート
  • 希望企業、希望職種、希望条件などヒアリングし自身に合った求人をご紹介
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉など、すべてマイナビエージェントが代行
  • 自己PR、履歴書・職務経歴書など客観的にアドバイス

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。