ビズリーチ

高評判のビズリーチ!高所得者限定の非公開求人で一流企業を狙う

数多くの転職サイトがありますが、有料会員制というシステムを採用しているのはビズリーチだけです。ビズリーチの特徴あるサービスは他転職サイトとどう違うのか見てみましょう。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

有料登録だからこそ厳選された高年収の企業を狙える

ビズリーチに登録するには厳正な審査があり応募条件をクリアしないと会員にはなれません。

ビズリーチには1週間の無料体験期間があるのですが、6日目までに停止手続をしないと、自動的に有料会員へと移行してしまい料金を支払うことになります。

また、ビズリーチには、他転職サイトにはない会員クラス別サービスというものがあります。登録者は”無料登録”と”プレミアムステージ”を選び、有料会員になることによって追加的サービスを受けられます。        
     

自分の年収により「ハイクラス会員」か「タレント会員」か決まる

一見すると、どこにでもある有料の会員制転職サイトのようにもみえますが実は年収によって受けられるサービスが変わってくるんです!                      
年収750万円以上の会員は「ハイクラス会員」となり、年収750万円未満の会員は「タレント会員」に分けられるようです。「ハイクラス会員」と「タレント会員」の最大の違いはハイクラス会員にのみの求人情報があることです。

ビズリーチは年収が高い人=能力の高い人を限定して採用したい企業側の要望を取り入れ、”ダイレクトリクルーティング”という形で提供しています。

ビズリーチとリクルートの比較

項目 リクルート ビズリーチ
会員数 34万人 30万人
求人数 120,313件(非公開:101596件) 38,000件(1000万円以上の求人数:10743件)
実績 23,686人 —————-
登録企業数 12,000社 3400社

ビズリーチの登録画面はこちら(3分ほどで完了)

一流企業のヘッドハンターがスカウト【ダイレクトリクルーティング】

良い案件が飛び込んでくる「ダイレクト・リクルーティング」

従来の転職常識である「待ち」とは違い、企業側から転職者へ積極的にアプローチをかけ、転職者と企業が相互に直接コミュニケーションを取り合うリクルーティングスタイルがダイレクト・リクルーティングです。

ビズリーチが保持している求職者、企業、ヘッドハンターのそれぞれが膨大なデータからそれぞれが欲しいと思う人材、転職したいと思う企業を見つけることが可能です。

しかも、ユーザー全てに審査があるので、登録されている人材及び情報は高いクオリティが約束されており、また、課金制の登録者は本気で転職を希望している人材であり、企業にとって効率的に優秀な人材を確保できる場として評判です。

このハイクオリティなデータベースを利用できるのが、ビズリーチ会員の最大のメリットだと言えます。このようにビズリーチを利用する企業・ヘッドハンター・求職者のすべてにメリットがあり、お金を支払ってでも活用したい画期的な求職マーケットと言えるでしょう。                                         

今時の転職活動は会社や仕事について自らアピールしに行く

      
一つは、ビズリーチの入会時に登録をした職務経歴書を見て、ヘッドハンターからスカウトをされるケース。もう一つは、転職者側からヘッドハンターに相談を持ちかけるケースです。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは審査を通過した実力のある人たちです。さらに登録後も成約人数や採用決定時の年収などを評価され点数がつけられています。

有料会員になれば評価の点数や、担当業界などの項目から検索し、自分に合うヘッドハンターを見つけることができます。

条件に合致するヘッドハンターが見つかれば、自分からアポイントメントを取りつけましょう。

ビズリーチで転職を成功させている人は、多くのヘッドハンターと面談しています。採用に直結する求人が見つからなくとも、ヘッドハンターと面談することによって得られる情報や、自分の強みなどを見つけられることも。

待っていても、望みの求人は転がってきません。ヘッドハンターの面談には人数制限がないので、興味があるヘッドハンターがいれば積極的に面談してみましょう。

ヘッドハンターと良い関係が作れれば、最適な求人を紹介してもらえる機会が増えます。

無料で使える転職サイトのサポートを有効活用

ビズリーチに職務経歴書を登録している求職者は13万人にものぼり、その2割が修士課程修了者です。

ハイレベルな会員が多く登録しているのですから、強くアピールするものがなければ企業やヘッドハンターから声が掛かりません。そこで重要となるのが効果的な職務経歴書の書き方です。

キャリアアップを目指す求職者は、キャリアにふさわしい職務経歴書を書き上げなくてはなりません。しかし完璧な職務経歴書を書ける人は多くはいないでしょう。

ビズリーチではオプションサービスとして職務経歴書の作成をサポートしています。

職務経歴書作成サポート

  • チェックコース>>>職務経歴書の改善点をリストアップ
  • チェック+リライトコース>>>職務経歴書の改善点の指摘と校正、リライト
  • 作成コース>>>経歴を聞き取り、職務履歴書を作成
  • 英文レジュメ作成サポート

  • チェックコース>>>英文レジュメの改善点をリストアップ
  • チェック+リライトコース>>>英文レジュメの改善点の指摘と校正、リライト
  • この職務経歴書作成サポートは、職務経歴書の作成に長けたプロ集団が指導してくれます。完璧な職務経歴書を作り上げることが転職成功の近道となるので、うまく利用するとよいでしょう。

    国内外の優良企業を狙う社員向け!ハイレベルな求人情報

    最後に、厳しい審査を通過した優良な求人情報の一部を紹介します。                                     

  • 株式会社ディー・エヌ・エー
    【部署】子会社経営管理
  • King Japan株式会社
    【部署】マーケティング責任者
  • 株式会社ユー・エス・ジェイ
    【部署】ショー制作プロデューサ
  • 日本GE株式会社
    【部署】人事部リーダーショッププログラム
  • 日清食品ホールディングス
    【部署】財務部門マネージャー
  • 旭化成株式会社
    【部署】機器設計エンジニア
  • ビズリーチには3400社の企業が登録されています。幹部クラスや極秘プロジェクトのリーダーポジションなどは、社内外に公開されずに採用活動が行われるため、ビズリーチを活用して直接ヘッドハンターと会い、確実な転職先を獲得しましょう。                                           

    高年収求人ならビズリーチ

    初めて
    20代
    無料
    登録
    履歴書
    対策
    高年収
    求人
    • 約8割が非公開求人
    • 書類の添削、面接対策、スケジュール調整をサポート
    • 希望企業、希望職種、希望条件などヒアリングし自身に合った求人をご紹介
    • 自己PR、履歴書・職務経歴書など客観的にアドバイス

    年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

    最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

    【年齢別】のオススメ転職サイト

    転職サイト名
    20代
    30代
    40代
    50代~
    公式サイトリンク
    リクナビNEXT

    無料登録


    登録はコチラ
    全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
    マイナビエージェント

    無料登録


    登録はコチラ
    とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
    Spring転職エージェント(アデコ)

    無料登録


    登録はコチラ
    知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
    DODA

    無料登録


    登録はコチラ
    21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
    JAC Recruitment

    無料登録


    登録はコチラ
    30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
    ワークポート

    無料登録


    登録はコチラ
    IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。