post-2372

医師向け転職サイトを徹底比較!サイト選びでハズせないポイント6つ

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を見る
1位
エムスリーキャリア
エージェント

★★★★★

詳細

2位
シミックキャリア

★★★★

詳細

3位
リクルートドクターズ
(非常勤)

★★★★

詳細

さて、一般転職と比べて圧倒的に転職が困難と言われる医師。医師の先生って、インターネットでサービスを検索して比較検討し、申し込んで活用するっていうことを日常的に行っている人ってあんまり多くないと感じます。

また、転職を検討する年齢が通常は35歳までと言われているんですが、医師は40代や50代での転職も全然珍しくないんですよね。年齢的にインターネットを使い慣れていないという医師の先生も多いはず。

つまり・・・

  • インターネットで転職に関する情報を調べて
  • 自分にあった転職支援サイトを探し当てて
  • 転職サイトに登録してそのサイトのキャリアコンサルタントを活用し、
  • 履歴書を上手に書いて面接に臨み、条件も同時に交渉する

ということにとても高いハードルを感じる方が、一般的な転職と比べてとっても多いんですね。とはいえコネに頼った転職では限界があるでしょうし、そもそも忙しくて自分で転職情報を収集することなんてなかなかできないはず。転職ってただでさえたいへんなのに、医師となるともう本当に・・・。

とはいえ転職支援サイトの選び方や転職エージェント(キャリアコンサルタント)との接し方については、コツさえわかっていればそこまで難しいこともないんです。転職活動を上手に行うためには、とりあえず以下のポイントをおさえておければまず間違いないでしょう。

医師の転職サイト選び(1):医師専門の転職サイトを選ぶこと

まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが・・・(汗)

リクルートやマイナビ、DODA(インテリジェンス)、はてはビズリーチのように、一般向けの転職サイトは非常に多岐にわたっています。こうした一般向けの転職サイトにも医師の求人情報はもちろんあるのですが、これらではなく必ず医師向けの専門転職支援サイトに登録しなければなりません。絶対。

ここはあまり詳しく説明すべきところではないかもしれませんが、自身が思われているよりもずっと医師の就業ニーズは特殊ですから、医師の転職専門でないところでは、ちょっと安心できません。

また、病院の求人情報も事情がかなり特殊。詳しくは別の記事でお話ししていきますが、病院側もわがままなもんです。こうした事情に精通している転職コンサルタントと出会うためにも、とにかく「医師専門の転職サイト」に登録しないといけません。

医師の転職サイト選び(2):なるべく「公開の」求人情報数の多いところを!

  • 特殊な技術を生かせる仕事になかなか出会えないうえ、都市部ではないためそもそも求人情報があまりない
  • 子供をインターナショナルスクールに通わせて送り迎えをしたいので、近くの病院に勤めたい
  • 当直なしの転職をしようと思うと、希望の年収の求人情報がなかなかない
  • 将来開業を検討しているので小規模のクリニックを探しているが、専門を生かせる職場が自宅近くにない

病院やクリニック、リハビリテーションセンターなど、医師の求人を出している職場は実はかなりの数あります。でも、上記のような特殊な転職ニーズにぴったりと当てはまる求人情報を探し当てるのはなかなかたいへんなんですよね。

医師向けの転職サイトに集まる求人情報は、大きいところでは4万件を超えます(公開求人だけでなく、非公開求人情報もあわせた数)。わがままな転職をしたいと思っている方ほど、とにかく母数となる求人情報の数が多い転職サイトを選んで登録しないといけません。

それも、できれば2つ。なぜ1つではいけないのかは後ほど。

さらに・・・

多くの転職サイトが「非公開求人」の多さを売りにしていますが、これは実はちょっと注意しないといけません。実際には求人情報を持たずに営業をしていて、医師のニーズを確認してから病院に営業してなんとかしようとする会社(転職サイト)もかなりの数あるからです。

つまり、公開の求人情報じたいの数がそれなりの数集まっていないところは、求人情報を持たずに営業している可能性があるということ。これでは希望通りの転職をすることなんてできませんよね。

ということで、非公開求人情報ばかりに目を奪われるのではなく、「公開されている求人情報」の数が少なくとも2,000件はあるサービスを選ぶというのがコツです。なお、HOP!調べでは、数ある医師向け転職サイトの中でも、エムスリーキャリアエージェントが33,000件以上とダントツの公開求人情報を揃えています。

医師の転職サイト選び(3):対応地域はしっかりチェック!

東京都内や、札幌(北海道)・仙台(宮城県)・名古屋(愛知県)・大阪府(関西)・博多(福岡県)など主要な都市圏での転職であればまったく問題ありません。しかしそうでない場合、そもそもその転職サイトがその地域に対応しておらず、求人情報を持っていないというケースがあり得ます。

まあ致命傷になることはないんですけどね。また別の転職サイトに登録し直せば済む話です(笑)

ただ、注意したいのは「その地域に対応はしているものの、あまり多くの求人情報を持っていない」という転職サイトです。これでは希望通りの転職は難しくなります。

想像にかたくないでしょうが、転職サイト運営会社は病院やクリニックに営業をかけ、「求人情報を自社の転職サイトに掲載して欲しい」とお願いして回っています。東京にしか拠点のない転職サイトであれば福岡県の求人情報を扱うことはできませんし、大阪府の医師と面談して適切なアドバイスや求人情報紹介をすることなどできません。

ですから「ご自身の就業希望地域に拠点を持っているか」「その地域でどれぐらいの数の求人情報を持っているか」の2点は非常に重要なポイントです。ちなみに大手4社の中ではマイナビDOCTOR「医師転職ドットコム」(メディウェル)リクルートドクターズキャリアが全国対応、エムスリーキャリアエージェントが関東・東海・近畿のみとなっています。

医師の転職サイト選び(4):医局の退職サポートまでしてもらえる!

医師の初めての転職には、「医局を辞める」という非常に高いハードルがあります。いったん辞めてしまえば年収も勤務条件も非常に優遇されることが多いのですが、医局人事でこれを切り出すのは少ししんどいかもしれません。

大学に転職の意図を伝える際にもノウハウが必要。転職サイトによっては、ここのサポートも高いレベルで可能なものがあるのです。やはり転職実績があればあるほど、様々な医局の特徴に精通していて対策を一緒に作ることができます。この退局サポートに力を入れている転職サイトを選びたいところです。

医師の転職サイト選び(5):とにかく転職活動をしていることがバレない!

医師だけでなく一般的にももちろんですが、転職活動をしていることが現在の職場にバレるとたいへんな問題になることが。「裏切り者」のレッテルを貼られたり、ボーナスを大幅にカットされてしまったり、変な仕事を押し付けられたり・・・

中にはご家族に内緒で転職をしている医師の方もいますよね。とにかく転職活動をしていることは、自分が望まないタイミングで望まない人に知られないことにこしたことはありません。

厚労省の認可を受けてこの紹介業をやっている転職サイトであれば、個人情報保護にもかなり気を配ってくれます。そうでない転職サービスには要注意ですよ!

また転職の際に医師のみなさんがハードルを高く感じてしまうのが「病院との条件交渉」。年収はこれぐらい欲しい、当直はなしにしてほしい、この曜日は休みたいなど・・・。譲れるポイントと譲れないポイントがあるはずです。

こうしたタフな条件交渉を病院ときちんと行うというのは、普通の医師にはできません(笑)。医師の受け入れを定期的にやっている病院人事の担当者は慣れたものですが・・・。ここで交渉が上手にできないと、「給料の主張ばかりでがめつい」「わがままであつかいづらい」というレッテルを転職前から貼られてしまうことにもなりかねません。

そこで、最近では「匿名での条件交渉」に対応してくれている転職サイトも多くなってきています(!)希望の就労条件をキャリアコンサルタントに伝えれば、あとは匿名である程度の交渉をやってもらえる。これほど心強いことはありませんね。

医師の転職サイト選び(6):自分がこだわりたいポイントを大事にしてくれる転職サイトですか?

転職サイトに登録する際、様々な条件設定が可能です。

  • 年収1,500万円以上の求人情報だけで探したい=>「高年収」
  • 常勤ではなく、週3日〜4日など非常勤での転職を考えている=>「非常勤」「週3日OK」「スポット」
  • 50歳を過ぎているため、いい求人情報があるか心配=>「高齢可」「年齢不問」
  • 当直なしでの転職を希望している=>「当直なし」
  • 女性なので不安=>「女性歓迎」

登録時に必ずしも選択できるようになっていなくても、キャリアコンサルタントとの面談時に伝えることができれば大丈夫。とはいえ、転職するにあたって譲れないポイントや不安なポイントは人それぞれ。そのポイントを大事してくれるかどうかは、その転職サイトをよく見ればわかってくるものです。

医師向け転職サイト登録の際には、以上6つのポイントに注意しておけば大丈夫。また、当サイト「HOP!」に掲載している転職サイトは最低限の求人情報数やエリアカバーがされているものにしぼってありますので、安心して選んでいただけます。

1位エムスリーキャリアエージェント

eyecatch-m3

エムスリーの3つの特長

  • 登録希望医師の登録実績5年連続NO.1
  • 常勤医師の転職に最も強い
  • 全都道府県に幅広く対応

2位マイナビdoctor

mynavidoctor

マイナビDOCTORの3つの特長

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い
  • 常勤、アルバイトどちらにも対応
  • 産業医などの企業求人も充実

転職サイト名
常勤
非常勤
年収UPしたい
公式サイトリンク
エムスリーキャリアエージェント

無料登録


登録はコチラ
医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。
エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。
シミックキャリア

無料登録


登録はコチラ
医薬品開発を主に行っているシミックグループが運営。一般病院リハビリ病院クリニックなどの他の転職サイトでは見かけないオリジナル求人が豊富なので、エムスリーキャリアエージェントと一緒に登録をすれば大体の求人情報を網羅できる。
シミックドクターは「転職をしようか迷っている場合」でも登録できる。今の勤務先と掲載されている求人を比較検討することも可能。
リクルートドクターズキャリア

無料登録


登録はコチラ
3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。
また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。