post-2638

【年間休日50日】支払い済むまで退職禁止のブラック企業!

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

大学時代のゼミ活動で、一人2,3社にインターンシップをするというのが単位認定の条件でした。私が行った会社の1つで、お世話になった役員に気に入られ、私も会社に強く興味を持ったのでそのまま卒業後に入社させてもらいました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

休日出勤を強要され、年間休日は50日。会議は毎週深夜2時まで続く

私が就職したのは自動車販売関係の会社でこの業界はもともとブラックな部分が多いということは聞いていたのですが、特に社長が変わってからがひどく、平気で社員に休日出勤を強要したり、独断で店休日を営業にしてかつその振替日等も設けずに社員に働かせていました。

私の会社は年間休日が100日程だったのですが、店休日以外の個人休は殆ど出ていたので、実際は年間5−60日位でした。また車が売れていた頃の営業だった部長や専務達と現場との意見の溝が深く、とにかく訪問して売り込みをすれば売れるという古い考えのままの人が殆どでした。

無駄に店長会議などをすることも多く毎週11時くらいまで会議を行っており、それを終えて店長がそれぞれの店に帰ってから店のスタッフでミーティングを行って帰っていたので、下っ端の私は帰るのは深夜の2時くらいでした。

そして上司もひどい人が多く、私が最後に勤めていたところでは一人イヤミな課長がいて、私が店長に怒られていると必ずと言っていいほど横で聞いていて店長からのお叱りが終わったあとに同じことを2倍、3倍にして再び怒ってきていました。私はいつもそのあと車の中で号泣していました。本当に辛かったです。

年収320万。物販のノルマが達成できないとボーナスで買わされる

お世話になった役員に憧れて入社したのですが、その人は入社と入れ替わりに異動になってしまいました。会社の体質をしった1年目の秋くらいから辞めることを考えていましたが、本当にきつくなったのは先に述べたとおり社長が変わってからでした。

しかしながら、それから2年間くらいは我慢して働いていたのですが、入社して5年目の夏に会社を辞めました。営業の社員は私用兼営業車を買わねばならず、それを社内クレジットにて購入していたのでその支払いが結構残っていてやめるとなるとそれを精算しないといけないのでやめたくても辞められないというのが本音でした。

会社を通さずに他のクレジット会社などで組めば良かったのですが、自社のほうが安かったためにそれに惹かれてしまったのが間違いだったと思います。年収はボーナスをいれると額面では300から320万程とそれほど悪くはないようにも見えました。

が、車の支払いや保険の支払いと何故か年に2回程郵便局や運輸会社のような物販(ギフトやお歳暮など)があり、それのノルマを達成できないと自腹にて買わされていました。これがちょうどボーナスの時期にあるので毎回これでボーナスの大半が飛んでいっていました。
「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

罵声を浴びせる上司。労働組合には相手にされず、労働基準監督署に通報しても警告だけで終わる

年の近い先輩や同期などは常に会社の不満を言っている感じでしたが、上司などはもう半ば諦めている感じでした。中には軽く洗脳されてるんじゃないかという人もいて、「会社がどれだけお前に尽くしてると思ってるんだ!給料全額返納しろ!」と罵声を浴びせられる事もありました。

組合を通じて会社の不平不満を伝えようとしても組合は「実例がないと動けない」の一点張り。有給が取れないと訴えても「まず取ろうとしてみて上司が拒否したら私たちも動きます。」など。そんな雰囲気じゃないことくらいわかったろうにと思います。

1度社員の妻が匿名で労基に通報して会社に査察が入ったことがあり、その時は警告だけで終わったのですが、社長はそのあとすべての店を回って誰が通報したのかを調べあげようとしていました。誰かはわかりませんでしたが、それ以来社内では一気に諦めムードが広がっていたのを覚えています。

休日もとれなかったブラック会社を退職し、今は休みもしっかりとれる運送会社でアルバイト

今は運送会社でアルバイトをしながら来年の警察試験に向けて勉強をしています。運送会社も警察もブラックな部分はもちろんあるでしょうが、運送会社は働いてみて物販以外ではノルマなどはほとんどなく、休みはしっかり休めますし、警察はキツイ分給与や福利厚生はすごくきちんとしているそうです。

きつくても給料がそこそこ高いとか、休みはきちんと休めるとかあればまだ続けられたかもしれませんが、はっきり言ってどちらともなかったです。夢をもって仕事をすることが大事だといつも社長は言っていましたが、夢をもって働ける会社か!?といつも心の中で怒鳴っていました。

余談ではありますが、その会社はちょっと前までは毎年1,2人程自殺者がでていたんだそうです。自分も死ぬ前に会社を去ることができて良かったです。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。