hatarakuthibu

ハタラクティブの評判・クチコミを調査!フリーター・ニート大歓迎

「フリーターはもう卒業したい!」「正社員になりたい!」といった「これから」の若者に向けたサイト【ハタラクティブ】。数ある転職サービスの中で何が違うのか?どんな人が利用するのか?など【ハタラクティブ】はどんな会社なのかの評判や内定までの道のりなどをこの記事で教えていきたいと思います。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

1. 実際にハタラクティブを使っている人ってどんな人?

なるほど、良い評判ばかりですね!正社員になれた喜びが伝わってきます。

しかし、ハタラクティブのサービスってどんな人たちが利用しているんでしょう?自分と立場が全然違う人だったらイヤですよね……。

というわけで、続いてハタラクティブを実際に利用している人たちがどんな人か見てみましょう!

1. ハタラクティブ利用者の年齢幅

graph001

2. ハタラクティブ利用者の正社員経験社数

graph002

3. ハタラクティブ利用者の最終学歴

graph003

なるほど、まさに「これから」の若者がターゲットなのがわかりますね。そして、実際そうした層から支持されている……。20代の若者が9割以上を占め、正社員として働いたことがある人もあまりいないようです。

さらに、登録者の中でも、高卒・専門学校卒・短大卒がほぼ半分を占めているのは驚きですね。ハタラクティブには、「人柄採用」の求人情報が充実しています。

だからこそ学歴や経験に多少の不安があっても、やる気があり、まじめでさえあれば正社員として働く道が必ず用意されています。

2. ハタラクティブに登録してから内定をゲットするまでの流れ

さて、利用者の評判が良いことはわかりましたが…実際のサービスがどのようなもので、内定までどのように進んでいくのかも気になるところですよね。それでは最後に、実際のサービスの流れを見てみましょう!

  1. 転職支援サービスに申し込む。
  2. コンサルタントから連絡が来て、面談日を決める。
  3. 面談で自分の希望条件に合った求人情報の提供を受ける。
  4. コンサルタントから履歴書、職務経歴書作成の添削をしてもらう。
  5. 面接対策サービスを受ける。
  6. 出勤当日の日程などの調整をしてもらう。
  7. 面接を経て内定をゲットする!

このように求人情報探しから内定まで、すべてハタラクティブのコンサルタントの方が請け負ってくれます。

自分で求人情報を探したり電話をかけて面接の日程を設定したりといった手間が大幅にカットされるので、とても便利なサービスです。要するに、登録して自分の希望を伝えれば、あとは「正社員」の求人を探してきてくれるわけですね!

しかも、ここだけの話ですが…これだけのサービスがすべて無料で受けれられるのです!まさに、「これから」のあなたこそ今すぐ登録すべきではないでしょうか?

20代に一番人気のハタラクティブ!

hataraku-banner02
初めて、20代 無料登録 履歴書対策 高年収求人
  • 書類審査通過率91.4%、内定/率80.4%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川 (関東1都3県就職可能であれば電話面談も可能
  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントが希望者へしっかりサポート
  • 登録後に担当者から連絡があるのですぐにカウンセリングの日程調整が可能

3. ハタラクティブの利用者のリアルな声、評判

まずは、ハタラクティブの転職支援サービスを利用し正社員として内定を決めた方からの評判・口コミを紹介します。

1. 飲食バイト→正社員へ就職成功!(20代前半 女性)

在学中からバイトしていた飲食店でフリーターとして働いていました。しかし賃金面や待遇などに不満があり、何より将来への不安が強くなってきて、正社員になることを考えるようになったんです。

飲食店でしか勤務経験がありませんが、やはり正社員として働くことで有給休暇やボーナスをもらえたらと思ってハタラクティブのコンサルタントの方に相談しました。

私の強みは接客業で鍛えたスマイルだけだったのですが、ハタラクティブのコンサルタントの方に「それは武器になります。その強みを企業にアピールしましょう!」とアドバイスを受けて、勇気づけられました。面接対策もばっちり助けていただき、自信がつきました。

そして希望していたサービス業を3社受け、うち2社で正社員として内定をいただいたのです。ハタラクティブを利用して本当に良かったと思います。


2. 既卒1年目のフリーター→正社員登用に成功!(20代前半 男性)

大学生の時の就職活動がうまくいかず、卒業後も就職活動をしてきました。求人情報誌にある「未経験でも大丈夫です」という内容に惹かれ応募しても、すべて不採用。正直、絶望感しかなかったです。

そんな中、インターネットを通して見つけたハタラクティブの転職支援サービスに申し込んで、相談をしてみたんです。話の内容はこれまでに経験したことのあるアルバイト、部活など。

その結果、ハタラクティブのコンサルタントの方は私の性格にマッチした求人情報をいくつか紹介してくれて、マンツーマンのしっかりとしたサポートを受け、フリーターから正社員になることができました。

ハタラクティブはどんどん求人情報を紹介してくれるし、未経験でも大丈夫というものが多かったのはとても安心できました。私のように求人選びが苦手な方には最適なサービスだと思います。

評判からわかるハタラクティブの良さ

うえの二人のようにハタラクティブはフリーター、派遣社員、第2新卒など、20代若年層向けの転職支援サービス。学歴や経験等、キャリアに自信が持てないという方を応援して、正社員採用までサポートするという新しいタイプの転職サイトです。

  • 学歴に自信がない。
  • 既卒だがスキルがない、でもやる気は人一倍ある。
  • 正社員として採用してもらえれば、業種は問わない。できれば土日休みが嬉しい。

などなど悩みは人それぞれです。大手転職サイトでは真似できない20代若年層の正社員支援に特化したハタラクティブ。担当のコンサルタントがひとりひとりに付いて、求人情報の紹介や面接のセッティング、お給料の交渉代行などを無料で請け負ってくれます。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。