hatarakuthibu

ハタラクティブ徹底調査(2)【未経験者歓迎の求人情報1,000件以上】

未経験OK、学歴問わず、それでも正社員採用してくれる求人情報がハタラクティブには1,000件以上。営業職、販売職、事務職など。20代向け就職支援サービスのハタラクティブ徹底調査第2弾。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

1.「未経験歓迎求人情報」がメイン。ハタラクティブに集まる業種別求人例

ハタラクティブは他の転職支援サービスと異なり、「学歴不問」「経験不問」の求人情報を集めているのが最大の特徴。転職と言えばフツーはスキルや経験がモノを言う世界なんですが、ハタラクティブの場合はこうした転職支援サービスとはちょっと違います。

学歴で言えば大卒の「既卒」や「第2新卒」はもちろん、「高卒OK」「専門学校卒OK」を歓迎してくれる求人情報をしっかり集めているようです。大学を出ていないからという理由で正社員採用をしないという企業の求人情報は基本的に掲載していません。

また、学歴不問に加えて経験不問も大きな特徴。「未経験」「フリーター」「派遣社員」「契約社員」など、これまで正社員としての勤務経験がなかったり、その業種での経験がなかったりしても、やる気や人柄を見て正社員採用してくれる(もしくは一定期間経過後の正社員採用を約束してくれる)企業の求人情報を中心に掲載しています。

ハタラクティブ:経験・学歴不問の「正社員就職」支援サービスhataraku-banner01

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

未経験でも学歴がなくても正社員で働ける理由?

「経験も学歴もいらないよ」と言われても、そんなオイシイ話があるのかなと不思議に思うのがフツーの感覚かもしれません。ただ、これには理由があります。

僕も中小ベンチャーで働いているからわかるのですが、「学歴や経験、技術などにこだわりすぎていても、そう簡単に中小企業にいい人材なんて集まらない」ということを、中小企業はよくわかっているもの。

4年生の有名大学を卒業している優秀な人材やものすごい実績を持っている人材は、だいたい大企業や上場企業に行ってしまうんですよね・・・。中小企業のツラいところです。が、だからこそ「最初からデキる人」ではなく「最初は時間がかかるけど、やる気と人柄でカバーできる人」を採用し、教育して育てて活躍してもらおうという発想が中小企業の採用にあたっての基本的な考え方になるわけです。

「未経験歓迎、高卒・フリーターOK、それでも正社員になれるキャリアパスがありますよ」というのも納得じゃないでしょうか。

ハタラクティブに無料登録!経験不問・学歴不問の「正社員就職」支援サービス

2. IT、エンジニア、メーカー、営業、販売、マスコミなどなど職種を幅広く網羅した求人情報

ハタラクティブの未経験歓迎求人情報には、けっこう幅広い業種が網羅されています。

【業種】IT・Webマーケティング/エンジニア

  • ITサービス
  • コンサルティング業務
  • ネット広告の仲介
  • プロモーションの提案
  • ソフトウェアの設計開発
  • 金融機関向けのシステム

【業種】人材・教育の企画

  • セールススタッフ向けの教育コンテンツの企画、実施
  • 教育機関や民間企業、自治体を対象にしたコンベンションの設計、運営業務

【業種】流通・サービス・マスコミ・広告のマーケティング

  • 飲食店の経営サポート
  • システム構造のマネジメント業務
  • 不動産や住宅総合情報の開発ディレクション

【業種】メーカー営業

  • 国産メーカーで既存顧客のラウンダー営業

他にも、一般事務、総合職、販売、建築、製造、運輸、クリエイターなどあらゆる職種にも対応。しかも書類選考なしで直接面接から始まる求人情報も多数あります。人柄を重視する企業ならではの進み方ですね。

ハタラクティブ:経験・学歴不問の「正社員就職」支援サービス

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

3. 【ハローワーク、転職サイトとの違い】ハタラクティブはすべてコンサルタントにお任せ

ハローワークや通常の転職サイトとハタラクティブの違いを比較してみました。

1.ハローワークとハタラクティブの違い


ハローワーク ハタラクティブ
申込方法 管轄のハローワークへ出向く ネットで簡単申込み
求人紹介・相談を受けるには? 「ハローワークカード」が必要 始めにコンサルタントと面談、その後は電話やネット、面談でやり取り
求人紹介期限 求職申込み受理日の翌々月の末日。期限が切れると「ハローワークカード」再発行手続き 内定までしっかりサポート
ネットでの閲覧 可能 可能
ネットからの応募 応募票から可能な企業もあるが、その際はハローワークの紹介にはならない 応募の旨をコンサルタントに連絡するだけ
応募書類の提出方法 「紹介状」と企業ごとに必要な書類を自ら提出 専任コンサルタントが企業へ提出
応募書類の添削 セミナーを申し込んで受講 専任コンサルタントが添削

特に一番の違いは企業との「交渉」。

そう、日本人の苦手な交渉です。最初に企業に提示される給料、勤務時間、休日などの条件はあくまで「目安」。実際には、内定をもらってから自身で企業とこうした労働条件の交渉を行います。

交渉でなんか変わるのか?と驚く人も結構いますが、これが変わります。上にも書きましたが中小企業は人材で悩んでいますので、せっかく内定を出して会社に来てもらおうという人が見つかったなら、多少は条件交渉に応じてでも獲得しようと動くもの。また、休日がちょっと増えるとか月給がちょっと上がるとか、会社から見たらそこまで大きな差でもなかったりするものです。

とはいえ交渉が得意ならば問題ありませんが、そもそも給与や福利厚生、残業についてなど、聞きにくい話もめちゃくちゃあります。

ハタラクティブではそういった「聞きたいけど自分では聞けない話」などを、すべてコンサルタントが企業と交渉してくれます。入社前に確認しておきたいことはすべてコンサルタントを通して聞いておくことができるので、安心して入社できます。

これは転職支援サービスを使うことのいちばんのメリットかもしれません。聞きづらいことはすべてコンサルタントに任せておけばいいので気がラク。これだけで月のお給料が1〜2万円ぐらいは余裕で変わってくるものです(ホントです)。

>>>ハタラクティブに無料登録!経験不問・学歴不問の「正社員就職」支援サービス

2.転職サイトとハタラクティブの違い

転職サイトで扱っている求人情報はキャリアやスキルが重視されています。正社員経験者、技術や経験、学歴に自信のある方には、キャリアや経験がアピールできるポイントにもなるため、リクルートやマイナビ、DODAなどの転職サイトの方がいいかもしれません。

両方登録して比較していくのももちろんアリ。ただし、大手の転職サイトではとにかく年収の高いところに就職させようと、望んでもいないような難しそうな求人情報を紹介されまくるということも結構よくある話です。その方が転職サイトが儲かりますから・・・汗

丁寧に1人1人に求人情報をマッチングさせてくれるという意味で、ハタラクティブは「ちょっと自信のないポイントもあるが、これから一生懸命頑張りたい」という人が安心しやすく、ちょうどいいサービスと言えるでしょう。

ハタラクティブ:経験・学歴不問の「正社員就職」支援サービス

4. ハタラクティブを利用した方の口コミ

ハタラクティブを利用したフリーターや既卒、第二卒者の就職へ二の足を踏んでいた理由とハタラクティブの口コミを紹介します。

大学を卒業してから、数年たっていたこと。自分に自信がなかったこともありハローワークには通っていたが、なかなか就職までは辿り着けませんでした。コンサルタントが就職をサポートしてくれるなら自分も頑張れるかもしれないと思い、利用。本当に親身になってコンサルタントの方が対応してくれました。時間をかけてカウンセリングを行い、自分では出会えない企業に無事、内定が決まりました。

イマイチ自分が何をしたいのかわからず、ずるずるアルバイトや派遣を転々としていました。それから数年、将来に不安を感じるようになってきました。意を決し、就職活動を始めることに。しかし自分にはスキルや経歴がありません。ハタラクティブのコンサルタントの方は、自身のない私の背中を押してくれました。面接対策もあり安心して就職活動ができました。

フリーターをなんとなく続けていたが、ふとこのままでは家庭が持てるのだろうか・・と急に不安が募ってきました。そこで就職を決断したものの、これといった資格もなく、PCすら全く使えない自分に今さらながら失望していました。しかしハタラクティブでお世話になったコンサルタントの方は、そんな自分にとても丁寧な対応でした。初めての就職活動で右も左もわからない私のたくさんの質問、疑問にも丁寧に答えてくれ、励ましてくれました。何よりも「正社員になるために、一緒に頑張りましょう。」と仰って下さり、心が救われました。すぐに緊張してしまう私にたくさんの言葉をかけてくれ、希望に近い企業へ正社員として内定できました。  

初めての就職活動にしかない不安や悩みもたくさんあります。ハタラクティブではそんな不安を1つ1つ専任のコンサルタントと一緒に解決していけますよ。

未経験歓迎、学歴問わずの求人情報が1,000件以上。
ハタラクティブに無料登録はこちら
hataraku-banner02

  • 書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能)
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。