eyecatch-doda-1

「DODAのITエンジニア向けエージェントサービス」口コミと転職エージェントの評判は?

  1. DODA(デューダ)って聞いたことはあるけれど、どんな会社?
  2. 他にはないDODAのITエンジニア向けエージェントサービスの特徴と評判
  3. 他社のITエンジニア向けエージェントサービスとDODAのサービスの違いについて
  4. DODAのエージェントサービスを利用しているユーザー数はどのくらいいるのか?

DODA(デューダ)って聞いたことはあるけれど、どんな会社?

DODAは転職活動を支援するサービスサイトです。母体となる会社は株式会社インテリジェンスという企業ですが、会社の売上金額や従業員数などの規模で言うとリクルートに次ぐ規模となっています。

リクルートは年商が8,066億円、従業員数はグループ会社含め5,974人。対するインテリジェンスはグループ会社の従業員合わせて3,662人、年商800億円を超える大企業です。株式会社インテリジェンスは事業内容としてエージェントサービスだけでなく人材派遣、求人情報誌の発行などをしている総合人材サービス会社です。

インターネットを通じたエージェントサービスはもちろん、アルバイト求人情報誌であるan(アン)を発行したり、障害者向けの求人サービスなども提供しています。また、日本国内の企業での転職のみならず、海外勤務や外資系企業などの海外での転職もサポートしてくれます。

具体的にDODAのITエンジニアエージェントサービスに求人を出している企業をご紹介しますが、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社や、株式会社ディー・エヌ・エーなどの一流大手企業。

また、株式会社ネクストリーやウェルネス・コミュニケーションズ株式会社などのベンチャー企業の求人情報もあります。これらの求人情報以外に、DODAのITエンジニアエージェントサービスで公開されているものだけでも、数千件以上にのぼります。

登録は1分で終了。すべて無料で使えるDODAのITエンジニアエージェントサービス

他にはないDODAのITエンジニア向けエージェントサービスの特徴と評判

DODAは無料で全てのエージェントサービスの利用が可能です。入力フォームに名前などを記入し、登録は1分程度で済むので、とっても簡単。面倒な手続きは一切ないので安心して利用することができます。

登録が完了すると、担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれることになります。サポート内容としては、直接自分の担当者となるキャリアアドバイザーの方と1対1で面談を行い、求人情報を紹介してもらえるようになります。

面談は平日の昼間だけでなく仕事が終わった夜や、土曜日、祝日にも面談することできるので、忙しい身としては、このサービスはありがたいことです。

応募する企業が決まると、職務経歴書や履歴書などを作成する際にキャリアアドバイザーが効果的な書き方のアドバイスや、面接対策などもしっかりとサポートしてくれますよ。応募企業とのスケジュール調整なども代行してくれるので、自分が忙しくても時間をかけることなく転職活動できますよね。

詳細をまとめると以下のようになります。

  • キャリアアドバイザーとの面談日を決める
  • 面談後にヒアリングした内容を元に非公開の求人情報の中から自分にあった求人情報を紹介してもらう
  • 希望する企業が決まったらキャリアアドバイザーに伝え、サポートを受けながら履歴書や職務経歴書を作成する
  • 本番への対策としてキャリアアドバイザーと模擬面接を行う(選択は自由)
  • 選考試験、面接を受けて内定、入社

このような流れになります。

登録は1分で終了。すべて無料で使えるDODAのITエンジニア向けエージェントサービス

他社のITエンジニア向けエージェントサービスとDODAのサービスの違いについて

DODAは東京本社だけでなく札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡など、全国に拠点があります。他社のエージェントサービスとは違ってDODAは全国規模でエージェントサービスを展開しているので、最寄りの営業所にてキャリアアドバイザーと直接会って自分が理想とする企業を見つけることができます。どうしても行けない場合は、電話やメールでも相談することができます。

これまでに多くの方の転職活動をサポートしてきた、転職アドバイスのプロであるキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるので、ストレスなく転職活動ができるのは嬉しいですよね。また、周りの方に話せない悩みについても親身になってアドバイスをしてくれますよ。

DODAは会社の規模が大きい分、企業から寄せられる求人数も他社のエージェントサービスと比較すると圧倒的に多く、40,000件以上の求人情報があるのですが、DODA転職サイトで公開されている求人数はこのうちの10~20%程度。

残りの80~90%を占める求人情報は、企業側の都合で非公開になっています。しかし、DODAの無料エージェントサービスに申し込みをすることで、この80%以上にのぼる非公開求人を見ることができます。

DODAのエージェントサービスを利用しているユーザー数はどのくらいいるのか?

現在DODAのエージェントサービスを利用する会員数は251万人もいます。大阪市の人口が260万人~ですから、それと同じくらいの方が転職を考え、それだけ多くの方がDODAの転職サービスを支持しているのですね。

DODAの会員数の割合として、業種別ですとITエンジニアはその中でも12.6%を占め、32万名もの方が会員登録されています。年齢別でその割合を説明すると、24歳以下の方が14.2%、25歳から29歳までの方が最も多く29.5%、30歳から34歳までの方が20.4%、35歳から39歳までの方が14.4%、40歳以上の方が21.5%となります。

このようにDODAに寄せられる求人数が多いことや、会社の規模が大きいということで多くの方がDODAのエージェントサービスを支持しています。もちろんDODAの会社の規模だけでなく、キャリアアドバイザーがしっかりとこちら側の立場に立って転職活動をサポートするサービス内容が充実しているからこそ、多くの方に選ばれるのだと思います。

>>>登録は1分で終了。すべて無料で使えるDODAのITエンジニア向けエージェントサービスはこちらです。
doda-it-shoukai