post-2750

最悪な会社…人間関係・サービス残業・年収に悩んでいませんか?

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

 

私がブラック会社に就職したきっかけは、偶然といってもいいと思います。高校を卒業してすぐ就職難だったのできちんとした定職につけずアルバイトをしながら就活をしていました。

働いていく中で、はやく正社員にならなければいけないと焦る気持ちもあったので自分ができそうな待遇のところを選んでいくつか面接を受けていました。たまたま三社目にうけた会社がそのブラック会社で面接という面接もせずに話し合いだけで面接が終わってしまいました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

定時で退社できたのは初日だけ。月給制で入社2日目からサービス残業の日々が始まった

私服面接で、ハローワークも通しているのにハローワークを通さずこちらに直接連絡が来たりして、変わっている会社だなあと思いながらも雇ってくださると採用をいただいたので働き始めることになりました。事務職で入社しました。

この会社でブラックだなーと思ったことはいくつかあります。まず私服通勤だったのですが、会社独自のルールがありました。スニーカーやジーパンはNG。スカートや生足もNGでした。パーカーや柄がたくさん入ったものもだめで動きやすい服装とのこと。

毎日朝出勤するたびに服装にケチをつけられました。何を着ていってもだめでした。注意してくるほかの社員さんは、私がダメといわれた服装を着ていました。入社して数日でこの会社のルールは変わっているなーと思っていました。そしてタイムカードが存在しないことに驚きました。

時間給ではなく月給制なのでタイムカードがない会社もあると思いますが、残業を記入する場所もありませんでした。入社したその日は、定時に帰らせてもらったのですが二日目からは、全員が帰るまで帰れないというサービス残業続きの日々がはじまりました。

サービス残業と休日出勤で家族ともすれ違いの生活。事務職採用なのに違う仕事だった

タイムカードがないということは、月給の中に残業代も含まれているということで、単純に時給換算してもアルバイトの方が稼げるくらいです。次に休日です。求人票には、月6回程度の休日と記入されていました。会社によって多少は変動するだろうと思っていましたが休日も自己申請になっていて、月2回程度。

日曜日が定休日になっていましたが気にせず仕事でした。この頃からまわりに相談すると、はやく辞めたほうがいいとアドバイスされるようになりました。事務職という役割で入社したわたしですが1ヵ月にパソコンを触ったのは1、2回のみ。

仕事がない際に会社のホームページに誤字脱字がないかチェックするだけでした。各自の机やパソコンも人数分なく、ロッカーも共同でした。入社して2年ほど我慢しました。

また定職がない生活に戻るのが嫌だなあと思っていたのと、家族や友達に会社を辞めてしまったことをいってダメなやつだと思われたくなかったからです。休みが友達とも合わないため、遊びに誘われなくなったり家族とも食事の時間が合わずで朝起きて仕事にいって帰って寝てという繰り返しでした。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

社長と上司の間で板挟み。人間関係が悪く、職員の入れ替わりが激しいブラック会社

その生活に慣れてきている自分がとても怖かったです。当時、感動ものをみたり悩み相談を受けても何事にも親身になれずに冷たい人間だと思われていたと思います。

給料は固定で月16万円。ボーナスは、2回ありましたが年収は、250万円くらいでした。朝から定時で働いていれば結構いいなと思って入社したのでこれにサービス残業分がはいっているとは驚きでした…。社員の方は、女性が圧倒的に多い職場でした。

ですが子供を抱えている人などは一人もいなくて全員が独身。一人お局さんのような方がいましたが、社長ととても仲が悪くよく口論していました。社長のいないところで新人さんに文句をつけているところがよくありそれがとても嫌な気分になりました。

お局さんの言ったことを守ると、社長に怒られたりと間に挟まれることが多いので関わりたくないなとも思っていました。そしてブラック会社なだけあって人の入れ替わりがとても激しかったです。常に求人を募集しているみたいでしたし、月に2〜4人くらい辞めていました。

雰囲気の悪いブラック会社を退職し、残業代がでて休日もある会社に事務職で転職

上司も社長と同様とても冷たい人が多い職場でした。一度質問をするとしゃべるなと社長に怒鳴られたり、上司に教えるのが面倒だと言われたり常に誰かがイライラしている職場でした。今は、その会社をスパッと辞めて違う会社の事務職についています。

前よりは給料もすこし落ちましたが残業代もきちんと出してくださいますし、休日も週に1度は必ずとらせてもらっています。当たり前と思われがちですが、これが幸せなことだったんだなと思います。

当時とは心の余裕が違います。友達や家族とまた会うようになりましたし、すこし嫌なことがあっても気にならなくなりました。あの会社を乗り越えたから今の仕事をがんばれていると思うのでよかったと思います。ですが少しでもブラック会社が少なくなればいいなと思います。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。