eyecatch-meitech

メイテックネクストがエンジニアに高い評価を受ける「B.M.S」とは?

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
レバテックキャリア
(エンジニア)

★★★★★

詳細

2位
Geekly
(ギークリー)

★★★★

詳細

3位
ワークポート

★★★★

詳細

多くのエンジニアから高い評価を得ている株式会社メイテックネクスト。利用できるサービスは全て無料で、次のような流れで転職活動が進んでいきます。

  1. WEB登録
  2. メール、電話で面談の日程調整
  3. 面談(電話)
  4. 希望する求人へ応募
  5. 面接

転職活動の流れは、エンジニア専門といっても他社と大きく変わらないようです。

まず、利用者が登録してからキャリアコンサルタントと面談を行うために、メールや電話で面談の日程調整が行われます。このときキャリアコンサルタントは、面談を急かすことはないので求人企業に興味を持った段階で面談するという選択も可能です。なかなか納得できる転職先が見つからないという懸念もなく、焦らずじっくりと転職先を探すことができるのではないでしょうか。

面談は直接会って行われますが、遠方の利用者など場合によっては電話やメールでの面談も可能です。面談ではキャリアコンサルタントが、エンジニアの技術に関する知識やスキルなどをヒアリングして、エンジニアの技術に関する知識やスキルを正確に把握してくれます。

通常の転職エージェントサービスとの大きな違いは、ここで強引な転職を進められるということがない点。メイテックネクストのキャリアコンサルタントは、面談の内容を受けて、「転職することがその技術者にとって最良の選択なのか」を客観的に判断し、提案をしてくれます。

「あなたは転職するにはまだ早い」
「上司ともう少し話し合ってみて、その結果を受けてからでも転職は遅くないんじゃないか」
「今の現場でもう少し頑張らないと、転職も難しいと思った方がいい」

通常の転職サービスでは、「転職させた数」にノルマが設定されているため、キャリアアドバイザーは「とにかく転職を決定させるため」にあらゆる手を作ります。が、メイテックネクストでは人と人とで向き合って話をしてくれるため、こうした強引な転職誘導がありません。

この意味でも、安心して転職活動が進められますね。

面談も10時から22時まで対応し、土曜日・日曜日・祝日も対応しているので、忙しくて面談の時間が合わせにくい利用者には助かります。特に、メーカー勤務の技術者は病気や忌引きでぐらいしかまともに休みを取りづらいですからね。

エンジニアの転職に特化したシステム

キャリアコンサルタントと面談を行ったあと、エンジニアの技術に関する知識やスキル、その他の希望などを考慮し求人企業が紹介されます。エンジニアの専門分野によって、技術に関する知識やスキルも様々ですが、株式会社メイテックネクストでは「ベストマッチングシステム(B.M.S)」という独自のシステムでエンジニアと企業のマッチングを行なっています。

「ベストマッチングシステム(B.M.S)」

メイテックネクストのB.M.Sは、特定労働者派遣サービス企業として30年以上の実績を持つ親会社(株式会社メイテック)のデータから構築されたシステムです。

このB.M.Sには企業情報はもちろん、あまり表には出てこない情報までもが蓄積されています。さまざまな技術者の技術分野を深く理解し、技術に関する知識やスキルを正確に把握することで、転職先にはどういったメーカー企業が向いているのか、客観的に分析することができます。

このB.M.Sは、エンジニアとしての実績について「どんな分野で働いたのか、どのくらいの年数働いたのか、どんなツールが扱えるのか、どんな技術知識を持っているのか」などが細かく入力でき、エンジニアの希望する仕事に対してスキルが十分かどうかを見極めることができます。例えば、デジタルカメラの設計では「CADソフトは○○を使って設計していた」「回路の設計を専門に行っていた」など情報を詳しく入力することで、エンジニアのスキルが十分か判断されるわけです。

さらに、B.M.Sではエンジニアのスキルを判定したうえで「希望する企業に転職するには、このスキルやツールを身につけた方がいい」ということまでアドバイスしてくれるため「転職先で活躍することができるのか」という不安が解消されます。スキル判定の基礎になる技術力データは、数年ごとに更新されています。

これは、各分野で技術が日々進化していることで、企業から求められる技術も変化するためです。常に最新の技術動向で自分のスキルを客観的に判断できるので、この「B.M.S.」は重宝するはずです。

面接の対策や職務経歴書の書き方もエンジニアに特化している

メイテックネクストのキャリアコンサルタントは、面談とB.M.Sによりエンジニアの技術に関する知識やスキルを正確に把握し、そのエンジニアに最もよいと思われる企業を紹介します。紹介された企業の中で興味を持った求人企業がある場合には、キャリアコンサルタントが企業と連絡をとり、書類選考へと進みます。通常は2週間ほどで書類選考の結果が出るようです。

書類選考に合格すると面接に進むわけですが、エンジニアのような技術職の場合は、プレゼンなどアピールをする機会があまりなく、自己アピールを苦手と感じているエンジニアは少なくありません。エンジニアの面接では、一般的な面接で質問される転職理由と志望動機以外に、技術に関する知識に対して深く掘り下げるような質問もされます。

「面接対策エンジニア分野別質問集」

そういった点を考慮し、株式会社メイテックネクストでは面接の対策ツールとして、エンジニアの分野別に質問集が用意されていので、質問される内容がある程度予測できるため、事前に十分な対策が可能です。キャリアコンサルタントとの模擬面接によって、注意するポイントのアドバイスも受けられることは面接が苦手なエンジニアには嬉しいサービスでしょう。

「職務経歴書作成ツール」

また、株式会社メイテックネクストでは、職務経歴書が作成できるツールも用意されています。このツールの例文やサンプル文を参考にすることで、的確にエンジニアの知識やスキルをアピールできる職務経歴書が作成できます。このツールを使う事で、自然にエンジニアが技術に関する知識やスキルをアピールできる職務経歴書になるため、企業の人事担当者の目に留まる可能性が高くなると考えられます。

このように、株式会社メイテックネクストは、事務的にエンジニアの条件にあう企業を紹介することはなく、エンジニアの技術に関する知識やスキルを正確に把握して、転職することが最良の選択なのかを客観的に提案をしてくれます。また、エンジニアの転職に特化した独自のツールとサービスによって、他社には無いサポートが出来る事から、多くのエンジニアから高い評価を得ている大きな理由なのではないでしょうか。

メイテックネクストの登録はこちら

【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
レバテックキャリア

無料登録


登録はコチラ
元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望する方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。
Geekly(ギークリー)

無料登録


登録はコチラ
IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。
登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。