post-2749

年収200万円以下でボーナスなし。社長のためにサビ残したのに裏切られた

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

 

大学を卒業後初めて就職した会社がブラック会社でした。表立ってブラックではなく、隠れブラックだったように思います。

大学在学中にアパレルのショップ販売員をしていて、少しずつデザイン業務の仕事もさせてもらえるようになりました。その際に社員さんから紹介された人がブラック会社の社長さんでした。

事前に聞かされていた求人内容や条件は全く守られていなかった

卒業したらうちの会社に入らないか、という提案を受けて3ヶ月間の試用期間を経て、卒業後に入社しました。しかし、いざ働き始めると、事前に聞いていた条件や約束事は全く守られていませんでした。

アルバイト時代のデザイン業務の引き継ぎのような形で、デザイナーのポストとして入社したにも関わらず、はっきりいってその会社にはデザイナーなど必要がなかったのです。

試用期間中に私がした作業は一時的な事業に過ぎず、そのプロジェクトが一段落したら、もうデザインの仕事など一度もありませんでした。しかし、会社では業務内容の変更などは良くあることだし、いい結果が出せずに申し訳ないと謝られていました。見かけや私に対する建前は至って親切なのです。

連日のサービス残業や会社に泊まり込んでいたのは自分だけで社長は定時退社

しかし、一般的な業務のほとんどが中途半端というか、おかしな事が多々あり、驚く事の連続でした。社員は10人程度いるはずだったのに、実はみんなパートやバイトで正社員は一人もいませんでした。そして、人員の入れ替わりが激しく、試用期間を終えるとみんな一斉にやめてしまったのです。

そして社長は全ての仕事を私一人に押し付けてきました。「悪いね、君しか頼る人がいないから、一緒にがんばろう」と言いながら。もちろんサービス残業、というか会社に泊まり込む事もしょっちゅうでした。

社長の判断ミス、客先からの発注を数週間も放置していたなど、たった一人の社内の人間に首を絞められていたのです。自分の事は棚にあげて、私のミスだと遠回しに皮肉りながら、自分は残りたくても他に経営について用事があると、なぜか定時に帰るのでした。
「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

年収300万円のはずが実際はボーナスなしで年収200万円以下だった

後から聞くと、私の給料を支払う為にバイトさんたちの時給を大幅に下げたそうで、お給料を払ってもらえなかったパートさんもいたそうです。私のお給料は初めに聞いていたものとはかなり違いました。

年収としては300万円ほどの予定だったのに、実際はボーナスもなく、200万円にも満たないくらいでした。「予定していた収入源がなくなって、本当にごめん」とそのときの社長も平謝りでした。

年収の話など、食い違った条件を社長に聞いても、会社というのはそういうものだ、私はまだ社会人になりたてだから分かってないんだと言われるばかりでした。 新社会人だった私はそれが当たり前なのか、と信じてしまっていました。

経費はすべて社員の自腹。お金は全部社長がにぎっていた

1年ほど過ぎたころ、社長はほとんど会社に来なくなりました。というか、仕事をしなくなりました。しかし、最終判断やお金のことは全て自分一人でやるといい、私には予算や経費を一切与えませんでした。

会社のお金を使えないので、交通費はもちろん、取引先への営業から備品まで全てを自分のお金でまかなうしかなく、生活が苦しく困り果てていました。しかし、毎月の売り上げを作るため一人で必死に働いていました。

その頃は、会社をなんとかしなくてはいけないという、責任感とか、義務感があり、自分が頑張ればこの会社は潤っていくんだと信じて疑いませんでした。収入が低いのは自分の能力が人より劣っているからだと、営業も仕事のやり方も工夫して、徐々に売り上げは上がっていきました。

社長の判断や了承が遅かったり、変なところにだけ口出しして邪魔された案件もたくさんありました。それでも本当に起きている時間の全てを仕事に費やし何とか売り上げを作り出しました。

騙された!自腹を切ってまで経費削減していたのに、社長は贅沢三昧だった

でも社長は、今月もお金がないない、といつも言っていました。さすがにおかしいと思い、あるとき会社の帳簿と銀行口座を見てびっくりしました。会社のお金は社長のお買い物と旅費にほとんどが消えていて、自宅で使っているであろう家電の領収書や、毎日の飲み代の領収書がたっぷり出てきました。

社員旅行と称して、年に4回も家族の海外旅行に数百万円が消えているのには本当にショックでした。なんか経費削減してるところ間違いすぎです。ほとんど私が一人で売り上げたお金で社長家族を養って豪遊させていたのかと思うと本当にがっかりでした。

その1ヶ月後には会社をやめ、全ての顧客を引き連れて自分の会社を起こしました。6年も耐えたのが本当にばかみたい、気付きながらも信じたかった期間にしては長過ぎました。自分の人生を選ぶのは自分しかいないと6年かけて気付かされました。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。