post-257

介護職はブラック?介護する側が身体も心もボロボロな現実とは

これからの仕事は介護だという思いから介護施設への就職を決めました。ですが、介護職はブラックで体がボロボロになるまで働きました。転職に成功した今考えれば、何故すぐにやめなかったのだろうと思ってしまいます。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
リクナビNEXT
(全年齢対象)

★★★★★

詳細

2位
マイナビエージェント

★★★★

詳細

3位
Spring転職エージェント
(アデコ)

★★★★

詳細

介護施設に入って最初の難関は、お局様の新人いじめ

まず就職してすぐに介護実習が行われました。今まで介護なんてしたことなかったし、全くの初心者なので手際がとても悪くて手こずっていました。

するとヒソヒソと後ろの方から聞こえるように「こんなのすぐできなきゃ終わってる。」「遅いねえ…」という言葉が。その方たちは結構年配の女性でした。

私の他にも若い子に対して「終わってる」などと言ったキツイ言葉を投げかけていました。

そして実際の勤務になると、年配の女性は何も教えてくれることもなく聞いても無視、もしくは嘘の内容を教えるといったものでした。なので歳の近い人に聞いて業務をこなしていました。

女性が多い環境なので、介護施設の人間関係の善し悪しには差があると聞いたことはありましたが、まさかここまでひどいとは思いませんでした。年配の女性が多いので歳の近い職員も何も言えない状況でした。

夜勤明けにそのまま日勤・月100時間のサービス残業

業務自体もとてもハードでした。そしてもちろん残業代はでません。

早番(6時〜14時)、中番(10時〜18時)、遅番(12時〜20時)、夜勤(20時〜8時)という4交代で業務を回すのですが早番、中番は時々入るくらいで年配の女性職員が入っていました。

この勤務に当たることはほぼなく、あったとしても年配女性が急にでられなくなった。だとか、そういった事情によるものでした。

若い人は夜勤が多く、しかも夜勤が終わっても業務は続きます。8時に夜勤終了。そして一度タイムカードを切ってからまた業務開始です。

このことについて一度話をしましたが、タイムカードは絶対切って欲しいと言われ、仕方がなくしていました。

そして12時頃まで勤務をして終了。そして次の日早番で出勤。などといった勤務がとても多かったです。

休みは1ヶ月に3度あれば良いほうで、ほとんど休みはありませんでした。夜勤明けが休みみたいなものでしたが、さすがに疲れは取れず本当に今思うととても辛かったです。

残業時間は100時間を超えるときもありましたし(もちろん残業代はでません)3日いっぱい仮眠程度で仕事をしたときもありました。この時の給料は1ヶ月14万円程でした。

高卒ですぐ働いたので賞与含め大体年収は200万円程でした。

体重8キロ減、ドクターストップで介護の退職を決意

すぐ辞めるという選択もありましたが、やはり介護している人のありがとうを聞くと辞められない気持ちが強くなっていました。ですがある日、倒れてしまいました。

もちろん過労です。病院の先生にもなんでこんなになるまで働いたんだ。と怒られてしまいました。確かに体重は8キロも落ちてしまったし、いつも友達には顔疲れてるよと言われていました。

その倒れたことをきっかけに私はここで働いていたらいつか死んでしまうと、思うようになりました。

転職先を紹介してくれたのはマイナビエージェントでした。

勤務先に転職することを伝えると急に優しくなり夜勤を減らすから。休みも増やすから。と言ってきました。
マイナビエージェントからもらったアドバイス通りに「残業代が払われないことや働く環境が悪すぎる」ということを全部伝えたところ、納得してくれました。

結局会社辞めて正解でした。

そして私は今、マイナビエージェントが紹介してくれた介護施設で働いています。

ここでは、勤務交代がしっかりしているしもちろん休みもしっかりと8日あります。そして一番辛かった夜勤も1ヶ月に5日程。前は13日あったりしました。

残業代もしっかりとでるので、自分が頑張った分だけ評価されるのがとても嬉しいです。

身体も心もしっかりと休める環境なので過労で倒れることもありませんし、女性職員の人間関係もしっかりとしているのでのびのびと仕事ができます。

介護という仕事はとても楽しくてやりがいのある仕事です。ですが体を使う仕事でしっかりと休まなければいつか自分も過労などで倒れてしまいます。

それをしっかりとわかっている職場につかないとだめだということを学びました。これから介護施設で働こうと思っているのならば、転職エージェントの担当者ににしっかりと現場の状況を聞いて働いていけばよいと思います。

脱ブラックならマイナビ

hataraku-banner02
初めて
20代
無料
登録
履歴書
対策
高年収
求人
  • 約8割が非公開求人
  • 書類の添削、面接対策、スケジュール調整をサポート
  • 希望企業、希望職種、希望条件などヒアリングし自身に合った求人をご紹介
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉など、すべてマイナビエージェントが代行
  • 自己PR、履歴書・職務経歴書など客観的にアドバイス

年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、をご紹介します。

【年齢別】のオススメ転職サイト

転職サイト名
20代
30代
40代
50代~
公式サイトリンク
リクナビNEXT

無料登録


登録はコチラ
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント

無料登録


登録はコチラ
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
Spring転職エージェント(アデコ)

無料登録


登録はコチラ
知名度は低いが、企業の人事から直接情報を入手しているため、30~50代の「転職がしづらい層」でも転職成功率が高いことで有名。 また取引社数は7,500社・非公開求人率80%と大手並み。リクナビやマイナビなど有名転職サイトと一緒に登録しておくと情報収集力が一気に上がるので、転職で失敗したくないなら登録必須。
DODA

無料登録


登録はコチラ
21歳?29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JAC Recruitment

無料登録


登録はコチラ
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート

無料登録


登録はコチラ
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。