rec-doc-eyecatch

【医師の転職】リクルートドクターズキャリア・他の求人サイトとの違い第1回

「株式会社リクルートドクターズキャリア」は、医師・薬剤師・看護師など医療系人材の紹介を扱う人材会社。特に医師の転職については40年以上の実績を持っており、株式会社メディウェル「医師転職ドットコム」m3.comの「エムスリーキャリアエージェント」と並んで国内最大手の3サイトです。

リクルートドクターズキャリアだけでなく、どこも非常に力のある転職サイト。ですから、

(1) まず3サイトすべてに無料登録
(2) キャリアコンサルタントをつけてもらうよう依頼
(3) 3サイトすべてからそれぞれ求人情報を紹介させる
(4) 競わせてより良い条件を持ってきてもらい、求人情報や転職先病院を選択する

というのが、インターネットで転職する医師がよくやる手段。

これをやるかどうかで、年収は軽く100万円以上変わってきます。また、「当直をしたくない」「オンコールはイヤだ」「土曜日は丸1日休みたい」といった要望も通りやすくなります。

理由はカンタンです。紹介会社のキャリアコンサルタント(転職エージェント)同士がそれぞれ競い合って頑張ってくれるので、そもそも紹介される病院求人情報も、非公開求人情報の中でも条件の良いものを持ってきてくれやすくなるのです。また、病院側と交渉してより有利な条件での転職をあっせんしてくれることも増えます。

そもそも、求人情報は転職サイトによってかなり偏りがあるのも事実です。1サイトのみで検索して出てくる求人情報だけでは「年収や勤務条件などの相場観」がわからず、損することもかなりあります。ということで、転職を30%以上の確度で考えている人にとっては「複数サイト登録」は必須。(通常、最大手3社への登録をお勧めしています)

さて、さらに医師転職最大手3サイトの中でも、リクルートドクターズキャリアだけの特徴について調べてみました。

リクルートドクターズキャリアの特徴(1):無料登録をするだけで「非公開の医師求人情報」がすべて閲覧可能に

医師や病院の求人情報というのは、公開しづらいものもけっこうあるようで。このため多くが「非公開」とされています。

※非公開求人情報が多いのはリクルートドクターズキャリアだけではありませんし、よく考えたら医師の求人情報だけでもありませんね。とはいえ、医師はちょっと他の業種・職種に比べ、やはり非公開求人情報の比率が多いようです。

第2回は、医師の求人情報に非公開求人情報の比率が多い理由について。また、リクルートドクターズキャリアの特徴に就いても具体的な説明に入っていきます。

リクルートドクターズキャリア第1回:医師転職サイト最大手3社はココ
リクルートドクターズキャリア第2回:非公開求人が多い4つの理由
リクルートドクターズキャリア第3回:アルバイト情報検索も親切

rdc01

リクルートドクターズキャリアの転職体験談はこちら
医師転職サイト最大手3社の違いをまとめてみました。