post-377

写真の微修正を何度もさせられた挙げ句、契約外のネットワーク管理依頼まで

職業:webデザイナー
困った依頼:中小企業のホームページ作成 

インテリア関係の会社のホームページ作成と管理を受注

比較的お互いの事務所が近かったご縁で、インテリア関係の会社のホームページをつくることになり、私が担当することになりました。

ホームページの作成と運用、サーバの管理、メールアカウントの管理など、管理業務以外のデザイン、ホームページを作成を担当しました。クライアントはインテリア関係の、社長さんとスタッフ数名のデザイン事務所ですが、社長さんは自社のデザインに非常にこだわりがある方でした。

当初は社長さんと、スタッフ1名が担当されたのですが、社長さんは、見た目は清潔感のある、明るくさわやかな感じの方でしたが、こうした事務所系の会社の代表者によくあるように、社長さんは社員にも自分の考えを徹底させるような厳しい方でした。

実際に現場で動いてくれた担当者の方は、プロジェクトを進めるうちに、何人も代わられたので、その都度、最初から説明をする必要がありました。ホームページの立ち上げに関してはデザイナーとして私が一人で行い、サーバ管理は社内スタッフで手の空いている管理者にお願いしました。

トータルでかかった期間はデザイン提出から、いろいろとつめて、だいたい一ヶ月くらいで完成しました。完成後は運用業務として、ホームページの情報の更新や修正作業を行いました。

写真の加工を依頼され、ひとつひとつ対応

具体的にどんな形で困ったのかというと、まず、社長さんのこだわりに振り回されることになりました。ウェブデザインについては、細かい指定がありましたので、その指定通りにデザインをすればよかったため、当初のホームページのデザインについては問題がなかったのですが、困ったのは、写真の加工と、運用面です。

ホームページに掲載する予定の室内の写真が送られて来たのですが、そこには『床材の色を変えてほしい』『屋外の写真にある電線を全て消してほしい』『窓から差し込む陽の光を消してほしい』など、写真の加工についてかなりの指定がきました。

今ほどフォトショップの画像加工が優れていない時でしたので、こうした修正作業は、ひとつひとつ消したり、色合いを見ながら加工をしなければならないため、かなりの時間がかかるのです。

上司に予算オーバーを報告するが、継続の指示

これでは、当初の予算を大幅にオーバーしてしまいます。思い余って上司に報告すると『つきあいもあるから、今回はサービスでやってあげてほしい。』と言われ、しかたなく作業をすることになりました。

この時点で、対応する相手側のスタッフさんが変わっており、新しい担当者は新人の方で、写真加工についてはまったくわからず、ただ、社長さんの言った言葉を伝えるだけでした。

なのでまず、写真の加工がどれだけ時間がかかって、どれだけ大変か、そして今回だけはなんとかしますが、次回からはちょっと考えてくださいね、と言った意味のメールを出しておきました。

さて、通常の業務もあるのに、そうした写真加工の仕事が入ってきたのでかなり大変でした。写真の加工は、同業者に聞くと、暇な時なら気分転換になって楽しい、というのですが、ウェブデザイナーにそうそう暇な時間はないので、ひたすらちまちまと、言われたとおりに作業をしました。

差し込んだ陽の光の加工が一番困った

床材の色を変えるのは、割合簡単にできるのですが、困ったのは差し込んだ陽の光です。窓枠の周りの光だけ、色を変えればいいというものではなく、窓枠の形の周りは、微妙にすこしずつ色がかわっているので、それを室内の床や壁の色になじませるのは至難の業でした。少し加工しては、周りの色を確認して違和感がないか確かめながら行います。

ようやっと、指定された修正がおわり、ホームページに組み込んだのですが、写真の加工について『もっときれいにできないのか』という意味のことを新人さんが言ってきたので、『これ以上は料金をいただくことになります。』とお伝えして、なんとか引き下がっていただきました。

社長さんも新人のスタッフさんも、写真の加工が大変な作業であることをまるで認識しておらず、ちょっと直せばいいんじゃないか、という意味のことを言ってらっしゃったので、できるだけ丁寧に説明をさせていただいたのですが、やはりあまり分かってらっしゃらないようでした。

契約外のネットワーク管理まで依頼されびっくり

その後、無事にホームページは作られたのですが、今度はメール関係のトラブルがあり、一応担当者ということで、私のところに新人さんから半泣きで電話がかかってきました。よくよく聞くと、会社の引っ越しを行なった際に、ネットワークを繋ぎ直したのに、インターネットが繋がらなくなってしまったのでなんとかしてほしい、とのことでした。

契約ではホームページの制作と更新作業、メールの管理はしていましたが、その会社のネットワーク管理は契約外でしたし、その会社のプロバイダ契約についても知りませんでした。

どうも社長さんが『ホームページとメールを預けているんだから、ネットワークに関しても契約内で全部やってもらえるはず』と思っていたらしく、会社に来てネットワークを直してほしいと言われたのには、びっくりしました。

結局、ネットワークに詳しい社員に電話を変わってもらい、対応してもらってなんとかなりましたが、ホームページの作成・管理をやっただけで、こちらでその会社すべてのネットワークを管理してくれると思ってしまうクライアントは、その後も絶えませんでした。