ママ薬剤師 調剤薬局

【20代ママさん薬剤師の転職体験談】子育てに理解のある環境を探して

大学卒業後、最初に就職したドラッグストアで薬剤師として勤務してきました。毎日の仕事はあまり変化のある者ではありませんでしたが、仕事を通じて学ぶことも多く、充実していたとは思います。 ただやはり結婚をきっかけに仕事との向き合い方に着いて考えるようになり、子供ができた時の事を考えるようになりました。当時勤めていたドラッグストアは小さいということもあって産休や育休などの制度がととのっていないことを知りました。 出産後も働きたいと考えていた私は、子育てに理解のあるような職場に転職したいと考えるようになりました。両親からの勧めや主人の後押しも大きかったように思います。
転職サイト
時給
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,インターネットで評判の良かったm3(エムスリー)に登録

転職活動と言ってもどこからはじめていいかわからないままインターネットを検索していたところ、薬剤師専門の転職サイトという存在を知りました。少し調べてみたところで評判がよさそうな感じのm3(エムスリー)の薬剤師転職サイトに登録してみることに。

登録してみると早速電話がかかってきます。コンサルタントに転職のニーズについて相談したところ、子育てと仕事を両立しているママさん薬剤師が多く活躍している希望にぴったりの求人をいくつか紹介してくれました。

既に妊娠していたのですがそのあたりを理解してくれる会社から内定をいただくことができました。エムスリーの転職エージェントの方の粘り強い交渉が大きかったのだと今でも思っています。

自分ひとりで転職活動をしていたらどうなったかと思うと・・・求人票には年収や福利厚生等の条件は書いてありますが、私が大事にしたいポイントについては書いてありません。「子育てをしているママさん薬剤師がどのくらいいるのか」「お休みや残業の時間などどれだけ理解のある職場か」などです。

コンサルタントの方はそんな不安をひとつひとつ丁寧に聞いてくれました。転職後に出産したのですが周囲の方の理解がやはり大きく、同じ境遇で助けられたからという理由からみなさんとても親切にしてくれました。私も自分と同じ境遇の薬剤師さんが転職してきたらこれぐらいしてあげたいなと思うようになりました。

年収は維持しつつ、残業はほぼなく、シフトもかなり融通の利く環境で仕事をすることができています。思い切って転職してよかったと今でも思っていますが、私よりは主人の方が喜んでくれているようです。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら