post-2635

【ブラック保険会社】サービス残業3時間以上、経費は自己負担の営業

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

私は35歳までは主婦業とパートをして働いてきたのですが、夫の浮気が原因で離婚しました。子供2人は私が引き取ることになって養育費と慰謝料をもらうことになったのですが、しだいに養育費の支払いが滞るようになっていったんです。

正社員を希望し就職したが、そこは偽りだらけの保険会社だった

養育費が振り込まれないので、慰謝料としてもらってたお金を切り崩しながら生活を続けることになってしまったんです。催促の連絡はするのですが、全く返事なし。このままだと慰謝料もすぐ底をついてしまうのが目に見えていました。
   
このままではまずいと思って、パートの仕事ではなくしっかりと保証のある正社員の仕事を探すことにしたのです。ただ、女性でしかも年齢的なこともあってそんなに都合よく正社員のお仕事なんてありませんでした。

そんな私の状況を知った友人がある仕事場を紹介してくれました。その仕事とは保険屋さんの仕事です。その友人がそんなに大変な仕事ではないし、正社員として働けるというのでその保険屋さんに就職することにしたのです。

しかし、その友人の言葉は偽りだらけでした。実際に働いてみるとこの会社はブラック会社だったのです。今からどんなところがブラック会社だったか挙げていきます。

12時間労働は当たり前。毎日3時間以上のサービス残業を強要するブラック企業

まずは勤務時間があってないようなものだったところです。基本的に1日9時間ということは決まっていましたが、定時で終わることなんてほぼありません。

毎日のように保険の契約を取るために会社を巡ったり個人のお宅に訪問しては保険の説明をしたり、乗り換えを勧めたりするので時間がいくらあっても足りない状況でした。12時間労働で帰れれば御の字という状態になっていったのです。

ブラック会社だと思う理由はこれだけにとどまりません。これだけ残業をしながら一切残業代が出ませんでした。残業するのは仕事ができないせいだという会社の考えのようで残業はすべてザービス残業ということになってしまったのです。

「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

外回り営業にかかるガソリン代も、月極駐車場代もすべて自費

まだまだあります。保険を勧めるために会社や個人宅を訪問するときに車を使うのですが、全部自費です。ガソリン代が1円も出ません。これは本当に辛かったです。なにせ車がないとたくさんの場所が回れません。

たくさんの場所を回ってやっと契約が何本か取れるという感じなのに、車もなく歩いて回っていたのでは月の後半にノルマを達成できないというケースに陥ってしまうのです。ETCの毎月の支払いもどんどん家計を圧迫していくことになったのです。

そして車で会社に来るのですが、会社の敷地内に車をおくことが許されなかったんです。営業車は外に車をおかねばならず、自腹で月々の駐車場代まで支払わされていました。

営業ノルマが達成できないと罵倒され減給。しかも小口契約だといびられる

仕事では営業ノルマが月ごとに決まっていて、そのノルマを達成できないと上司から罵倒されます。あまりにもひどい言葉を浴びせられるので、精神的苦痛がひどかったです。なんとかノルマをこなしても、保険の契約した内容によってはいびられます。

大きな契約をしてきたら何も言いませんが、小口契約ばかりだとさらに契約を取って来いと一喝されます。しかも、上司たちが手を焼いて契約を果たせなかったような嫌な相手のところに私を行かせるのです。もちろん、契約を交わしてくれるような相手ではなかったので、私はまた会社に帰って叱られるのです。

ノルマが達成できないと、給料から天引きされます。これも結構痛くて、それほど多くない月給なのにETCでの支払いや駐車場料金などを差し引いたら本当に全然残らないような状態だったのです。

出張費も払わなかったブラック企業を2年で退職。その後は生活保護を受けて生活しました

その他にブラック会社だと思ったところは、何ヶ月かに1回研修で名古屋まで新幹線で行かされていたのですが、まったく出張費を支払ってもらえませんでした。自腹で行っていたので馬鹿にならない出費となっていたのです。

正社員として安定した職業にとこだわるあまり、この保険屋に2年間も勤めてしまいました。そして心も体もボロボロになっていったのです。とくに精神的に追い詰められたことで、頑張る気力を失って会社を退職。しばらくは何もすることはできない状態になっていたのです。

それからは、しばらく生活保護を受けて生活していました。でも、ずっとこのままではいられないので、精神的にも肉体的にも回復してからアルバイトをするようになりました。そして、そのアルバイトでの仕事ぶりが認められて正社員となっていったのです。

ブラック会社にいるときは本当に苦痛だけでしたが、今の会社は当たり前のことが当たり前になっているのでそれだけで幸せです。

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。