recpharma-banner01

リクナビ薬剤師体験談【27歳独身女性】調剤併設ドラッグストアへ転職、年収50万円アップ

転職サイト
時給
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,結婚が迫ったタイミングで勤務先の調剤薬局の待遇や職場環境を見直すことに

調剤薬局に勤めていて、年収は500万円弱といったところでした。30歳を前にしてお付き合いしていた男性とも結婚の話が出るようになってきた中、自分の将来を考える機会が増え、その延長で勤務先の調剤薬局について少し疑問に思っていたことについて考え直すことにしました。

研修があまりなく新人の教育もOJTの名のもとに先輩薬剤師に投げっぱなしであること、キャリアパスが不明確で正当な評価が得られているのかがわかりづらかったこと、中途組と新卒組があまり仲が良くなく、どこか殺伐とした職場だったこと。

また、その調剤薬局では産休や育休についても制度として特に恵まれていた印象は受けませんでした。結婚を目前に、転職も視野に入れて他の勤務先に付いての情報収集を始めてみることにしました。

2,リクナビ薬剤師に登録して求人情報を取り寄せることに

まずは1つと思い、薬剤師向けの転職サイト「リクナビ薬剤師」に登録してみることにしました。薬剤師専門の転職サイトランキングで上位にいたこと、リクルートのブランドでやはり安心したことがあります。

結婚を意識していたため、育休・産休の制度が整っていること、キャリアパスや評価基準が明確なこと、そして同棲していた自宅から45分以内で通えることの3つを条件に、リクナビ薬剤師で薬剤師の求人情報を探してもらいました。

驚いたことに、調剤薬局・ドラッグストア・病院などかなりの数の求人情報が集まりました。このため「年収アップできる」という条件を追加。結果、賞与(ボーナス)のある調剤併設のドラッグストアへの転職ができることとなり、50万円の年収アップとなりました。

担当者さんのお話では、女性の転職は、結婚、出産など生活に変化が出るタイミングで「試しに転職サイトに登録してみる」というところから始まるケースが多いようです。
リクナビ薬剤師ひとつでは紹介される求人情報が少なくなってしまうのではないかと不安でしたが、かなりの数の求人情報をご紹介いただいたので、ほかの転職サイトを使わずに転職のすべてのサポートをリクナビ薬剤師さんにお願いすることにしました。結果的にとても良かったと思っています。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら