26

正社員登用を目標に頑張ったが、はぐらかされ続けた結果・・・!

私は高校を卒業してから就職が思うように決まらずにいました。高校を卒業して就職せずに5年もたってしまっていたので、この際アルバイトから正社員への道がある会社でもいいと思って埼玉県さいたま市にあった某会社で働くことにしました。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

毎日5時間の残業をしたが、残業手当はなかった

給料がアルバイトだから安いということはわかっていましたが、残業の時間になるとタイムカードを無理やり押されてしまうんです。つまり、残業をつけることが許されなかったのです。残業は深夜にまで及ぶことがザラで、一日の平均残業時間は5時間という有様でした。

誰か不満を言う従業員はいないのかと思ってみていましたが、誰ひとりそんなことを口にしませんでした。こんなのは当たり前だという空気が流れていたのです。私はこれはおかしいのではないかと、社長に言いに行きました。

すると、社員になれば給料も上がるからみんなも文句を言わないんだと言ったんです。私もこの言葉に納得してしまい、アルバイトの期間だけでもこの辛い条件を飲むと必死で頑張ったのです。

実際にはなかなか正社員登用されない

しかし、結論から言うと私は会社を辞めさせられるまでに社員になることはありませんでした。いろいろと難癖つけては社員になれない理由を説明され、ちょっと給料を上げる餌を撒いて私を過酷労働させながら辞めさせないようにしていたのです。

たとえば会社に私はいつも15分前には出社していたのですが、ほかの社員は30分前に来ているのに遅すぎると言われたこともあります。これを改善しない限りは社員にはなれないと言われて直すと、時給が20円だけアップしました。

また、作業服が乱れているからお前は社員としてふさわしくないと言われたこともあります。これは私が見習いだから自分のサイズの作業服がなくて他の辞めた従業員のものの使い回しだったから、着づらいという理由があったんです。

にも関わらず私のせいだと社長がいうのです。作業服も当時付き合っていた彼女に裾などを縫ってもらってなんとか自分に合うサイズにしました。この時は時給10円アップしてもらいました。

このようにして、ちょこちょこと時給をアップしてくれるいい会社だと勘違いしてしまう人もいるかもしれませんが、実際は最高時給920円だったように労働と賃金がまったく比例していない感じだったのです。

それでもまだこの時は社員になれると信じていました。というか、社長のやり方にどんどん洗脳されていたのです。この会社では仕事も順調に増えていったようで、繁忙期になると休日出勤も増えました。

私も当然のごとく出る羽目になったのですが、休日手当は出ませんでした。それはでもアルバイトなんだから当たり前だというふうにこの頃には思っていた自分がいました。

社長に洗脳されていたのかも・・・?

今思えば、他の社員たちが過酷労働でも文句を言わないのも社長にある意味洗脳されていたからだと気づきました。私もこの頃は少しでも頑張れば時給も上がるし、社員になるんだと妙に張り切っていたのです。

ところが仕事がひと段落して落ち着くと、今度は私に仕事がないから少しの間休めということが月に2週間もありました。当然給料は少なくなるし、未だに社員にしてくれないしで不安になりました。

すでに2年以上も働いていたので辞めるとも言えずにただ社長の指示に従って都合のいいように使われるようになっていったのです。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

結婚を機に社員登用を直談判すると・・・

流石に私も彼女と結婚を考えるようになって、このまま社員になれないのではという不安から社長に社員にしてほしいと言いに行きました。すると、社長は私はやっぱり社員にはふさわしくないから辞めてほしいと言ってきたのです。

私は愕然としました。社長が社員にしてくれるからと頑張ってきたのにこんな仕打ちを受けるとは思っていませんでした。そして、自分の愚かさに気づかされたのです。まんまとブラック会社にはめられました。

私はすぐにこの会社を辞め、本気で就職先を探すことに。今は地元の小さな町工場で働くようになりました。皮肉なことにブラック会社での辛い経験があったせいで仕事は早く行くようになり、身なりもきちんとするようになりました。

礼儀もしっかりとするようになっていたので、他の社員からも気に入られてどんどん出世していって30代半ばで工場長になることができたのです。もうブラック会社には戻りたくありませんが、全く無駄な経験ではなかったようです。

マイナビエージェントで転職準備

hataraku-banner02
20代
転職
無料
登録
履歴書
対策
高年収
求人
  • 約8割が非公開求人
  • 書類の添削、面接対策、スケジュール調整をサポート
  • 希望企業、希望職種、希望条件などヒアリングし自身に合った求人をご紹介
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉など、すべてマイナビエージェントが代行
  • 自己PR、履歴書・職務経歴書など客観的にアドバイス

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。