dodait-banner02

ITエンジニア部門・転職サイトランキング2位のDODAはなぜ1位になれないのか(1)

「DODAのITエンジニア転職」は2014年最新版でも第2位。去年の3位からは1ランク上がったものの、第1位のレバテックキャリアとは少し差が開いての2位となっています。

DODAのITエンジニア転職/スカウト機能の充実+求人数と情報コンテンツ量が圧倒的

DODA(デューダ)は今さら説明の必要のないぐらいに、歴史も長く母体も大きな転職サイト。人材大手のインテリジェンスさんの運営で、

・企業から集まる求人情報の数や質
・応募者数や転職成功者数実績
・キャリアアドバイザーの数や質
・webサイトのコンテンツ量

などなど、総合的に見ても基本的に文句の言いようのない転職サイト。にもかかわらず、なぜITエンジニア転職サイトランキング2位なのかは後ほど・・・

>>>DODAのITエンジニア転職はこちら

月間1,000万件以上の配信数。スカウト機能はDODAの代名詞。

トータルで1,000万件以上、求職者ひとりあたりに引き直すと25件のスカウトメールが毎月飛んできます。毎月25件が多いか少ないかと言うと難しいところかもしれませんが、「だいたい毎日1通のペースで、自分に興味を持ってくれた企業からオファーが来る」と思うとどうですか?転職活動が少し楽になると思いません?

>>>DODAのITエンジニア転職はこちら

スカウト機能のおかげで「待ち」の転職活動が可能になります。ITエンジニアの方には、「いい話があればいつでも転職を検討したいが、自分から動くほどではない」という人や「転職についてはマジメに考えているが、なかなか腰が上がらない」という感じで、自分から積極的に転職活動を頑張れない人が多いようです。

自分も技術職でやってるのでめちゃくちゃよくわかります。。

自分に興味を持ってくれる企業からのスカウトメールがたびたび届き、しかもいちいち断る必要もなく、流して見ていられる。そして興味を持った企業にのみエントリーをしていく。

この「待ち」の転職、時間はかかりますが転職の決意が多少にぶい人に取っては心地よいのは確かなのです。

ということで、DODAのスカウト機能はかなり重宝するはずで、評判がいいのも確かです。DODAをランキング上位に押し上げる理由のひとつ。

続き:(2)転職関連コンテンツの量・質が相当高い

ITエンジニア向け転職サイトランキング/2位「DODAのITエンジニア」ページ一覧

【DODAのITエンジニア転職はマスト登録。】
eyectach-doda-scout

(1)スカウト機能が最強「待ち」の転職活動も
(2)転職関連コンテンツの量・質が相当高い
(3)キャリアアドバイザーの質にムラ?