post-274

突然のオーナー交代で、ブラック企業に転落

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

知り合いからの紹介で、この企業に就職しました。その時はまだパートでの採用でしたが、わたしが就職した数ヶ月後に会社のオーナーが変わり、それとともにいつも相談に乗ってくれていた上司たちも退職してしまい、ブラック企業化しました。

再就職を考える20代の方でも内定率75%以上!再就職への手厚いサポートが受けられるハタラクティブはコチラ!

有給なんて絵に描いた餅

まず、お給料ですが、パートだった時と正社員になってからとほとんど変わらず、正社員になった特典は有給休暇が増えたことでした。夏季と冬季でもらえるボーナスもお手当程度10万以下で、年収もたったの150万程度。正社員になったことでただ単に拘束時間が長くなり責任の度合いが高くなっただけだでした。

そして、一年20日、前年度からの持ち越しで20日の合計40日の有給休暇を支給しているにも関わらず、一切有給休暇を消化させてもらえませんでした。わたしは、小さなこどもがいるので運動会や発表会などの学校行事に有給休暇を消化したいと希望を伝えると、人手不足でどうしても無理だとのことで、毎月に与えられた休み(月8日)を割り当てられていました。

そして、パートのときもこどもがインフルエンザや風邪になるなどして休むときも「パートの分際でそんなことが通用するのか?」といつも言われていました。正社員になったから有給休暇は増えたものの、依然有給休暇が取れなくて増えても全く意味がありませんでした。

残業代も払われず、奴隷のようにこきつかわれた

オーナーが変わった際に、経営が悪化するだろうと懸念してたくさんの人が退職してしまい、残された人たちで休むことなく働きました。新しいオーナーが連れてきた上司たちは、まるで奴隷のように社員やパートをこき使っていた。事務員の男性社員なのに、社用車のタイヤ交換をさせられていたり、社屋の設備が壊れても業者に依頼するでもなく常に社員やパートに修理をさせられていました。

支給されていた制服も毎年新しいものをもらえていたのだが、その支給もなくなり、制服のクリーニングも以前は会社で行っていたのですが、そのうち自費で行うようにと言われるようになりました。

業務が忙しいと残業をしなくてはいけなくなるのだけど、それさえも「仕事をする要領がわるいのは自分のせい」と言われて、一切残業も付けてもらえませんでした。

オーナーや新しい上司たちは600万もする高級車を年に1度程度乗り換えているのに対して、正社員たちはボロボロの中古をいつまでも乗っていました。私たちが稼いだ利益はオーナーとごく数人の役員に割り当てられているように感じで、一生懸命働いている正社員たちには一切割り当てられませんでした。
高卒、専門学校卒で学歴に自信のない人も正社員として働けるハタラクティブはこちら。

退職願いが半年も承認されず、最後まで不安な毎日

以前のオーナーはとてもいい人だったので、そのオーナーが会社を売却したときに、とても親身になってくれた上司たちも一斉に退職してしまって、みんな相談できる人がいなくてとても辛かったです。

でも実際そこで7年働いてきたのは、以前のオーナーのときからいる先輩たちがとても優しく、「一緒に頑張ろう」と支えてくれたことと、毎日のように店舗に来てくれる常連のお客様と会えるのがとても楽しかったので続こてこられたんだと思います。

何度も転職を考えましたが、小さなこどもがいてまた新しい仕事をと考えた時に、再就職が難しいことと、新しい仕事を覚えることもとても大変だろうとそう考えて何度も退職することを諦めてしまっていました。

こんな職場環境なので、新しい人が採用されてもすぐに退職してしまって、いつまでたっても人員不足のままでした。そして、そのうちに職場環境が悪いと噂で流れてしまったのか求人にさえ応募が来なくなりました。

再就職も不安でしたが、こんなところではとても仕事ができないし、こどもの体調が悪くなるたびに、実家の両親や主人にとても迷惑をかけてしまっていたので、もうこれ以上は働けないと退職を決意しました。退職する際も、半年以上前から退職の意を伝えていたのにも関わらず、なかなか承認されなかったり、本当に退職できるのか本当に不安でした。退職してからも、離職票やもろもろの書類がなかなか届かなかったりしました。

いまは、職業安定所に通いながら、職業安定所が主催のパソコンのスキルなどの講習会に参加し、新しい仕事で活用できるようなスキルを身に付ける努力をしています。わたしがあの企業でパートしていた時とは最低賃金も変わってきているし、最近はこどものいる、家庭のある女性でも理解して採用してくれるところが増えているようなので、新しい仕事に期待しています。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。