post-272

契約が破綻すると上司からの激怒と同僚からのいじめが続くブラック企業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
リクルートエージェント

★★★★

詳細

3位
DODA
(20代対象)

★★★★

詳細

私は20代後半の男性ですがこれまで何度も転職してきました。そこで3回目となる転職で出会ったブラック企業と思える箇所をご紹介いたします。

結婚を機に3度目の転職をした私は東京都千代田区の会社に就職することができました。3度目となると結構な確立で落とされると思いましたが、以前勤めていた会社の社長と知り合いだったらしくすぐに入社することができました。

その会社は各県に工場を持っておりそこでは主に車の部品を作製している会社となります。もしかしたら皆様が乗車している車の中にもその部品が使用されているかと思います。少し話が脱線しましたが、この企業のどこがブラックなのかと言う点ですが合計して3点ほどございます。

ハタラクティブなら福利厚生が充実した会社に、高卒でも正社員として就職できる。

契約社員に声をかけると上司から暴力

まず、契約社員の方々を酷使していることです。私は正社員として採用されましたが契約社員ともなると状況は全く異なります。同じ時間帯働いていても私と給与を比べると10万円近く違います。また私が定時に仕事が終わったとしてもその方々は未だに電話対応や事務処理に負われて帰宅できない状況です。

私も心配になり、できるところがあれば手伝いますと言いましたが、上長からそんな奴らに声をかけるんじゃないと、A4サイズのブラックボードでおもいっきり殴られました。契約社員の方々からありがとうと言葉をいただきましたが、この環境下ではあまり長続きしないのではと感じました。

契約を破綻させると呼ばれる裏の部屋

次に契約を失敗、もしくは破綻にした場合の処罰が考えられないことを行うことです。私の勤めていた会社は営業職と言うのはいますが、基本的に営業活動はせず、取引先の口コミで広がっていくような形でお客様を獲得しています。私も3ヶ月も経った時にはお客様を任され、勤めていた時に納期が遅くなった時にお客様からお叱りをいただいた程度で、契約を破綻させるようなことはしませんでした。

しかし、私の営業グループにいた入社2年目の方が契約を破綻させてしまいました。そして今後一切の取引も無くなってしまいました。それを聞いた課長と部長が激怒し、裏の部屋にその方を連れて行き2時間以上は説教していたようです。その後に何か乾いた音が聞こえたり物が割れる音等、その裏の部屋は修羅と化していました。

その次の日から、入社2年目の方のところに仕事が来ることはございませんでした。任していた取引先も全て没収し、私を含めて営業グループ全体でカバーするようになりました。私はもともと取引先の方が少なかったため特に気にもなりませんでしたが、他の営業の方々にとっては厳しい状況でした。そのためか、入社2年目の方の所を通るたびに嫌味の1つ言ったり、彼を追い込むような状況が続きました。

私が出向するまで彼はいましたが、現在はどのようになっているかは存じ上げません。ただ、私も1つ失敗するとこのような目にあうのだなと感じました。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

残業代や休日手当もなし、出張中の宿泊先は漫画喫茶

そしてもう一点が残業代や休日手当てが一切支払われないことです。これが一番我慢が出来ませんでした。他の企業でも残業代は支払われていないと仰る方がいらっしゃると思いますが、終業時間が11時になる時もあるにもかかわらず、出ないのには我慢ができませんでした。

私は休日に出勤したことがございませんでしたが、休日に出勤していた方々は口を揃えて休日手当てをつけて欲しいと言っていました。また出張費用も一律の金額のため、もしオーバーしたらもちろん自腹です。そのため、少しでも金額を抑えるため宿泊するホテルはカプセルホテルかマンガ喫茶だった記憶がございます。

出向という転機

そうこうしている内に、1年間そこで我慢して働いていました。しかし1年間経ち転機が訪れました。それが関連会社への出向です。その会社に営業職が足りないため私と取引額が私の倍以上ある先輩社員と一緒に出向となりました。

出向されるとは思っていませんでしたが、部長や課長からは成果が認められたから出向になったと言っていました。確かに千万円単位の取引を何度かしていましたがそれだけで出向になるのかと正直驚いています。

現在、その出向した会社で以前と異なり飛込みが増えましたが、灰皿を投げられたり言葉の暴力も無いホワイトな職場かと思っています。年収は以前と変わらず480万円ですが、残業代や休日出勤代も出るようになりましたので現状に満足しています。ただ、以前の会社に骨を埋めようとは思いません。

失敗した瞬間に裏に連れて行かれたり、残業代も出ない所では働こうとも思わなくなりました。皆様の中にもブラック企業に勤めている方がいらっしゃるかと思いますが、精神的に追い込まれる前に今後どうするか考えるようにしましょう。

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
リクルート
エージェント

無料登録


登録はコチラ
リクナビnextとは違って「転職エージェント」が転職のサポートしてくれるタイプのサイト。本気で転職をしたいと考えているなら、リクナビnextと一緒に登録をしておくこと。転職業界大手のリクルートが運営しているので、30歳~50歳の転職がしづらい年齢層」でも雇ってくれる優良な企業のデータベースを持っているのも大きな特徴。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳〜29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。