post-282

1ヶ月休みなしにも関わらず給料をごまかす設計事務所

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

その会社に就職したきっかけですが、自分は大学を卒業後、なかなか仕事が無くてフリーターをしていました。ところが、だんだんアルバイト代だけでは生活できなくなって、家賃を払ってしまうと食事すら3食取るのが難しくなっていて困り切っていました。

そんな時に大学時代の後輩から、父の設計事務所が今忙しいから手伝って欲しいと連絡が偶然あり、事務所に行ってみることにしました。

後輩の父親が所長をしている設計事務所へ行ってみると仕事が忙しいので手伝って欲しいとのことで、それから社員になれたのですが、設計事務所とはいっても家族経営の小さな事務所でした。とにかく、毎月給料がもらえる仕事に就けたと思ったのもつかの間で、常識では考えられないことが次々と起こりました。

帰らせてもらえず、1ヶ月休みなし

仕事の休みは、土曜日は元々休日ではなく日曜日しかなかったので、1カ月に4日ほどしか休めませでした。ところが、仕事が非常に多かったので日曜日も潰れそうになりました。それを防ぐため土曜日の夜は徹夜してでも、日曜日を休みにしようと頑張っていました。

ところが、徹夜明けの日曜日の早朝に家に帰ろうとすると上司から別の仕事の指示があり、帰ることすらできずに1ヵ月休みなしのような日々が続きました。

給料をごまかされた

それだけ仕事が忙しいので、給料は良いと思っていたのですが、当初の入社する時の条件と違っていて、その話は最高額出せた場合だよと、所長は平気でごまかしていました。また、社員なのにも関わらず社会保険への加入をさせてもらえずにいて、そのことで所長に不満を言うと、健康保険ぐらい自分で払うようにとわけのわからないことを言われました。

所長の奥さんは、いつも似合わないけれど高級そうなファッションをしていて、明らかに事務所の経費で無駄遣いをしているのですが、所長の言うことに付け加えて「仕事があるだけ良いでしょ」という態度でした。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

上司の能力不足をフォローする毎日

更に悪いことに、上司が仕事の能力のない人だったのですが、設計事務所なので住宅の模型が必要になる場合があるのですが、上司の作った模型の屋根が少し傾いていました。そのことを控えめに指摘したら「うるせえんだよ、黙ってろ!!」と罵声を浴びせられたり、設計図面の表現がおかしい部分を遠回しに指摘したら「新人のクセに分かったことを言うな!!」と逆切れをされたりすることが、頻繁にありました。

実際はその上司の仕事の力量が無く、新人である自分の指摘がなかったら、その上司が客前で赤っ恥をかくところだったのですが、そのことを何とも感じていないようでした。結局上司の不手際を自分がフォローするしかなく、週の内の徹夜の日が増えていったのでした。

その頃の年収は200万円位で残業代も出なかったのですが、そこから健康保険を自腹でおさめ、その他の保険も自分で払っていたので、実際はアルバイトをしていたころとあまり変わりませんでした。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

目障りな「肩書きだけの所長の奥さん」

それでも、食費を切り詰めて家賃の安いアパートで光熱費を節約しながらどうにかその時は生きていました。3年ほどその事務所に勤めたのですが、途中でノイローゼにならなくて済んだのは本当に幸いだったと思います。

そんな苦しい生活と仕事をしているのを、傍目で無視して豪華な昼食を取って、取ってつけたような豪華なファッションをしている所長の奥さんが目障りで仕方がありませんでした。その奥さんは、実際には働いていないのですが、肩書上は事務所の経理担当になっていて、自分たちの何倍もの給料が支給されているとのうわさで、自分たちがほとんどボランティアみたいな恰好で働いている利益を無駄に横取りされている形で、毎日ストレスが溜まっていきました。

ブラック事務所を経験して自分を見つめ直す

それほど優れた仕事を行う設計事務所ではなかったので、3年ほど働いた後、生活費を切り詰めてためた貯金で大学院へ行こうと思いました。学費が溜まったら直ぐに事務所を辞めて大学院の試験を受けて、そこで何とか頑張ったことで今はまともな会社で働いています。社員数の多い全国規模の設計事務所で、標準的な条件で仕事をすることができています。

そんなブラックな家族経営のような設計事務所に入ってしまったのも、不景気で学校を卒業時のタイミングが良くなかったことと、自分も世の中の動きをよく知らずに、焦って訳も分からないまま就職してしまったからだと今では少々反省もしています。

兎に角、無茶を続けた日が続いたのですが、身体を壊して入院したり、仕事も治療費もなくて生活保護のお世話になるような恐れもあったのに、何とか無事に次の道に進めてよかったとホッとしています。こんなことを言えるのも、ブラックな事務所を辞めることができたからだと痛感しています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。