post-2755

月400時間労働、20日連続勤務、残業代なしで年収280万円。激務すぎるブラック広告業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

 

自分が就職活動していた時期は、リーマンショックや大震災などで日本が一番落ち込んだ時期でした。いろいろな企業に就職活動をしていましたが、箸にも棒にも引っかからず就職活動をするのもつらい時期もありました。

そんな中で、自分のやりたい事もできて、田舎から東京に出て行けるという事で、なんとか内定をもらえた当時の会社に就職しました。
>>>ハタラクティブでブラック企業脱出。派遣やバイトじゃなくて正社員就職へ。

残業手当に休日手当、交通費も支給されず、深夜の帰宅や連日の徹夜は当たり前

広告業界だったので、だいたいブラックだと、ある程度の覚悟はしていましたが、いろいろな面でかなりのブラックでした。まず、入社初日から残業のオンパレード。研修中の身分という事もあり、仕事を学べるだけでもありがたいだろといわんばかりに、あまり意味のないような研修ばかりさせられてました。

社内ルールの事ばかり繰り返し教えられるような研修だったと思います。また、入社1ヶ月後からはほぼ毎日徹夜。土日も出勤するのが当たり前で、20連勤で毎日帰りが深夜などは普通でした。

残業代などはすべてサービスで、いっさい出ませんでした。その会社では交通費などもなく、やめるまでの月の勤務時間は380時間が平均で、ほとんど会社に泊まるという状況も続いていました。家に帰れても風呂に入って着替えるくらいしかできず、すぐに会社に戻って仮眠してから仕事するというようなサイクルでした。

>>>ハタラクティブでブラック企業脱出。派遣やバイトじゃなくて正社員就職へ。

3年以内の離職率は80%以上。上司の暴力と罵声に耐え抜いた日々

仕事の中身も結構雑で、何も教えられないまま資料集めや打ち合わせなどに出席させられ、やった事もないような事を短納期で依頼されるという事ばかりでした。特に問題のない資料なども、言葉や言い回しが少し違うという理由で何度も何度も作り直しさせられ、OKが出る頃には朝も近いという事もありました。

自分のついていた上司が特に厳しく、資料の作り方は文言の書き方一つ、資料の閉じ方一つから自分のルールがあり、間違っていれば蹴られたり怒鳴られたりという日々が続きました。

その会社で働く人はだいたいストレスで太るか精神を病んでいくかというところで、本当に上の人でない限りは3年以内の離職率が80%以上はあったと思います。
>>>ハタラクティブでブラック企業脱出。派遣やバイトじゃなくて正社員就職へ。

1年後さらに仕事量・サービス残業が増え、毎月400時間以上の激務に

それでも、初めて就職した会社だし、せめて3年はがんばって、仕事を独り立ちしていけたらやめようと思っていました。しかし、半年くらい経ってから、仕事の知識で先輩や上司から質問される事がすごく増えてきました。また、1年経ったところで仕事もいくつか一人で持つ事も増え、3年経たずしてやめようと決意しました。

仕事を独り立ちして持つと、残業時間がよけい増え、やめる4ヶ月ほど前からは毎月勤務時間を400時間超えるような月ばかり続いていたからです。上司や先輩からは信頼されてきてはいるが、まだまだ足りないといわんばかりに仕事量ばかり増やされました。

何度も勤務時間が長いという事は会社に訴えているものの、周りもやっているのだから我慢しろの一点張りで改善の余地すらありませんでした。しかし、同期や上司は早めに帰れる日も多く、ごく一部の同僚と自分が日々残業しているような状態でした。

>>>ハタラクティブでブラック企業脱出。派遣やバイトじゃなくて正社員就職へ。

月収18万円でボーナスなしにも関わらず、30万円以上も立て替えさせられた

年収はそのとき280万ほど。ボーナスももらっていないので、手取りで18万くらいでした。給料もそんなに多くないのに、立て替えもすごく多かったので、日々貧乏暮らしみたいなものでした。多いときには立て替えも一度で30万超える事もあり、貯金を崩したり、周りでは消費者金融から借りる人もいるくらいでした。

残業時間、賃金、仕事の内容で我慢ができなくなり、このまま続けたら体を壊すと思ったので、退職を決意しました。そのとき入社してから1年半位でした。たかだか1年半でしたがその間に周りの人間もぼろぼろやめていき、知り合いも少なくなっていたというのも一つ原因としてあります。

今はWEB系の会社で働いていますが、ここもブラックです。とはいえ、前職で勤務時間などで苦労していたので、今はそこまできつくないです。これがいいことなのか悪い事なのかはわかりませんが…。ただベンチャー系なので、いろいろ経験できて勉強になっています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。