workportcapture

ワークポートは7,000件の求人情報!中小企業・ベンチャーも網羅

求人情報約7,000件はすべて閲覧可能。ワークポートの申込から内定までの流れ

転職サイトの多くが求人情報を一部もしくはすべて非公開にしていますね。登録すれば非公開すべての求人情報が見られるのでしょうか?実はすべて自由に閲覧できるところは少ないのです。
担当者から紹介された求人情報しか見ることができないケースも多く、自由に閲覧できる転職サイトはごく僅か。

確かに何千件とある求人情報をすべて見ることは難しいですね。でも「見られない」不安・不満もありませんか?ワークポートでは登録後、多機能ツールeコンシェルを使って、自分で自由に求人票の閲覧ができます。

7,000件の求人情報が閲覧できる安心は大きいですよね。まずは登録から始まるワークポート。申込みから入社までどのように進んでいくのか流れを追ってみましょう。

  1. 簡単なプロフィール(必須項目は8項目)を入力
  2. 申込み当日から3日でワークポートより面談についてのメールが届く
  3. メール内にある面談予約画面より希望日時を入力
    申込み時点での情報から専任のコンシェルジュが決定
  4. コンシェルジュから面談日程のメールが届く
  5. ワークポートを訪問し、詳しい職務経歴や経験、転職理由や条件などを専任コンシェルジュと面談
  6. 面談中もしくは後日希望に沿った求人情報をメール・電話にて連絡が入る
    eコンシェルでは約7000件ある、すべての求人を閲覧可能
  7. 応募する求人を決め、コンシェルジュが応募
  8. 書類選考が通ると面接スケジュールをコンシェルジュが企業と調整、決定
  9. 内定が決まるとコンシェルジュが入社条件の確認や交渉、入社日を調整

申込の情報から専任のコンシェルジュが選ばれるため、初めの申込で履歴書や職務経歴書のデータがあれば、より的確なコンシェルジュと出会えます。

ワークポートではコンシェルジュの対応が迅速、丁寧だったといった口コミが多く聞かれます。特に求人情報は途切れることなく紹介してもらえるそうですよ。転職活動中に求人が途切れてしまうと不安になりますよね。求人情報量があるワークポートだからこそ、途切れることなく求人を紹介してもらえのですね。

家族の説得や自分では聞くに聞けない企業への質問もコンシェルジュが対応してくれます。面接が続くこともあるようですが、転職を成功するためにコンシェルジュと一緒に頑張っている安心感で乗り切れるそうですよ。

人事が好む応募書類や面接法を細かく伝授。好評の転職ノウハウセミナー

転職は人生を大きく左右するため、簡単には決断できないですよね。ワークポートの調べでも転職自体に58%の方が不安や迷いを感じているそうです。しかも、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、緊張する面接のことを思うと二の足も踏みがち。特に履歴書の書き方については70%の方が自身がないと答えています。

ネット上でも転職について様々な情報を得ることができますが、情報量の多さから逆に迷ってしまうなんてことも。ワークポートでは今まで転職を成功させてきた3,1000人の支援実績から転職のノウハウを蓄積しています。

履歴書や経歴書、面接にはコツがあります。このコツを知っているか知らないかで転職活動が大きく変わってくるそうです。転職について詳しい情報を知れば、次の一歩を踏み出しやすくなりますね。

ワークポートで開催している転職ノウハウセミナーは東京や大坂、福岡と三都市で行われています。セミナーは入場無料、普段着でも大丈夫なので、まずは転職情報を知るために気軽に参加できます。1回のセミナーは約2時間。

IT・ゲーム業界専門のワークポートなので、履歴書や経歴書ももちろん、IT・ゲーム業界の人事に良い印象を与える書き方やコツを教えてもらえます。面接でよく聞かれる質問は何か、その質問にはどのように答えるといいのか、最後に質問はした方がいいのか・・・面接にまつわるコツをわかりやすく説明。

参加者のどんな質問にも答えてくれる講師はワークポートの現役コンシェルジュ。普段から求職者と接し、あらゆる質問に向き合っているコンシェルジュだからこそのリアルな情報が聞けるのです。その他にもIT・ゲーム業界の内情も聞くことができます。内情はなかなか聞けない話ですよね。

ワークポートの転職ノウハウセミナーは内容が濃く、セミナーを受講後に希望があれば面談も個別で行ってくれます。気軽に参加できるセミナーですが内容を濃く充実したものにするため、各回定員が20名になります。

大手から中小企業、ベンチャーまで網羅しているワークポートの求人情報

ワークポートの求人情報は大手企業だけでなく、中小企業やベンチャー企業が多いことも特徴の1つになりますが、実際にはどういった求人情報、取引企業があるのでしょうか。気になりますね。

基本的に求人情報は非公開になっていますが、取引先企業や極々一部、求人情報が公開されています。今現在公開されている求人情報は7社のみ。貴重な公開されている求人情報と取引企業をあげてみます。

  • 株式会社Donuts
    職種:イラストレーター・ゲームプログラマー・インフラエンジニア・3DCGデザイナー
  • 株式会社カプコン
    職種:オンライン・ソーシャルゲームのプログラマー
  • 芸者東京エンターテインメント
    職種:アプリ開発エンジニア
  • 株式会社ドリコム
    職種:カスタマーサポート・広告アプリケーションエンジニア・プロジェクトマネージャー・スマホエンジニア
  • ウルシステムズ株式会社
    職種:システムエンジニア・ITアーキテクト・テクノロジコンサルタント
  • 株式会社ブライセン
    職種:WEB系エンジニア・組込/制御系エンジニア
  • KCCSキャリアテック株式会社
    職種:無線基地局建設工程管理担当
  • ジープラ株式会社
  • 株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】
  • 楽天株式会社
  • カビ式会社サイバーエージェント
  • 株式会社サムライファクトリー
  • 年収800万円以上の転職だけを扱う、ワークポートのITエグゼクティブ転職

    ワークポートでは年収800万円以上の転職だけを専門に扱っているITエグゼクティブ転職があります。通常の転職サポートと違う点は・・・

    • 希望のポジションを企業側で用意してもらうよう専任コンシェルジュが交渉
    • 面談も可
    • エグゼクティブ専用の求人情報を提供
    • 専用ルームにて面談

    キャリアアップ実現のためにワークポートはきめ細かいサポートと豊富な求人情報からの提案、綿密なヒアリングを行い、希望に合った企業やポジションを提供してくれます。

    ワークポートが紹介実績のある中途採用求人先一覧

    スタートトゥデイ/ネットプライス/マイスペース/ジークレスト/楽天/フロム・ソフトウェア/NHN Japan/ナビタイムジャパン/ドワンゴ/コーエーテクモ/コナミデジタルエンタテインメント/エムスリー/アパレルウェブ/スクウェア・エニックス/ネクスト/ゲームフリーク/Eストアー/カカクコム/エヌ・シー・ジャパン/サミーネットワークス/エムティーアイ/AQインタラクティブ/アイスタイル/ディー・エヌ・エー/グリー/ぐるなび/カプコン/バンダイナムコゲームス/ネクソンジャパン/ザッパラス/フラクタリスト/グーグル/ダーツライブ/ゴルフダイジェスト・オンライン/オウケイウェイブ など