Composite image of hands showing timing

30歳女性薬剤師のお悩み いつ、どのタイミングでの転職がいいの?

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

いまは女性薬剤師として自宅から遠い勤務地でも働いている。でも将来的には結婚し、子どものため家族のため自宅近くの職場で働きたい。いつ、どのタイミングで今の職場を辞め、違う職場へ転職すればいいのか悩む。。。

そんな悩みを抱えた女性薬剤師さんはたくさんいます。結婚、出産を機に転職を考えるにはいくつかのタイミングがあります。

   

30歳で結婚後、転職する3つのタイミング

まず、転職に適したタイミング3はつあります。1つづつ紹介していきます。

1つ目のタイミングは「妊娠」

結婚後も今の職場で働き続け、妊娠や出産のタイミングで仕事を辞める。その後、子どもの育児が落ち着いてから転職を考える。

2つ目のタイミングは「結婚」

結婚間近や結婚後すぐのタイミングで、ママさん薬剤師など、結婚していても働きやすい職場へ転職し、そこで妊娠や出産を迎える

3つ目のタイミングは「育休後」

結婚後、妊娠後も同じ職場で働き続け、育児休暇後職場復帰し、しばらくの間そこで働いてから自宅近くの職場へ転職する。

いつ、どのように退職を切り出せば良いか?

転職するタイミングはつかめたけど、今の職場をやめるタイミングはいつ、どのように切り出したらいいの?切り出すにも職場の雰囲気や周りの目がきになる。もちろん退職のタイミングもあります。

退職のタイミング

退職のタイミングで大事なのは、今の職場に迷惑をかけないことです。転職が決まり、採用通知が来たからすぐ辞めるというのは良くないでしょう。一般的には退職予定日1ヶ月前からが多く、退職までに新しい社員さんの仕事の引き継ぎなどの問題があります。

今の職場のこと思い、周りに差しつかえないように退職し転職を考えるのであれば、多少言いにくいとは思いますが、早めに伝える方が良いでしょう。

また、上司や職場の人たちと信頼関係があり、退職が切り出し辛い場合、「一身上の都合で」という言葉なら退職後も職場の人たちと継続した付き合いが出来る事でしょう。

結婚を機に転職した女性の転職体験談

最後は、31最女性薬剤師の方が実際に結婚を機に、ママ仲間の多い調剤薬局へ転職した体験談です。転職の参考になれたらと思います。

転職のキッカケは「結婚」

薬剤師国家試験に合格し大学を卒業してから9年間、実家から1時間半かけて病院で働いていた薬剤師です。病院での勤務はとても忙しくなることもあり、1ヶ月に休める土曜日は1日あるかないかという形でした。平日は帰宅すると22時ぐらいになっていることも多く、給料もさほどよ良くなかったですが、それでも薬剤師として一人前になりたいという思いで働いていました。

そんな中、職場で知り合った管理薬剤師の方と30歳をすぎて結婚することになったのですが、やはり主人より先に帰宅して帰りを待つ生活がしたいとか、子育てのことなども考えるとその病院での勤務は難しいと思いました。

リクナビ薬剤師に登録してみた

リクナビ薬剤師に登録する前にも転職活動ため別の薬剤師転職サイトに登録していたのですが、求人先の情報があまり出てこず困っていました。実際、薬剤師が働ける場所がそうたくさんあるものだとも思っていなかったため、自宅から30分圏内という条件ははずして検索した方がいいのか?とリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに訪ねてみると、「まずはその条件で探してみましょう」ということに。転職経験のない私は驚きました。実際には10件以上の求人情報がその2?3日後には返ってききたからです。

さらに、ダメ元で「ママさん薬剤師の多い職場がいい」とリクナビ薬剤師に伝えてみることにしました。子育てをしながら仕事をされている方が多い職場なら、育休や産休もしっかりしていて理解がありそうですし、何かのときにも助けてもらえるかなと思ったためです。

実際に一緒に働く人のことまで調べてきてくれるとまで思っていなかったので、私としても半信半疑でした。ただ、キャリアアドバイザーの方は「いつもやってることですから」と、求人情報のあったすべてのドラッグストア、調剤薬局チェーンや病院に問い合わせて調査してくれたのです。結局、希望通りの求人情報が5件以上あることが翌日までにわかりました。

転職先の年収は少し上がり、18時には上がれるという求人情報が見つかったので、とにかくその薬局の面接を受けたいと頼みました。他にも面接に来ている薬剤師さんがいたようで自分では少し難しいかなと思っていたのですが、ふたりとも受け入れてもらえることになり、希望の転職がかないました。

転職を考えてみませんか?

ここまでが、女性の転職薬剤師体験談になります。

今後の人生設計や、家族のためにと考えると、とても悩むことがあると思います。結婚や妊娠など状況は人それぞれでしょう。もちろん転職のタイミングも人それぞれです。

しかし、「思い立ったが吉日」という言葉があるように悩み、考えたその時、その瞬間があなたのタイミングです。
 
薬剤師転職支援サイト運営会社のリクナビ薬剤師では、薬剤師プロとして豊富な求人情報と、転職情報からそういった女性薬剤師さんの悩み、職場の苦悩など相談を受け付け、支援してくれるので、自分の転職タイミングで利用してみてはいかがでしょうか。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら