hopeyecatch

有給なしボーナスなし労働基準法も無視な年収100万のブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

私は新卒で入った会社を1年で辞め、その時期にちょうど出ていたそのブラック企業の募集を知り応募しました。当時の私は労働基準法など何も知らない若造だったので、勤務先、職務内容と車の運転がマニュアルかどうかだけで判断していました。今思うと馬鹿ですね。笑えます。

パートにも与えられるはずの有給がないまま1年働いていた

時給や有給、ボーナスなんてものはさほど重要視していませんでした。何がブラックだったかというと、まず有給が無いことです。1年間は私も無知だったのであまり何も気にとめず働き続けてきましたが、新人さんとして労働法に長けている方が入ってきたときに有給はパートにも与えられるということを知りました。

それで私は直で言葉に出してしまう性格なため、社長の旦那さんに有給は無いのかと聞きました。
そしたら、旦那の言葉にびっくりです。「うちにはそんな制度は無い。もし有給が欲しかったら、昇給の代わりに作っても良いけど」と言われました。

私一人の判断で有給を作れなんて言えなかったのでその場は変な感じに納得してしまいましたが、若いってすごいですね。「それは違法ではないんですか?」と聞いていました。笑ってごまかされましたが…

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

税金対策として社長が経費を私的流用していた

我慢できたのはそれからなので4年くらいです。他にもブラック要素はたくさんあります。まず、経費対策で車を購入。社員の保養地という名目で別荘を購入。職場に娘と孫を連れてくる。遊ばせる。
毎週関東にある実家に帰り、(職場は東北です)その新幹線代も経費。

役所の監査が入ったときは慌てて不法になりそうなものは隠す。毎週と言っていいほど、パートの同僚や他の社員に留守を任せ夫婦で釣りや観光に行く…等々。言っても言い切れないほどです。なんだそんな小さいことかと思われるかもしれませんが、私たちパートにとっては本当に本当に頭にくる毎日でした。

ボーナスなしで年収100万でも融通が利く会社だからと我慢して働き続けた

同僚さんは私含め5人しかいない小さな会社だったのですが、みんなで今日は何があるかと楽しみにするほど社長の性格には慣れっこになっていました。会社自体はもうブラックもブラックでしたが、ある意味融通が利きます。

今日子供が突然熱出したから休むとか、その日は運動会だからお休みをくださいとかそういう子供がらみの用事のある日には休みをくれるような社長でした。融通が利くところがなかったら我慢できていなかったかもしれません。

あと、50代の同僚さんは今やめたら働くところがないから働いてるんだよ、と言っていました。田舎っていうこともありましたし、歳に関わってくるところもあったのかもしれません。年収はワーキングプア同然です。ボーナスだってありません。寸志です。子供のお小遣い程度の額です。

年収なんて数えていませんが、手取りで10万言っていないのですから100万くらいじゃないでしょうか?上司は、私が入って3ヶ月ぐらいで社員が全取っ替えしてしまったので私がパートの上になっていました。

「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

有給のないブラック企業を退職し、福利厚生のしっかりとした高校の臨時職員に転職

1人だけ気持ちもわかってくれる上司といえる方がいましたが、その方だけは正社員でボーナスもあって週休3日と良い待遇だったので強く言えないみたいで何も言いませんでした。同僚はみんなだいたい毎日会社の文句を言い、飲み会とかでは社長の性格について盛り上がる始末、ストレス発散をしていました。毎日がストレス、ストレス発散な日々ですね(笑)

私は現在、そのブラック企業を辞め、高校で臨時職員として働いています。やはり、高校という職場はきちんとしていて、福利厚生は勿論、有給も1時間単位でとれ、休みたい日の前日に言っても認可されるという感じで入った当初は驚いてしまいました。1週間前に言わなくても良いんですか?!とおもわず聞いてしまいました(笑)

今年度までの契約ですが4月からは公務員試験に合格し次もきちんとしているところなので定年まで勤め上げたいと思っています。融通が利くからなんて耐えていた自分がばからしいですね。あのころには戻りたくはありませんが良い経験だったと思うようにしています。そういえばハローワークの募集も「アットホームな会社」が載っていました。最初っから真っ黒ですね(笑)

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。