mynaviphama

マイナビ薬剤師の口コミ・評判が良すぎる5つの理由

薬剤師転職サイト最大手の「マイナビ薬剤師」ですが、楽天リサーチで3年連続の利用者満足度No.1を獲得しています。しかも、顧客満足度は94%を超えているというから、ちょっと信じがたいところ。(どんな商品やサービスでも90%以上満足していることってなかなかないですよね・・・。)
ということで、マイナビ薬剤師の利用者総合満足度94%と評判の理由を調べてみました。

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1.マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントの対応の親身さ

マイナビ薬剤師が多くの転職者から評価される最大のポイントは、ずばりキャリアコンサルタントの質です。キャリアコンサルタントとは、転職サイトに登録すると様々な転職サポートを無料で行ってくれる転職サポートのプロのことを指します。このキャリアコンサルタントの質こそ、転職サイトを選ぶ際に最も重要な要素なのです。

実は転職サイトの中には、あなたの希望条件とはかけ離れた職場に無理やり転職を勧めてくるような悪質なコンサルタントが所属するようなものも存在します。
その点マイナビ薬剤師は、詳細ページで実際の利用者の口コミを見てみてもいかにコンサルタントの評判が良いかがよく分かります。

まずはマイナビ薬剤師の求人情報を見てみる

2.マイナビ薬剤師は大手企業とのパイプを活かして好条件の非公開求人を独占

★マイナビ薬剤師の基本データ

公開求人数 40,000
非公開求人数 40
サポート内容 求人検索 / 求人紹介 / 勤務先との条件交渉 / 転職コンサル / スケジュール調整・面接同行
検索可能希望条件 土日休み(相談可含む)産休・育休取得実績有り年収500万円以上可住宅補助(手当)ありスキルアップ在宅業務あり駅チカ未経験者も応募可能店舗数1~9店舗数10~29店舗数30以上残業月10h以下年収600万円以上可管理職候補総合門前原則、引越しを伴う転勤なし車通勤可新卒も応募可能年間休日120日以上

マイナビ薬剤師は、好条件求人も非公開求人も驚くほど充実しているんです!これはマイナビ薬剤師は新卒採用も充実しているため大企業とパイプを太く持っているからなのです。このため、年収700万円以上などの高条件の求人案件がマイナビ薬剤師の独占で集まりやすいんです。

実際に、マイナビ薬剤師の公式サイト内で求人情報を検索してみると、こうした大手の高時給・高年収の転職案件(調剤薬局やドラッグストアチェーン、大手製薬企業など)がごろごろ出てきます。新卒採用を扱っていて様々な大企業に入り込んでいるマイナビ薬剤師独自の武器と言ってよいでしょう。とても理にかなったシステムですよね。

さらにマイナビ薬剤師に登録すると、あなたの希望条件にあったマイナビ薬剤師独占の非公開求人を無料で紹介してもらうことができます。求人を探すのが面倒という方は、このサービスを利用しましょう。マイナビ薬剤師は求人を紹介する仕組みがきちんと確立されているので望みどおりの求人を探してきてくれます。

3.マイナビ薬剤師は転職相談会・面談が多い&行けなくても電話相談OK!

マイナビ薬剤師では転職希望者のための面談や就職相談会が全国で開催されています。
これも全国展開しているマイナビ薬剤師の強みと言えます。

全国の主要都市で面談が行われるため、参加しやすいことも評判です。
また面談の満足度も非常に高いとのこと。参加しやすい、満足度も高い、そんなマイナビ薬剤師の面談は良い評判の理由の1つなんです。

さらに、この面談に出席できない場合には電話相談ができるというのもマイナビ独自。
電話相談サービスって結構地味ですが、遠方でなかなかこうしたイベントに参加できない方や多忙な方等にはとても嬉しいサービスですね。

4.マイナビ薬剤師は地方にもかなり強い

東京にいるとわからないのですが、1都3県以外の地域にお住まいの方は、サービスの格差を実感していると思います。

薬剤師の転職サイトだけではないのですが、拠点が東京にしかなくて登録者と転職サイト側のやり取りをすべてインターネットと電話で済ましてしまう会社も多いようです。

実際にキャリアコンサルタントと会って相談することができなかったり、自宅近くの職場(薬剤師さんの場合は調剤薬局やドラッグストア、病院などですね)についてキャリアコンサルタントが調査してくれていなかったり。

ですから、人材関連のサービスを利用する際には、自宅近くにしっかり拠点がある会社を利用するというのは必須です。この点、マイナビ薬剤師はさすがマイナビグループというか、全国に14カ所も拠点があります。全国で10カ所以上に拠点がある転職サイトは実はそれほどありません。

全国をカバーできているという時点で他の薬剤師転職サイトと比較すると一歩リードです。地方在住の方でも安心して利用できますね。

5.マイナビ薬剤師は「職場カルテ」で全国の職場をチェックできる!

マイナビ薬剤師には「薬剤師の職場カルテ」というコンテンツがあります。

職場カルテというのは、実際に求人情報をマイナビ薬剤師に出している会社にマイナビ薬剤師の転職コンサルタントが訪問して、働く薬剤師にインタビューをしたり実際の現場をレポートしたりしたコンテンツです。

ドラッグストアや調剤薬局で働く人に職場での人間関係仕事ぶりを聞いてみたり、キャリア形成や将来像に関するインタビューをしたり、子育てしながら働く女性薬剤師に職場の雰囲気や働きやすさを聞いたり。(さすがに年収いくらですか?とは聞いてませんが…)

実はマイナビ薬剤師では、すべてのドラッグストアや調剤薬局、病院などの求人情報をチェックし、その会社1軒1軒を訪問しているそうなのです。ここまでする体力のある転職求人サイトもそうはないでしょう。

マイナビ薬剤師は先ほども述べたように、薬剤師転職支援サービスで利用者満足度NO.1に輝いています。「転職サイトはたくさんあるけど信頼できるサイトがどれかわからない」という方は、ひとまずマイナビ薬剤師に登録しておいて他の転職サイトも覗いてみるという方法をおすすめします。
参考に他の大手転職サイトのメリット・デメリットを洗い出してみました。

6.大手3社転職サイトの特徴的なメリット・デメリット

★リクナビ薬剤師の特徴的なメリット・デメリット

【メリット】ハードルが高い企業・製薬会社への転職にも強い

リクナビ薬剤師は、製薬企業と太いパイプを持っています。なぜなら、人材を総合的に扱う「リクルート」が運営していますから、薬剤師のみならず営業職、総合職、一般職などの人材を企業に紹介している実績があるのです。

リクナビ薬剤師を利用すれば、今まで考えてもいなかったような転職の選択肢が増えるかもしれません。もちろん、応募書類の書き方、面接対策などもコンサルタントが丁寧に教えてくれます。これも個人の力では限界がありますから、とても心強いですね。

【デメリット】非公開求人が75%!

「リクナビ薬剤師」は全求人35000件のうちの実に75%が非公開の求人です。自分で自分の希望に合った求人を選びたいという薬剤師さんには、面談を受けてエージェントが求人をある程度絞って提案するリクナビ薬剤師は不向きかもしれません。

とはいえ、リクルート系列であるため、エージェントの実力は業界トップレベルなのですが。

★ファルマスタッフの特徴的なメリット・デメリット

【メリット】コンサルタントの対応が長期的で丁寧

「ファルマスタッフ」はとにかく実際に「会う」ことを重視しています。転職を考えている薬剤師さんはもちろん、各薬局や病院、ドラッグストア、企業など求人を募集している職場の方、転職後に職場で働いている薬剤師など関わる多くの方に対してです。

特に、転職後の職場訪問は特徴で、ミスマッチを大いに防いでいます。結果、マイナビ薬剤師が顧客満足度94%超えと書きましたが、ファルマスタッフの顧客満足度は94.4%と、マイナビ薬剤師に負けず劣らずの安心感があります。

【デメリット】早期の転職には向いていない

メリットの裏返しとして、コンサルタントが丁寧な対応をしてくれるからこそ早期の転職には不向きかもしれません。
転職時期、福利厚生、職場の雰囲気、年収、成長環境か否かなど条件を一つづつ並べて、優先順位をつけるとどの転職サイトが自分にマッチしているかわかりそうです。

★薬キャリの特徴的なメリット・デメリット

【メリット】女性向け・主婦向けの求人に強い

「薬キャリ」は女性向け・主婦向けの薬剤師求人の質・数が多く、大きな強みがあります。

1日4時間からOK、週2日OK、それでも時給は2,100円以上(場合によって2,800円以上)という好条件の求人情報がたくさん揃っています。結婚、出産、子育てといった女性にとって大きなライフイベントに寄り添い、「ママ薬剤師向け」「未経験OK」「産休・育休取得実績あり」など、女性や主婦に優しい検索条件で求人情報を探すことのできる唯一の求人検索サイトというのが大きな特徴です。

【デメリット】電話やメールの頻度が高い

良く言えば親身な対応をしてくれる、悪く言えばややしつこい、といった具合です。担当のコンサルタントからの電話やメールが、他の転職サイトに比べ多いようです。

上記したように、早期の転職を望む方にはメリットであるし、少し腰を据えて考えたい薬剤師さんにはデメリットかもしれません。

7.マイナビ薬剤師に向いているのはこんな人

以上の他転職サイトとの比較を踏まえると、以下の3つのポイントのいずれかに当てはまる人はマイナビ薬剤師に登録すべきと言えます。

①転職が初めて

マイナビ薬剤師の利用者から最も評判が高いのは「コンサルタントの対等の良さ」です。

そのため、転職について右も左もわからないという転職初心者はマイナビ薬剤師に向いています。逆に、転職に慣れている人にとってはマイナビ薬剤師の対応は少し煩わしく感じるかもしれません。

②以前に転職で失敗した経験がある

上に書いてある通り、マイナビ薬剤師は人間関係、残業時間、キャリアップの実際のような求人票だけでは知ることができないような情報も網羅しています。そのため、マイナビ薬剤師を利用して転職する場合、転職前と転職後のギャップが極めて起こりにくいと言えます。

「転職してみたら転職前の話と条件が違った。」「転職してみたら人間関係が最悪だった。」というような経験があって転職に踏み出せない人でも、マイナビ薬剤師なら安心して転職先を選ぶことができます。

③大都市圏以外に住んでいる

マイナビ薬剤師は全国14か所に相談会場を設けています。(東京、さいたま、千葉、船橋、横浜、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡)

ここまで全国幅広く相談会場を設けている転職サイトはありません。相談会場ではコンサルタントと直接転職相談ができるので、転職に不安な人も安心です。もちろん、忙しくて相談会場にいく時間がない人やどの相談会場からも遠い地域に住んでいる人、「とりあえずどんな求人があるか知りたい」という人は電話、メールのみでのやりとりも可能です。

1つでも当てはまる人は

1月は自分の条件にあった求人と出会える可能性大!

冬のボーナス受給後の1月は、転職活動を始める方が増えます。。その結果、1月~2月中旬は各企業が退職者の空きを補うために待遇の良い条件「高額求人、土日休み、駅チカ、転勤なし」などの求人が多く出てきます。

転職サイトは基本的に早く登録した人から優先的に紹介をしてもらえるので、他の人よりも一歩先に登録をしておくと良い求人を紹介してもらえる可能性がグッと上がります。

今すぐ転職したいわけではない方も転職サイトに登録だけでもしておくと、2月後半~3月後半に転職を希望する薬剤師と比較すると『抱えている求人情報の量』という面で圧倒的な差をつけることが可能です。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら