post-2385

医者が転職時に情報を得るには医者専門の転職サイトへの登録必須!

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
エムスリーキャリア
エージェント

★★★★★

詳細

2位
シミックキャリア

★★★★

詳細

3位
リクルートドクターズ
(非常勤)

★★★★

詳細

医局内でのつながりや学生の頃の人間関係をベースに、コネをつたって転職活動をするぐらいしか方法がないという医師も多いようです。しかし近年では「医師向けの転職支援サービス」が数多く存在します。そこで「医師向け転職サイト」の利用ついて解説します。

医師向け転職サービス利用のメリット1:数千〜1万件以上の求人情報から自分にあったものを選べる

転職サイトに集まる求人情報は、大手になると数万件にのぼります。これはさすがにご自身でひとつひとつ探していくよりよっぽど母数が多くなるので助かりますよね。

さらに、だいたいどの転職サイトでも「条件検索」が可能。「年収はこれぐらいがいい」「当直はあってもいいが非常勤で働きたい」「勤務地域はこのあたりで考えている」などの細かい指定をして、求人情報を絞り込んで検索することができます。

これだけでも転職サイトを使う理由は十分かもしれませんね!でもまだまだメリットがあります。

医師向け転職サービス利用のメリット2:「待ち」でいられるため、転職活動が非常に楽

最大のメリットはこれかもしれません。転職サイトに登録すると、「転職エージェント」や「キャリアコンサルタント」と呼ばれる担当者がついてくれます。

この担当者が転職を総合的にサポートしてくれるわけですが、非常に頼もしい存在です。

サイト登録完了後、このコンサルタントは簡単なヒアリングをしてくれます。そしてこの後は、とにかく条件にあった求人情報をどんどん紹介してくれます。

普段忙しく勤務していながらも求人情報がどんどん飛んでくる状態ですから、転職活動がとても楽になります。

医師向け転職サービス利用のメリット3:交渉のプロを味方につけられる

医師の先生は、人間のカラダや病気のことについてはプロですが、交渉術に長けているという方は稀でしょう。

勤務先との給与や条件の交渉を、採用してもらえるかどうかもわからない面接の現場で効果的に行うことができる医師はそうはいません。

そもそも給与などの聞きづらい質問をするだけでもちょっとしたストレスになるかもしれませんね。

そこで、雇用の際の条件交渉のプロである転職エージェントの出番です。聞きにくい質問もきちんと聞いてくれますし、譲れない条件があれば事前に伝えておくことで病院との交渉をスムーズにやってくれます。

しかも驚くことに、それらの条件交渉を匿名でやってくれる転職サイトもあるんです。面接の時点ではほぼ条件が揃ってしまっているということもしばしば・・・これはスゴいです。

医師向け転職サービス利用のメリット4:条件以外の部分も情報を持っているor調査してくれる

給与や勤務形態などの条件が整ったとしても、まだまだ転職の不安は消えません。

採用面接ではその職場の全ての人に会えるわけではありませんし、人事権者との関係や同じチームで働く看護師さんとの関係も無視できません。病院ってホントにいろいろありますからね・・・涙

さらにとても重要なのが、「あなたが採用されることになったそのポジションに以前いた人は、なぜそこから異動になり、どこへ行ったのか」ということ。

もしかしたら激務で倒れてしまったのかもしれないし、直属の上司にクセがあるのかもしれません。。。

ここを予め確認してくれるかどうかはさすがに転職エージェントの腕次第ですが、お願いして調べてもらうことはできるでしょう。

また事前に情報を既に持っている可能性もありますので、忘れずに聞いておきたいポイントです。

医師向け転職サービス利用のメリット5:転職に直接関係のないわがままを聞いてくれるケースも・・・!

過去に実際にあった「わがままを聞いてもらえた事例」を一部あげると・・・

  • 一緒に連れて行かないといけない事情のあった看護師の受け入れまで病院に交渉してくれた
  • 引越を伴う転職で、引越屋さんから見積もりを取って交渉までしてくれた
  • 子供が通うインターナショナルスクールの調査までやってくれた

すごいですね^^;

ではデメリットがあるのか?ということになりますが、転職を考えている場合であればサービスを利用することに大きなデメリットは特にないんじゃないでしょうか。

無料ですし、とにかく転職活動がラクで、より良い条件での転職が可能になるのは間違いないです。

ただ、「そもそも転職をしようかしまいか」を検討されている場合には、転職自体にデメリットはある可能性もありますね。

  • 医局を離れること自体のデメリット
  • 転職活動が何らかの形で広まってしまうリスク(HOP!で取り上げている転職サイトは個人情報管理がかなりしっかりしているので心配はありませんが)
  • 転職および最初に入職する際にかかる精神的な負担

あとは1点だけ気にしておいた方がいいのが、転職エージェントとの相性や彼らの腕の問題です。

転職エージェントは「とにかく転職させること」が仕事。

「いい話があれば転職したいけど、そうでなければ転職するほどでもないかな」という感覚の場合には、そこは早めに伝えておかないと、少しやり取りがうまくいかなくなることが出てくるかもしれません。

シミックドクターで転職準備

  • 週1日〜OK、日12万円以上などの定期非常勤アルバイト案件がとても多い。
  • 院長や副院長、部長のような役職付き+年収2,000〜3,000万円の医師求人情報が最も充実
  • 診療科目別のコンテンツが充実しているので、マイナー科目での転職したい医師の方にもおすすめ。
転職サイト名
常勤
非常勤
年収UPしたい
公式サイトリンク
エムスリーキャリアエージェント

無料登録


登録はコチラ
医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。
エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。
シミックキャリア

無料登録


登録はコチラ
医薬品開発を主に行っているシミックグループが運営。一般病院リハビリ病院クリニックなどの他の転職サイトでは見かけないオリジナル求人が豊富なので、エムスリーキャリアエージェントと一緒に登録をすれば大体の求人情報を網羅できる。
シミックドクターは「転職をしようか迷っている場合」でも登録できる。今の勤務先と掲載されている求人を比較検討することも可能。
リクルートドクターズキャリア

無料登録


登録はコチラ
3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。
また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。