@Agent-1

【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「レバテックフリーランス(旧@Agent)」参画支援サービス」

レバテックフリーランス(旧@Agent)はフリーランスに業務案件を紹介する「個人事業主向けの」サービスサイト

レバレジーズのレバテックフリーランス(旧@Agent)はフリーランス(個人事業主)の方を対象に、企業から寄せられている業務案件を紹介するサービスサイトです。一般的にDODA(デューダ)やリクルートなどの転職エージェントが行っているサービスは、

  • 求人情報の提供をする
  • 履歴書、職務経歴書など応募書類の添削
  • 面接対策を施す
  • 企業とのスケジュール代行
  • 入社日の調整

このようなサービスが一般的です。レバレジーズのレバテックフリーランス(旧@Agent)はITエンジニア、Webデザイナーのフリーランスの方を対象に、企業から寄せられている業務案件を紹介しています。転職エージェントは転職希望者に「転職先を紹介する」、レバテックフリーランス(旧@Agent)ではフリーランスの方に、企業から寄せられている「業務案件を紹介、提供する」ということになります。

レバレジーズの@Agentの無料サポートサービスの流れ

レバテックフリーランス(旧@Agent)には無料サポートサービスがあるのですが、このサービスを利用することで企業から寄せられている業務案件の情報提供を受け、業務を請け負うことができます。このサービスはレバテックフリーランス(旧@Agent)のサイト内にある入力フォームに、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

たったこれだけの情報を入力するだけですので、20秒くらいで終わります。では次は、サービス申し込み後から契約に至るまでの流れを説明します。

1.カウンセラーとの面談

サービス申し込み後、5営業日以内にレバテックフリーランス(旧@Agent)の方から電話、もしくはメールで連絡が来て、面談日のスケジューリングをします。レバテックフリーランス(旧@Agent)は平日のみ面談可能で、朝10時から夜9時まで面談することができます。

面談場所は東京の渋谷区にあるレバテックフリーランス(旧@Agent)社内で行うのですが、仕事の都合や遠方住まいで面談ができない方には、「Skype」を使用した電話によるカウンセリングもできますよ。

そして面談時に自分の経歴や技術、希望する条件、要望などをヒアリングし、自分にマッチした業務案件を紹介してもらえます。フリーランスの業務案件だけでなく、正社員登用、派遣社員等の仕事もあるので、選択肢が増えますね。

2.事前対策、面談時のサポート体制

希望する業務案件が決まると、今度はその企業に応募する際の書類作成をします。営業パートナーと呼ばれる方が自分の担当につき、職務経歴書作成の添削、アドバイスをしてくれますので、安心して応募書類を作成できます。書類添削サービスを利用することで応募書類作成に自信のない方でも、企業の担当者の方に伝わる、魅力的な文章を書くことができると思います。

書類作成が終わったら応募企業との面談日を決めます。面談日のスケジューリングは営業アシスタントの方が行ってくれるので、忙しくても手間を省くことができますよ。そして面談時に合意に至れば、レバテックフリーランス(旧@Agent)との間で個別契約書、機密保持に関する誓約書等を取り交わし、契約に至ります。

レバレジーズの@Agentに寄せられているITエンジニア、Webデザイナーの求人案件

レバテックフリーランス(旧@Agent)に寄せられている求人案件数は公開されているものだけで200件程度ですが、非公開になっている求人案件数は1,000件にも及びます。非公開になっている業務案件の中には通常よりも報酬単価が高く、ロングスパンで業務を請け負うことができる案件が多いことが特徴的です。

仕事が途切れる心配をせずに、安定して仕事を続けることができるので、非公開の求人案件はぜひとも押さえておきたいですよね。この非公開求人案件はカウンセラーと面談する際に知ることができます。

レバテックフリーランス(旧@Agent)に寄せられている求人案件をITエンジニア、Webデザイナーと分けて、職種、職位、契約形態、報酬単価などご紹介します。クライアントの都合により会社名が非公開になっていますが、この情報についてもカウンセラーと面談する際に会社名を知ることができますよ。

1.ITエンジニア向けの求人案件

  • 職種:アプリケーションエンジニア
  • 職位:システムエンジニア・プログラマ
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:780,000円/月
  • 職種:サーバーエンジニア・インフラエンジニア
  • 職位:システムエンジニア
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:750,000円/月
  • 職種:ITコンサルタント
  • 職位:システムエンジニア・その他
  • 契約形態:業務委託・正社員
  • 報酬単価:700,000円/月
  • 職種:アプリケーションエンジニア・フロントエンジニア
  • 職位:プログラマ・システムエンジニア
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:1,000,000円/月

2.Webデザイナー向けの求人案件

  • 職種:UI・UXデザイナー
  • 職位:プログラマ・その他
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:550,000円/月
  • 職種:ゲームデザイナー
  • 職位:その他
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:350,000円/月
  • 職種:Flashクリエイター
  • 職位:プログラマ・その他
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:650,000円/月
  • 職種:2Dデザイナー・キャラクターデザイナー
  • 職位:その他
  • 契約形態:業務委託
  • 報酬単価:900,000円/月

【100,000円近くも節税できる!?】レバレジーズの@Agentの税理士紹介サービス

個人事業主の方は会社員とは違い、通常自分で確定申告を行い、納税しなければなりません。正直、仕事をしながら経理作業するのは面倒で、手間がかかりますよね。かといって税理士に確定申告を依頼するとなると、料金が10万円ほどかかることもあります。

税理士選びのポイントは税理士に払う金額よりも、「節税効果が高いこと、手間が省けること」が重要だと言えます。レバテックフリーランス(旧@Agent)の税理士紹介サービスでは通常10万円かかる費用がなんと、半額の5万円で確定申告することができます。経費はなるべく安く抑えたいですから、この5万円は非常に大きいですよね。

レバレジーズのレバテックフリーランス(旧@Agent)の税理士紹介サービスを使用することで、最低でも10万円近くの節税効果があります。それは、青色申告する際の特典として「最高65万円の特別控除」があるのですが、青色申告の届け出さえしていれば、税理士が作成する書類でこの特典が適用されるからです。これって実は65万円もの経費を作ったことと同様ですので、

  • 住民税10%+所得税5%=15%
  • 650,000円×15%=97,500円

最低でもこれだけの金額を節税できることになるんです。インターネットで確定申告の方法が紹介されていることがありますが、もし内容に不備があると加算税、延滞税など、追徴課金される恐れがあります。

確定申告する際は、このようなリスクヘッジのためにも税理士に依頼することが無難だと思います。「税理士に依頼する金額が半額になり、手間も省け、節税効果も高い」、レバレジーズのレバテックフリーランス(旧@Agent)の税理士紹介サービスは個人事業主の味方です。