m3pharma-banner04

【30代男性薬剤師】年収キープで残業を20時間以内に

調剤併設のドラッグストアで薬剤師として働いていたが、30歳前半にMRに転職。きっかけは友人に声をかけられたことだが、当時ちょうど結婚を意識し始め、年収をあげたいと考えていた。実際、当初勤めていたドラッグストアではキャリアパスが不明確で評価内容にも不満があった。何より、あまり大きい会社ではなかったのでポストも頭打ちという印象があった。 友人の紹介ということもあってかそのタイミングでの転職は面接1回だけでうまくいった。転職してすぐ結婚。その後も真剣に働き、もともと人付き合いが得意だったこともあり、順調にキャリアを積んで年収は600万を超えていた。
転職サイト
時給
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,年収は上がったが、MRは残業や休日出勤も多く、再度転職を検討

ただ、年収は上がったものの、残業が多く土日も仕事が入ることがしばしば。子供も2人授かり、そろそろ家族との時間も大切にしたいと思い始め再度転職を意識。

転職を意識し始めた時、たまたま大学薬学部時代の友人と飲む機会があった。話を聞くと、彼も最近転職したという。しかも年収が50万上がったのに、通勤時間が短く残業が減っていると。どんな方法を使ったのか、と問いただすと『m3(エムスリー)の薬剤師転職サイトを利用した』と言っている。友人が大真面目で説明してくれたが、その時は「そんなの紹介料商売なんだから、ロクな求人なんてないだろ」と、疑っていた。

ほどなくして、MR仲間の情報や友人のツテで求人情報を集めたものの、ただでさえ忙しい仕事の合間を縫っての転職活動は思うように進まず、焦りばかりが募ってきた。

2,結局、m3(エムスリー)の薬剤師転職サイトに登録してみることに

そんな時にふっと友人の言葉を思い出して、なにげなくインターネットで調べてみると、どうやら評判のいい転職サイトらしい。軽い気持ちで登録してみると、すぐにコンサルタントから電話があり、やりたい事や条件、希望など細かく聞いてくれた。

無理を承知で、“最低でも今の年収”と“残業を月20時間に抑えたい”と、条件を提示してみた。

そんな無理な要望にも関わらず、真剣に自分の強みやキャリアを分析してくれ、希望に合う求人情報を数社紹介。前職の評価システムやキャリアパスへの不満も伝えてあったからか、このあたりが明確なものについては特に強調して紹介してくれた。

それだけでなく、履歴書の添削や面接対策までトータルサポートしてもらった。面接の練習を1回と、履歴書の添削。履歴書に至っては添削というよりほとんど原形をとどめないぐらい書いてもらってしまった。薬剤師の転職に特化しているのでこの辺りの書き方についてもノウハウがあるらしい。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら