post-286

ちょいちょい訴えられるため、顧問弁護士が走り回るブラック会社

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

その会社には派遣社員として入社した後に正社員として登用されました。派遣社員の間にブラック企業であることに気がつかなかったのかと言われると気づいてましたが、また就職活動するのも疲れていたのでそのまま正社員誘いを受けました。

その会社のどのような部分がブラック企業だったかというとブラック企業の代名詞である「残業代が出ない」「パワハラ」「毎日深夜までの残業」が揃っていました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

サービス残業しても追い付かない仕事量

正社員に登用の際に社長から「うちは残業代は出ていないから。仕事の出来る人が定時で帰って、出来ない人がいつまでもダラダラ残業してお金をもらうなんて平等じゃないだろ?な?そう思うだろ!」と大きな声で言われ「え?え?あ、はい」とオドオドしてしまったことは今も忘れません。

実際に業務につくと次から次にくる仕事の山。だれもダラダラ仕事をしている人なんておらず真剣に仕事をしても定時で帰れる状態ではありませんでした。仕事のうちの半分はお金にならないクズのような案件ですが次につながる可能性を捨てないために真剣に取り組みお客様に誠意を見せるためだけの案件でした。

早くやれ!もっとやれ!なぜ出来ないんだ!俺に聞くな!と怒鳴る上司。朝から深夜まで仕事をして上司と客にあおられ、クタクタになって帰宅する毎日。

同じ部署の人間関係だけが救いだった

1人1物件の仕事なので終わらなければ休日出勤で対応。そのころの給料は月に手取りで18万ぐらいでした。ボーナスは無し。あっても年に5万円程度で年収では300万届かないぐらいでした。

正直派遣社員のほうが稼げるんじゃないかなとも思っていましたが辞めずに続けられた理由に人間関係の良さがありました。上司は最悪でしたが同じ部署の仲間は年も近く分からない部分を教え合い、励まし合い、愚痴を言い合い、飲みに言って騒ぎあう仲で仲間がいたから文句も聞いてもらえて頑張れたと思います。

この仲間達とは辞めた今でも年に数回集まって飲みに行く仲です。結局、私は4年目になった時にあまりの給料の低さに生活が限界で辞めました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

一族経営にうんざりし、退職を決意

会社自体も一族経営でしたので会長、社長、専務、常務、部長、課長が全部同じ一族。社員にボーナスは出ないが毎年のように変わる社長の高級外車。問題が起きれば根性論で乗り切れと言うし変な宗教の紹介もあり、変な社員も多いし、社員からちょいちょい訴えられて顧問弁護士が走り回っている。何なんだこの会社は!といつも思っていました。

仲のいい仲間が欝にかかり会社を辞めたときに、やっと目が覚めた気がしました。冷静に考えるとなんでこんな賃金で神経すり減らして頑張らなければならないんだと思ったときに辞めようと決意しました。

直属の上司に退職願を持っていった時に上司は私を引き止めました。お前が必要だ。お前に辞められたら困るんだ。お前はこれから会社をしょって立つエースなんだと言われて少し悩みました。その後、その上の上司が出てきて給料だったら少し上げるように考える。

昇進も考えると言われて「もう少しがんばろうかな・・」と思いましたが最終的に社長が「何を言ってるんだ、辞めようという気持ちがある奴の給料を上げたり昇進させたりするわけないだろ」と言われて、完全に気持ちが冷めました。とはいえ、この仕事はお前の責任だからキリのいいところまでやれよ!という上司達の執拗なプレッシャーから退職願を出してから退職するまでに半年かかりました。

転職して知ったサブロク協定

同僚には「すぐに後を追うから」「やっと脱出だな」と退職をうらやましがる声が多く実際辞めて5年たった今ではその時の仲間たちは皆辞めて他の会社に転職しました。

今現在は同じ業種の仕事に就き同じような仕事をしています。忙しいですが残業代は出るし、やりがいもあります。残業が多いときは会社とちゃんと話し合って残業をしますし休日もちゃんと取れます。今の会社に入って始めてサブロク協定やメンタルヘルスなどの言葉を知りました。

以前の会社にいたときはその会社しか知らなかったので、壮絶なサービス残業でもそれが普通なんだと思っていたところもありました。
ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

ブラック企業を経験して思う、もう会社の犠牲になんかならない

年収は倍になり有給もしっかりとれるので生活も楽になり旅行にも行けます。もう少し早く決断すべきだったと思います。

でもブラック企業で働き、よかったこともあります。月に200時間とかの残業を乗り越えてきたので心身共に強くなり多少の辛い仕事も全然耐えられる人間に成長したことです。正直ブラック企業も慣れれば耐えられます。人間は強いです。でも、出来ればまともな会社に勤めたほうがいいと思います。会社のために犠牲になるなんて普通に考えれば馬鹿らしいことなので。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。