Dollarphotoclub_88461000

調剤併設ドラッグストアへ転職で年収Up!30代男性薬剤師にインタビュー

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

高年収の製薬メーカーに勤めていたものの、調剤併設ドラッグストアへ転職を果たした30代の男性薬剤師。

前職に劣らない高年収をキープし、充実した生活を送っているようです。

どのような経緯で転職を決断し、どのような方法で高年収をキープしたまま転職を成功させたのでしょうか。

その秘密を探るべくインタビューをしました。

製薬会社から調剤併設ドラッグストアへ!転職の経緯を聞いてみた

Q.初めからドラッグストアに興味があったんですか?

―学生時代は、調剤薬局やドラッグストアで働く薬剤師にあまり前向きな印象を持っていませんでした。

成長機会に恵まれているようには思えませんでしたし、患者さんと向きあう仕事であるとも思えませんでした。

そのため新卒で製薬会社に就職し、その後数年勤めていました。

Q.転職を考えたきっかけは何ですか?

―製薬会社では毎日自分の知識が深まり、専門性が増していくことを実感していました。一方で大学の同期と会って話す際にもっと薬剤師にはいろんな働き方があることも感じていて、
患者さんと直接ふれあう医療に魅力を感じるようになっていきました。

しかし、当時の職場は休みも取れるし残業もあまりないし給与や待遇には大変満足していたので、条件は現状より悪くなってしまうのではないかという不安もありました。

Q.不安を解消するためにどうしたのですか?

―自分で悩むよりプロに相談したほうがいいと思い、転職サイトの薬キャリさんに登録し相談してみました。
相談を始めると、薬キャリのキャリアアドバイザーの方はとても熱心に自分でも気付いていなかった「職場に求めるポイント」を掘り起こしてくれました。

そのポイントこそ「患者さんに直接関われること」「年収キープ」で、実現できるのが併設ドラッグストアへの転職だったのです。

Q.転職前と転職後で年収額はどう変化しましたか?

―紹介していただいたのは大手のドラッグストア3社。無事3社とも内定をいただき、中でも年収がいちばん高い会社を選んで転職することにしました。

転職による年収ダウンを懸念してましたが、同年代の薬剤師の平均年収を上回る額を提示していただき、結果的に年収をキープできました。

今ではドラッグストアで患者さんと触れ合う仕事ができています。
ドラッグストアチェーンにも明確なキャリアパスがあることと、高年収の企業があることに驚きました。

今は楽しく働けています。

調剤併設ドラッグストアの魅力

ここまでが彼の転職体験談です。

調剤併設ドラッグストアは、患者と直接関われることに加え基本は小売業ですからマーケティングスキルマネジメントスキルを習得できるチャンスがあるのが魅力です。

ドラッグストア勤務の薬剤師はレジ打ちなどいわゆる雑用が多いというイメージがあるかもしれませんが、調剤併設ドラッグストアではそのようなことは少ないです。

薬剤師の本来の業務である調剤業務を行える人材が求められるので、仕事のやりがいは充分感じられます。

調剤併設ドラッグストアの求人を探す

調剤併設ドラッグストアに興味を持った方は早速薬剤師専門の転職サイトで求人情報をのぞいてみましょう

この男性が利用した「薬キャリ」以外にも調剤併設ドラッグストアの薬剤師求人はたくさんあるので合わせて見てみるといいでしょう。

しかし、ただ見るだけでは全求人の一部しか閲覧することはできません。
転職サイトには公開求人のほかに会員限定の非公開求人というものがあるのです。

非公開求人を閲覧するには転職サイトに会員登録すること。そうすることで膨大な会員限定の非公開求人の中から、自分の希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

たくさんの求人を比較したい薬剤師は複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトの登録は無料ですので金銭的な負担もありませんよ。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら