post-2470

でたらめな求人内容。給料10万で深夜12時まで勤務し宝石を法外な値段で売らされた

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細

私が新卒で入社した会社がブラック企業でした。その会社は当時私が通っていた学校に求人を出しており、それを見た事が私の運の分かれ目だったのです。

希望していた接客業で好待遇の会社に内定するも、入社前から不安要素が

その求人内容はジュエリーの店舗販売でした。給料も額面で20万、夏季年末年始休暇あり、社保完備などの福利厚生も充実しており、元から接客業をしたいと思っていた私にはとても魅力的な内容でした。早速面接を受け、見事内定。ですが、それが私の悪夢の始まりだったのです。

最初におかしいと思ったのは入社前。入社式のお知らせなどの書類が届くと聞いていたのに入社2週間前になっても全く届く気配がないのです。

不安になった私は会社に電話して資料送付のお願いをするのですが、何度お願いしても一向に来ない。最終的には4度目の電話でやっと送られてくる始末。

この時点で私もおかしい会社であると気付くべきだったのです。ですが、私は元々働く事が好きだったので、正社員としてこれから働けるという楽しみを前に内定辞退という選択肢は一切出てきませんでした。

実際の業務内容はテレアポ。販売ノルマ達成しなければ給料10万で社会保険もなし

業務内容は、テレアポで独身の男の人に電話をし、仲良くなってブライダルジュエリーを買ってもらうというものでした。店舗での販売は全くありません。

そして入社当日、上司から言われた言葉はとても衝撃的な物でした。なんと求人内容として当初聞いていた物とは全く違う仕事が私を待っていたのです。

更に給料面もインセンティブ制で、ノルマを達成しなければ月10万、達成したとしても月13万程度しか出ないとの事。長期休暇なんて一年通して一切無し、更には社会保険なども無いとの事でした。驚きました。来る会社を間違えたのかとも思いました。

毎日夜12時まで勤務。アポがとれなければ休日出勤も

さすがの私も、どうして求人情報と実際の業務内容を変えているのですか?と尋ねました。すると上司から返ってきた言葉は「会社なんてどこもそんなもんだよ。」それを聞きながら先輩たち(といっても二人しかいませんでしたが…)も「だよね~(笑)」と笑っている始末。

確かに求人情報にはどこの会社も印象良く見えるように多少盛って書いている部分もあるでしょうが、さすがに待遇から業務内容全て変えているなんて予想外でした。

そしてここから私の地獄のような半年間が始まったのです。泊まり込みで仕事をやるというような事はありませんでしたが、毎日顧客名簿を使ったテレアポを夜の12時近くまでかけ続ける日々。アポイントが取れなければ休日も全て出社。

「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

架空の会社を名乗り電話営業。罵声を浴びせられながらもアポをとる

しかも電話をする時は、適当にでっちあげた会社名を名乗るのです。本当の会社名を名乗ると会社の評判が悪くなるからだそうです。そのため実際の会社名を検索しても何の評判も出てこないのです。どうりで入社前にネットで調べても情報が何も出てこない訳です。

顧客名簿もどこから買った名簿なのかわかりませんが、とにかく電話に出た人ほぼ全員から死ね、二度とかけてくるなと罵声の嵐。最初は辛かったのですが慣れてくるとどんな罵声を浴びせられても動じなくなっていました。

そんな夜遅くの非常識な電話に快く付き合ってくれる優しい人をターゲットに、男心をくすぐりジュエリーを買ってもらうのです。

私の事は○○ちゃんって呼んでね、○○くんと相性が良いみたいだから実際に会って話してみたいなあ~、なんて言ってアポイントを取り、相手を自分の会社に呼んでジュエリーを買うというまで帰らせない営業が始まるのです。

相場の6倍で売りつけ、その後のクレームは無視。自己破産した男性も

買わないなんて言えば、「私は○○くんの事を思って言ってるんだよ!」などと相手の情を買うような事を言って、断りづらい雰囲気にするのです。これを会社の人たちは「私たちが頑張っているから買ってくれる!」と言っていましたが、どう考えても違いますよね。

だって、相手が購入してからクーリングオフ期間が過ぎたら、どんなに連絡が来ても基本シカトですから。そういう言葉に騙されて一度買ってしまうと、今度は違う商品を、などと弱みに付け込まれてどんどん買わされてしまうのです。

しかも値段はその辺りで10万程度で買える物を60万位で売っていたりしましたので、とても心からオススメ出来る物ではありません。こういったループにはまってしまい、自己破産していった男性を私は何度も見てきました。

月日を重ねるごとにだんだんと慣れてきて契約を取れるようになっては来ましたが、私の中でこの仕事に対する不信感は消えないままでした。本当は売りたくない、だけどそうすると自分自身が生活出来ない、どうにも出来ない気持ちが常に頭の中から離れないのです。

頻繁に消費者センターや裁判所から電話があったブラック企業

誰かに相談するにしても、会社の先輩はみんな洗脳されている人しか残らないので、この仕事は色んな人の人生を見られる素晴らしい仕事だとか言い始めます。毎日のように消費者センターや裁判所から電話がかかってくる会社のどこが素晴らしいのか、耳を疑います。

かといってこんな仕事をしているという事を友人に話すのも気が引けます。最終的に体を壊してしばらく会社を休み、その間に退職を決意し復帰後に辞表を出しました。

まあ、私の同期もバックれ、今まで入ってきた人もほとんどバックれたと聞いていたので、私も内心休んだまま音信不通にしたい気持ちでいっぱいでした。ですが、たとえ半年間でも雇ってもらっていた身ですので、その辺はしっかりと最後まで働きました。

法律すれすれの悪徳商法。今でも会社の餌食にされている人がいる

私が働いていた会社は今でもあります。まだあの会社の餌食になっている人がいると思うと悲しいのですが、私には何もできません。

在籍中に聞いた話によると、どうやらやっている事は法律には触れないギリギリラインを保っているようなので捕まる事はないようです。ですが、法律違反ではないからといって何をやってもいい訳ではありませんね。

法律違反しているからブラックという訳ではなく、ブラックかどうかはその会社に関わった人自身が決めて良い物なのだと思いました。今となっては良いネタ話なのですが、当時は本当に精神をやられていました。ですが、そこで根性を鍛えられたおかげで次の会社ではそこそこの営業成績を残せたので、そこだけは感謝したいと思います。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 転職実績 求人数
1位
DODA
約22万 約100,000

詳細

2位
マイナビエージェント
約15万人 約50,000件

詳細

3位
リクルートエージェント

約30万 約155,000件

詳細